レビュー
» 2008年10月22日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:「同じ過ちは二度と繰り返すな!」バッチシステム構築の危機を打開する唯一の方法とは

このままではバッチシステムの構築や保守が立ち行かない──多くの企業は危機的状況を抱えている。なぜ解決できないのか。解決するにはどうすればよいのか? 大手企業の事例とともに解決策を紹介する(提供:インテリジェント・モデル)。

[PR/ITmedia]

 多くのプロジェクトで同じ失敗や過ちが何度も繰り返されている。その要因はさまざまだ。例えば、「進ちょくが遅れた」「全体テストでエラー多発」「担当者しか分からない」「大人数開発の負荷」「仕様が不明」「システムの全体像が見えない」などが挙げられる。しかし、最大の問題は1つの要因がほかの要因を引き起こす悪循環に陥ってしまうことだ。そうなると、部分的な対策では何も解決しない。

 これを防ぐには、「驚異的な生産性」「品質の100%維持」「システムの見える化」という3点を実現する必要がある。そのためには、GUIによる簡単な操作だけで複雑な処理が構築でき、「見える化」を実現する機能は欠かせない。

 このホワイトペーパーでは、大手企業に導入され、そのプロジェクトが抱えていた課題を解決したソリューション「ODIP(オーディップ)」のコンセプトと開発内容を、事例とともに紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -