レビュー
» 2008年09月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:メールの内容や掲示板への書き込みをモレなく記録! ネットワークログレコーダー

内部統制の整備とともに、情報漏えいや各種訴訟リスクへの適切な対応が必要だ。また、インシデント発生時の迅速な原因・事実究明および説明責任も求められる。そのためには、どのような対策が有効なのか? (提供:エム・ティ・フィールドサービス)

[PR/ITmedia]

 J-SOX法、e-文書法などの施行により、企業は電磁的文書の保存体制が必要となり、電子メールもその対象となる。

しかし業務において最も使用される電子メールに対し、内容や表現、誤送信などのリスクが高いにも関わらず、社内基準や教育、インシデント発生時の対策を行っていない企業はまだまだ多い。

情報漏えい事故の大半は、メールの誤送信や掲示板サイトへの書き込みが原因であり、その対策は急務である。

 「inetSNAPs」(アイネットスナップス)は、ネットワーク上を流れるデータをモニタリングし、メールやWebデータを記録することで、完全な証拠保全を可能にする。情報漏えいの原因追及はもちろん、不正利用の抑止効果も生み出すことができる。本ホワイトペーパーでは、同製品の特徴を分かりやすく解説するとともに、導入事例も紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -