ニュース
» 2008年04月07日 19時22分 UPDATE

NTT Com、香りとモバイルコンテンツが連動する「香り通信モバイル」を開発

NTTコミュニケーションズは、香りと携帯電話向けの映像・音声コンテンツを連動させてユーザーに配信するサービスを開発した。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは4月7日、「香り」のデータと映像・音声を連動するコンテンツを携帯電話に配信する「香り通信モバイル」サービスを開発したと発表した。

 同サービスは、映像や音声のコンテンツに、「リラックス」「リフレッシュ」などの心理的効用を持つとされる香りのデータを組み合わせて携帯電話端末に配信する。端末にインストールされたアプリケーションでダウンロードし、自宅などに設置した香り発生装置へ赤外線やインターネットを介してデータを送信すると、香りが自動的に発信する。

karimbirda.jpg 赤外線通信で操作する場合
karimbinet.jpg インターネット経由で操作する場合

 同社では、携帯電話で操作する新型香り発生装置を使用したモニター利用実験を開始し、赤外線通信で直接操作する方式と、インターネット経由でサービスゲートウェイ装置を介して操作する2方式の検証を進める。また、香り通信モバイルの商用化を共同研究する協業企業も募集。コンテンツサービスとの連動、自動車や家電、ゲーム機などに組み込んで販売するモデルなど、ビジネスモデルの研究に着手する。

関連キーワード

香り | 携帯電話 | ビジネスモデル | 新技術


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -