ニュース
» 2009年02月10日 12時37分 UPDATE

アクティブ・アクティブでの運用に:HDE、無停止対応のメールアーカイブソフトを発売

HDEは、アクティブ・アクティブでの運用に対応したメールアーカイブソフト「HDE Mail Application Server #Archiver」を発売する。

[ITmedia]

 HDEは、アクティブ・アクティブでの無停止運用に対応したメールアーカイブソフトウェア「HDE Mail Application Server #Archiver」を4月20日に発売する。

 新製品は、アクティブ・アクティブによる冗長化構成に対応。二重化構成で運用したの切り替えに伴うシステムの停止をいった課題に対処し、ミッションクリティカルなメールシステムにおけるデータの保護を支援する。

 JavaEEで開発されたシステムとの連携を考慮して Java EE APIを搭載したほか、受信メールのリアルタイムなインデックス化や非改ざん証明機能、操作ログの閲覧管理機能なども搭載している。

 製品価格は1000ユーザー環境の場合で245万7000円から。対応プラットフォームは、Red Hat Enterprise Linux 5.2 Server for Intel EM64TおよびVMware ESX Server 3.5 となっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

HDE | 運用管理 | メールアーカイブ | 冗長化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ