ニュース
» 2008年07月24日 17時12分 UPDATE

日立ソフト、自宅PCをシンクライアントにする新サービス

家庭のPCで社内システムへ安全に接続できるようにするという。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリングは7月24日、家庭のPCをシンクライアントとして利用する「在宅勤務向けシンクライアントソリューション」サービスを開始した。自宅から社内システムへ安全に接続できるという。

 同サービスは、日立ソフトのVPN接続サービスや仮想化環境、シンクライアント化技術などを組み合わせて提供するもので、別途ネットワーク接続サービス「SecureOnline統制IT基盤提供サービス」の申し込みも必要になる。

 接続ソフトなどを搭載した専用のUSBキーを自宅のPCに挿入するだけで利用でき、専用端末が不要になるなどコストメリットが高いという。端末内にデータを保存せず、情報漏えいの危険を回避できる。

 利用料金はユーザー1人当たり月額1890円から。申し込みから最短3日で利用できるという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -