速報
» 2008年07月23日 08時47分 UPDATE

不審なPDFファイルに注意:RIM、BlackBerryサーバの脆弱性に対処

細工を施したPDFファイルを開くと、攻撃者に任意のコードを実行される恐れがある。

[ITmedia]

 Research In Motion(RIM)のスマートフォン「BlackBerry」のサーバソフトに脆弱性が見つかった問題で、RIMがこの脆弱性を修正するアップデートを公開した。

 RIMによると、脆弱性は「BlackBerry Enterprise Server」のBlackBerry Attachment Serviceコンポーネントに存在する。PDFファイルの処理方法に問題があり、細工を施したPDFファイルをBlackBerryスマートフォンで開くと、BlackBerry Attachment Serviceを実行しているコンピュータで攻撃者が任意のコードを実行できる恐れがある。

 深刻度は共通指標のCVSSスコアで9.0(最高値10.0)となっている。

 影響を受けるのは、BlackBerry Enterprise Serverソフトのバージョン4.1 SP3(4.1.3)〜4.1 SP5(4.1.5)と、BlackBerry Professional Software 4.1 SP4(4.1.4)。RIMはこの問題に対処したBlackBerry Enterprise Server 4.1 SP6(4.1.6)を公開した。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

BlackBerry | 脆弱性 | PDF | スマートフォン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ