レビュー
» 2008年08月18日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティス

VMwareソフトウェアを導入した仮想化環境で、データを保護するには、3つのバックアップ構成がある。その3つを比較し、VMware仮想化環境のデータ保護におけるベストプラクティスについて説明する(提供:シマンテック)。

[PR/ITmedia]

 米Gartner Groupのアナリストが「主流」になると予想したVMwareソフトウェアは、今やあらゆる規模のデータセンターに導入されている。この現状を認識し、「Veritas NetBackup」では、VMware環境向けに特別に設計された革新的なデータ保護ソリューションを開発した。

 本ホワイトペーパーでは、VMware仮想マシン向けソリューションの設計およびVMware 仮想マシンの保護に関するベストプラクティスについて説明する。仮想マシンを保護するための3つのバックアップ構成を比較し、それぞれの長所と短所を詳しく見ていく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -