ニュース
» 2008年09月05日 20時22分 UPDATE

ブリッジ、中小企業向けにSalesforce導入支援サービスを開始

ブリッジインターナショナルは、Salesforce.comの導入を短期間、低価格で実現するサービスの提供を開始する。

[ITmedia]

 営業代行サービスなどを提供するブリッジインターナショナルは、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)であるSalesforce.comの導入を短期間、低価格で実現するサービスの提供を開始する。

 サービス名は「らくらく導入パック」。これまでのSalesforce導入で蓄積したノウハウを活用し、顧客が必要とするシステムの仕様をプログラミングなしで実現する。これにより、低価格での導入が可能になるという。ブリッジは営業代行のアウトソーシングサービス「セールスBPOサービス」を提供する中で、2003年からSalesforceを利用しており、そこで得た開発メソッドと導入、運用ノウハウをパッケージ化した。

 基本パッケージ価格は80万円。コンサルティングサービスと開発作業が含まれ、トレーニング、データセットアップ作業などのサービスをオプションで用意している。

 従業員100人、利用アカウント10ユーザー程度の顧客を対象に、年末までに12件で計1000万円、2009年には70件で計6500万円の売り上げを目指している。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

Salesforce.com | BPO | 名刺 | CRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -