レビュー
» 2008年11月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データセンター移転/統合を最小限のリスクで実施するためにすべきこと

データセンター移転/統合やグリーン化など、次世代を見据えたデータセンターの構築を最小限のリスクで行うにはどうすればよいのか(提供:EMCジャパン)。

[PR/ITmedia]

 現在、企業による事業継続計画や災害対策への取り組み拡大、企業買収によるデータセンターの統合、スペースや消費電力不足などを背景に、データセンターの移転/統合に対する国内需要は拡大している。データセンターのサービス提供事業者にとっては、高いセキュリティと堅牢で安定したサービス提供環境を確保することがますます重要となっている。一方、その運用においては、コスト削減、電力や設置スペースの削減によるグリーン化、運用の効率化など、さまざまな課題が山積みだ。

 このホワイトペーパーでは、複雑でリスクが多いデータセンター移転/統合のプロジェクトの計画段階から実装において、システム間連携や業務の制約条件効率の良さといった要件に対応できるデータセンターを構築するためのアドバイスと、EMCジャパンが提供するコンサルティングサービスを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ