レビュー
» 2008年04月09日 00時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:既存ERPシステムの革新でビジネスとITのギャップを解消する

業務プロセスを従来のERPの制約から解き放ち、システム、人、プロセスを動的に連携するには? 技術・情報資産を統合し、コラボレーションを促進する柔軟なIT基盤への変革こそが企業革新のカギとなる。

[PR/ITmedia]

 市場をリードする企業は競争力強化のための新たなIT基盤を求めている。しかし既存のERP環境はサイロ化し、統合や変更には多大な時間とコストを要する。既存ERPシステムを進化させなければ、コスト削減と戦略的なIT投資へのシフト、シームレスかつ緊密な顧客関係の構築は実現できない。

 そのためには、既存アプリケーションをサービス化するSOA環境、ビジネスプロセス管理(BPM)、そして「ユーザ参加型」によるパワーをビジネスの現場で活かす取り組みが重要になる。段階的なERPの革新により、データ、アプリケーション、プロセスの統合と従業員間のリアルタイムのコラボレーションを実現し、ビジネスのスピードを加速化するIT基盤構築方法を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -