レビュー
» 2008年11月26日 10時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:仮想化技術を活用した「クラウドホスティング」のメリット

専用ホスティングの市場をリードしてきたリンクが 2008年 11月に提供を開始した「クラウドホスティング」は、リソース追加の柔軟性と高い障害耐性を兼ね備えたサービスである(提供:リンク)。

[PR/ITmedia]

 リンクが提供するクラウドホスティングサービス「AT-LINK パワーフレックス」は、仮想化技術と12年の専用ホスティングで培った「こなれた」監視体制により、アクセス集中時のCPU・メモリ・HDDおよび回線のリソース追加を柔軟かつ迅速に行えるサービスだ。仮想化技術ならではのさまざまな機能を利用することで、システム障害に伴うサービス停止を最小限に抑えられる高い障害耐性を実現した。

 このホワイトペーパーでは、AT-LINK パワーフレックスの特長や機能、費用などの概要を簡単に説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -