ニュース
» 2008年04月17日 08時35分 UPDATE

GyaOのインフラで動画を配信 USENが企業向けサービス

GyaOのインフラを使い、WMV形式の動画を配信できるようになる企業向けサービスをUSENが始めた。

[ITmedia]

 USENは4月16日、企業向けインターネット動画配信サービス「GyaO STREAM」を開始した。PC向け無料動画配信サービス「GyaO」のインフラを使い、動画コンテンツを持つ企業が自社サイトなどに動画を配信できる。

 動画のファイル形式はWMVで、デジタル著作権管理(DRM)は「無し」か「MS-DRM」を選べる。日/週/月ごとに集めたユーザーのアクセスログを提供するサービスも備える。

 サービスは3種類。預かった動画をGyaOのサーバ経由で配信する「GyaO STREAM type VOD」、ライブ映像をリアルタイムで配信する「GyaO STREAM type LIVE」、ストリーミング配信の設備を持つ企業にバックボーン回線を提供する「GyaO STREAM type TRANSIT」となる。

 9月には、ハイビジョン画質の動画を配信できるサービスや、携帯電話向け動画配信サービスを始める予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -