ニュース
» 2009年02月05日 18時33分 UPDATE

「急上昇ワード」を検索窓下に配置:グーグル、トップページを再リニューアル

「Google 急上昇ワード」を検索窓の下に配置し、グーグルの各メニューを一覧で表示する。

[ITmedia]

 Google日本法人は2月5日、検索エンジン「Google」のトップページを刷新すると発表した。Google日本法人によると「新しいホームページは、順次日本のユーザーに反映される」としている。

 新たに、検索数が増えたキーワードを20分ごとに更新する「Google 急上昇ワード」を検索窓の下に表示。その下には、GmailやYouTube、Google ニュース、Webブラウザ「Google Chrome」などのリンクを一覧で掲載した。

 Google 急上昇ワードを新たに掲載した狙いについてGoogle日本法人は「必要な情報を探してアクセスするだけではなく、世の中の流行を検索キーワードで表示することで、思いもよらぬ情報との出会いを楽しめる」とコメントしている。

 2008年3月19日に刷新されたトップページと比べると、各種サービスの一覧性が増している。

google-sasshin-01.jpggoogle-sasshin-02.jpg 左が今回刷新したトップページ。前回の刷新(右)に比べて、各サービスの一覧性が増している

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -