レビュー
» 2009年02月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:徹底コスト比較 ECMにおけるオープンソースのコストメリット

オープンソースの登場でECM活用の経済観は一変した。オープンソースECMと主要ECM製品のコスト比較リポートを紹介。実に96%のコスト削減を実現できるのだ(提供:イージフ)。

[PR/ITmedia]

 エンタープライズコンテンツ管理(ECM)はライセンス費用が高価であり、横展開や規模拡大には非常にコストが掛かると考えられている。さらにその構成には高価なハードウェア、ソフトウェアを含むことも珍しくない。

 また、ECMの価格モデルは複雑であり、顧客は数千もの膨大な選択肢を検討しなければならない。「動作するシステムに追加で必要なものは何か」「用途に基づいた適正な価格はいくらなのか」といったことが、顧客にとって分かりづらかったのだ。

 このホワイトペーパーは、ECMの価格設定の問題点を解説するとともに、主要ECM製品の課金体系を紹介。オープンソースECMとの比較を行い、コスト削減効果を分析している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ