ニュース
» 2008年11月27日 19時35分 UPDATE

サイトからの離脱を防止:ビックカメラ、ECサイトで商品を自動推薦 客単価の向上へ

ビックカメラが運営するECサイト「ビックカメラ.com」に、ユーザーの行動履歴にあわせて商品を自動推薦する機能が追加された。サイト内における回遊率を高め、客単価の向上を目指す。

[ITmedia]

 ビックカメラは、同社が運営するEC(電子商取引)サイト「ビックカメラ.com」に、ユーザーの行動履歴からお勧めの商品を自動で表示するサービスを取り入れ、11月4日に稼働を開始した。自動推薦エンジンを導入したホットリンクが11月27日に発表した。

「ビックカメラ.com」のトップページ 「ビックカメラ.com」のトップページで自動推薦される商品

 掲載する商品の種類や点数が増えていたビックカメラ.comでは、ユーザーを効率的に目的の商品のページに誘導し、サイト内の回遊率を高め、サイトからの離脱率を減らすことを目指していた。

 ビックカメラ.comに導入したのは自動推薦エンジン「レコナイズ」。これはユーザーの行動履歴やクリックした商品の情報から、目的としている商品を割り出し、自動で推薦するもの。トップページ、商品詳細ページ、購入する商品を閲覧できるショッピングカートページに取り入れた。

 トップページとカテゴリーページでは、ユーザーの行動履歴と商品の属性情報から、ユーザーの嗜好性に近い商品を表示させられるようになった。ショッピングカートページでは、過去に選んだ商品と関連のある商品を推薦する。

 ビックカメラでは、現在導入の効果を検証している。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -