ニュース
» 2008年09月04日 12時40分 UPDATE

USBメモリウイルスが再浮上――トレンドマイクロの国内リポート

トレンドマイクロが発表した8月のセキュリティリポートによると、USBメモリに感染するウイルスの発生が再び増加した。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは9月4日、国内を対象とした8月の「インターネット脅威マンスリーレポート」を発表した。USBメモリに感染するウイルス「MAL_OTORUN1」の報告が急増した。

 MAL_OTORUN1は、USBメモリなど外部メディアをPCに接続した際に自動実行機能を悪用して、PCに感染を広げる。同社の観測では2〜5月にかけて報告数が1位となっていた。USBメモリは、不特定多数の人物がデータ共有のために利用することも多く、感染が広がりやすいと同社では分析。USBメモリを利用する時は自動実行機能を使わず、ウイルススキャンを行うべきだとコメントしている。

 このほか、8月にはスパムメール経由で感染するセキュリティソフトウェアを装ったトロイの木馬「TROJ_FAKEALER」や、ブルースクリーンを強制表示してユーザーを混乱させるウイルス「JOKE_BLUESCREEN」が新たに報告された。

 TROJ_FAKEALERは、有名企業の名称や著名人のスキャンダルをかたったスパムメールを送りつける手口で、ユーザーにメール内のリンクをクリックさせて感染する。不正プログラムに感染したと偽の警告メッセージを発して、ユーザーに購入を促す。

 同社では、不審なメールは開かずに削除する、感染した場合にはウイルス対策ベンダーに問い合わせるなどの対処策を紹介している。

不正プログラム感染被害報告数ランキング(8月度、トレンドマイクロ調べ)
順位 検出名 通称 種別 件数 先月順位
1 MAL_OTORUN1 オートラン その他 143件 3位
2 BKDR_AGENT エージェント バックドア 104件 5位
3 TROJ_RENOS レノス トロイの木馬型 103件 8位
4 TROJ_GAMETHIEF ゲームシーフ トロイの木馬型 98件 2位
5 TROJ_LINEAGE リネージュ トロイの木馬型 96件 4位
6 JS_IFRAME アイフレーム Java Script 88件 6位
7 MAL_HIFRM ハイフレーム その他 84件 10位
8 TROJ_FAKEALER フェークアラート トロイの木馬型 71件 新登場
9 JOKE_BLUESCREEN ブルースクリーン ジョークプログラム 64件 圏外
10 HTML_BADSRC バッドエスアールシー その他 26件 圏外

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -