ニュース
» 2008年08月12日 11時00分 UPDATE

「.NET Framework 3.5」「Visual Studio 2008」のSP1完成

SP1はSQL Server 2008をサポートし、.NET Framework Client Profileなどの新機能を備える。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月11日、「.NET Framework 3.5」「Visual Studio 2008」のService Pack(SP)1を製造工程向けにリリースした。

 .NET Framework 3.5のSP1には、Windowsアプリケーションの導入を迅速化する.NET Framework Client Profileや、ADO.NET Entity Framework、ADO.NET Data Servicesなどの新機能が盛り込まれている。

 Visual Studio 2008 SP1は、.NET Framework 3.5 SP1の新機能を土台とした強化機能を含み、WPF(Windows Presentation Foundation)アプリケーションやAjaxアプリケーションを構築するツールの性能が向上している。また.NET Framework 3.5 SP1とVisual Studio 2008 SP1はSQL Server 2008をサポートする。

 いずれのSP1もMicrosoftのサイトからダウンロードできる。

関連キーワード

.NET | Visual Studio | Microsoft | ADO.NET | SQL Server 2008


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -