ニュース
» 2008年09月10日 19時13分 UPDATE

ライトナウ、CGMの表示が可能なオンデマンドCRM製品を発表

米RightNow Technologiesの日本法人、ライトナウ・テクノロジーズは、オンデマンドCRM製品の最新版の発売を開始すると発表した。

[ITmedia]

 オンデマンドCRMサービスを提供する米RightNow Technologiesの日本法人、ライトナウ・テクノロジーズは9月10日、オンデマンドCRM製品の最新版の発売を開始すると発表した。ウィジェットや動画、ブログなどのCGM(Consumer Generated Media)コンテンツをポータル上で表示できる機能などを提供する。

 発売するのは「RightNow August '08」。利用するとウェブサイトを通じて顧客との双方向の交流ができるようになるという。

 新製品に含まれる「RightNow Customer Portal」では、 消費者が購入の意思決定に際してインターネットメディアに頼る傾向が強まっていることを踏まえ、ウィジェット、YouTubeなどの動画、ブログなどをポータル上で表示できるようにした。Web開発ツールのAdobe Dreamweaverとの統合をはじめ、開発環境の充実を図った。

 価格は個別見積もりだが、年間ライセンスの価格は「10人程度のユーザー規模で100〜500万円程度」としている。伊藤忠テクノソリューションズ、三井情報、沖ソフトウェアの3社の代理店を通じて販売する。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -