ニュース
» 2008年09月25日 18時14分 UPDATE

ウィルコム、業務用スマートフォンを開発

ウィルコムは、バーコードスキャナを内蔵した業務用スマートフォンを開発した。

[ITmedia]

 ウィルコムは9月25日、バーコードスキャナを内蔵するハンディーターミナル型スマートフォン「RZ-H220」を11月に発売すると発表した。通話機能と業務処理端末の機能を1台に統合した。

bizsmtph.jpg RZ-H220

 新製品は、流通や小売、保守サービスなどの企業向けに業務用端末として開発したもの。一般向け端末「Advanced/W-ZERO3[es]」をベースに屋外での業務利用を想定して筐体の堅牢性を強化した。高さ1.5メートルからの落下に耐えるほか、「IP54」(防塵・防まつ)に準拠している。

 OSには、Microsoftの「Windows Mobile 6.1 Classic日本語版」を採用し、Windowsベースのさまざまな業務アプリケーションを利用できるようにした。端末にバーコードスキャナの機能を一体化することで、従来のように複数の端末を運用する手間が解消されるという。

 同端末には、顧客宅などの訪問先でクレジットカード決済処理が行える三菱UFJニコスのECカード決済システムや、店頭などで顧客へアンケート調査を行って回答内容を集計サーバへ転送できるエスエイティーティーの「Touch POP」、企業向け位置情報サービス「e-Locationカンパニー」などのアプリケーションが対応しているという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -