レビュー
» 2008年06月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「受発注の効率化」で選ばれるFAX ASPサービス

FAXサーバ不要! 取引先との調整不要! FAX送受信業務の効率化とコスト削減を同時に実現するFAX ASPサービスについて、導入事例を交えて紹介する(提供:NTTコミュニケーションズ)。

[PR/ITmedia]

 IT化が進む中でも、受発注業務の現場では「FAXはなくせない」のが実情だ。取引先の事情や費用対効果の課題によりEDI化が困難な「FAX受発注業務」に焦点をあて、「業務効率化」と「コスト削減」を同時に実現するFAX ASPサービスを紹介する。

 さらに、注文書や受注確認書、納期回答書など受発注業務に欠かせない帳票を、ダイレクトにFAX送信できる「帳票FAXソリューション」について詳しく紹介。“FAX ASPサービス利用”と“自前のFAXサーバ構築”を徹底比較し、「帳票FAXソリューション」の導入メリットを解説する。

 「受発注の効率化」の具体的な成功事例としては、東邦薬品株式会社、株式会社ガスターの事例を掲載。その他、新商品案内などのFAXDMや、音声自動応答ASPと組み合わせたコンタクトセンター24時間電話受付/情報提供、誤送信防止など、企業で役立つFAX ASPサービスの活用事例を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -