ニュース
» 2008年07月24日 17時36分 UPDATE

9月から:早稲田大学、ベリングポイントと会計人育成のための講座を開設

早稲田大学はコンサルティング大手のベリングポイントと共同で、コンサルティング実務をテーマとした寄附講座を開講する。

[ITmedia]

 学校法人早稲田大学は、コンサルティング大手のベリングポイントと共同で、早稲田大学大学院会計研究科において、コンサルティング実務をテーマとした寄附講座を2008年9月から開講すると発表した。

 講座では、実際のコンサルティングプロジェクトを題材に、現場で求められるスキルや思考方法の習得を目指す。講師はベリングポイントのコンサルタントが担当する。科目 名は会計コンサルタント実務。受講対象は早稲田大学大学院 会計研究科在学生としている。開講期間は2008年9月から2009年3月。週1コマを開講する。

 内容はコンサルティングと会計、プロジェクトマネジメント、プロジェクトの実際、論理的思考方法、業務改善の進め方など。高度な会計知識を備えた人材は、定型業務に従事するのではなく、経営者もしくは経営者の参謀として企業の変革を支援することが求められるという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -