ニュース
» 2008年07月11日 07時05分 UPDATE

EMONSTERなどで利用可:イー・モバイル、国際ローミングサービス開始

当初は中国などアジア地域で開始する。

[ITmedia]

 イー・モバイルは7月10日、通話およびデータ通信の国際ローミングサービスを7月29日に開始すると発表した。当初は中国やタイ、台湾などアジア地域で提供する。

 同サービスは対応端末の「EMONSTER(S11HT)」およびH11HWで利用でき、携帯電話番号およびメールアドレスを海外で使用できる。申し込みは不要。当初は中国および香港、タイ、台湾などで提供し、9月末まで米国やオーストラリア、欧州の主要国に拡大する。

 通話料は、中国から日本に発信した場合で1分間当たり250円。ショートメッセージ料とデータ通信料は世界一律で、ショートメッセージは1通当たり50円(受信は無料)、データ通信料は25Kバイトまで50円、25Kバイト以降は1Kバイト当たり2円の従量課金となる。海外利用時は専用料金が適用される。

提供エリア 接続先事業者 滞在国内 日本へ 日本以外へ 着信時
中国 China Mobile 100円 250円 300円 100円
香港 CSL、SmarTone 50円 200円 250円 100円
タイ AIS 100円 200円 200円 100円
台湾 Chunghwa Telecom Mobile、TWM、Far EasTone 50円 150円 200円 100円
グアム Guamcell 100円 150円 200円 100円
ドイツ T-Mobile D 100円 150円 200円 100円
シンガポール M1 50円 150円 200円 100円
インドネシア Telkomsel 50円 350円 350円 100円
フィリピン SMART 50円 200円 250円 100円
ロシア MTS 200円 500円 450円 100円

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -