ニュース
» 2008年05月08日 18時05分 UPDATE

携帯電話からの営業を安全に支援、アバイアとナイスが新サービス

日本アバイアとナイスシステムズは、携帯電話による営業活動を支援する金融機関向けサービスを始める。

[ITmedia]

 日本アバイアとナイスシステムズは5月8日、携帯電話を利用した営業活動を支援する金融機関向けサービス「携帯通話録音ソリューション/Mobile-Logger」を開始した。

 同サービスは、携帯電話を利用する営業担当者と顧客との通話内容を録音し、保存や管理をできるようにしたもの。日本アバイアの企業向けFMC(Fixed Mobile Convergence)アプリケーション「Avaya one-X Mobile」とナイスシステムズの音声データ管理ソリューション「NICE Perform」を組み合わせて提供。携帯電話から企業内に設置したIP-PBXを経由して顧客へ発信することで通話を録音する仕組みだ。

avayanice.jpg サービスイメージ

 両社によれば、金融業界などでは顧客との通話内容を管理する企業が増えているが、携帯電話での通話を管理できるソリューションが少なく、固定電話を使用せざるを得ないのが現状だという。

 同サービスを利用することで、コンタクトセンターや本社、支店、在宅勤務、外勤社員それぞれの通話履歴や内容を関連部門で共有し、コンプライアンスを順守しつつ、業務効率の改善や顧客対応の顧客対応の強化などが図れるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -