レビュー
» 2008年07月31日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:監査人から見たLotus Notes/Domino環境での統制項目&攻略法

コンプライアンス対応で監査人がチェックする項目は、システム運用管理者が思いもよらないものかもしれない。監査人が指摘する具体的な統制項目を挙げ、その攻略方法を解説する(提供:チームスタジオジャパン)。

[PR/ITmedia]

 2008年7月15・16日に開催された「LotusDay 2008」で、チームスタジオジャパンが行った講演の資料。

 監査人が指摘する具体的な統制項目を挙げながら、その攻略方法の全容を解説していく。統制項目から分かる解決すべき4つのポイントとは何か。そのポイントを攻略するには何をすべきか? さらに、コンプライアンスの順守のみならず、「Lotus Notes環境全体を考えたときコントロールやプロセスはどうあるべきか」といった、より効果的で低リスクな運用管理を実現するための方法を簡単な事例とともに指南する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -