ニュース
» 2009年03月23日 16時11分 UPDATE

口座情報を狙う:「ブログ投稿で原稿料を払います」――シマンテックのスパムリポート

2月に観測されたスパムでは、アカデミー賞やグリーンITも話題になった。

[ITmedia]

 シマンテックは3月23日、2月に観測したスパム動向の月例リポートを発表した。アカデミー賞や経済危機に便乗する内容が増え、電子メール全体の86%を占めた。

 アカデミー賞に便乗する手口では、受賞者にノミネートされた俳優などの名前を悪用する手口が横行。女優などの私生活が分かるなどの文面で、不正サイトに誘導するなどの方法が確認された。

 経済危機に便乗する手口では、格安旅行をプレゼントするなどの文面で受信者を不正サイトに誘導し、クレジットカード番号や銀行口座など情報を入力させる方法が見つかっている。

 また、新たな内容ではブログへ投稿すると原稿料を支払うなどのメッセージで勧誘し、受信者を会員制と称するサイトに誘導。報酬を支払うためなどとしてクレジットカード情報などの入力を促す。このサイトにはセキュリティに関連する画像なども表示し、閲覧者の警戒心を緩めるなどの細工がされていた。

 このほか、オバマ米大統領が打ち出した環境保護への産業振興策に便乗するものも目立った。再生可能エネルギーの利用で電気代を無料にするなどの内容で、受信者を安心させるために体験談などを記したものも見つかった。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ