ニュース
» 2008年09月17日 17時35分 UPDATE

NTTPC、VPN対応の携帯データ通信サービスを提供

NTTPCは、NTTドコモのFOMA網を利用したVPN対応のモバイルデータ通信サービスを開始する。

[ITmedia]

 NTTPCコミュニケーションズは9月17日、VPN対応のモバイルデータ通信サービス「Master’s ONE セキュア・リモートアクセスサービス」を10月10日から開始すると発表した。料金は1端末当たり月額5700円の定額制を予定する。

 同サービスは、NTTドコモのFOMA網をNTTPCが借り受け、VPN接続サービス「Master’s ONE」と組み合わせて提供するもの。閉域網で企業内システムへ接続でき、社員が外出先や自宅などの環境で安全に業務システムを利用できる。

 サービスメニューは、IPパケットを透過する「IP型」と、通信をHTTPまたはHTTPSに限定する「Web型」の2種類。両メニューには、ワンタイムパスワードおよびアクセスコントロール、発信者番号認証のセキュリティ機能も含まれる。

 データ通信速度は下り最大7.2Mbpsで、データ通信端末により同3.6Mbpsのものも選べる。料金は月額料のほか、初期費用1万5000円も必要になる。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

VPN | データ通信 | FOMA | リモートアクセス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -