レビュー
» 2008年12月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データベースを変更せずにアプリケーションのパフォーマンスを向上

基幹システムのパフォーマンス劣化を心配して、ユーザーのレポート依頼を制限していないだろうか? アプリケーションの高パフォーマンスを保つための施策を紹介する(提供:クエスト・ソフトウェア)。

[PR/ITmedia]

 企業が成長するに従ってシステムの負荷がますます高まっていく状況下、単一のデータベースで更新系と情報系を共存させるアーキテクチャは限界に達しようとしている。だが、多くの企業はデータ鮮度の問題やデータベースの手直しの問題で、情報系システムを別途用意することをためらいがちだ。

 データベースレプリケーションツール「SharePlex」は、データベースの変更をすることなく、リアルタイムに限りなく近いレプリケーションを行う仕組みを提供する。更新系サーバでレポート生成などの大量検索をする必要がなくなり、I/Oの競合を最小限に抑えられる。さらに、情報系サーバでリアルタイムな情報を自由に検索・加工できるため、迅速なビジネスの意思決定に貢献する。

 このホワイトペーパーでは、解決策の1つである「データレプリケーション」について触れるとともに、SharePlexの機能の詳細を解説していく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -