ニュース
» 2009年04月07日 08時39分 UPDATE

アダルトサービスにアクセス:携帯電話向けの迷惑アプリ「iPorn」登場

iPornはアダルトコンテンツにアクセスするため、国際電話をかけると使用許諾契約に明記しているが、ほとんどのユーザーは使用許諾契約など読まないのが実態だ。

[ITmedia]
iporn.jpg iPornプレーヤー(Kasperskyより)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは、携帯電話から国際電話をかけさせてアダルトコンテンツを閲覧させる新たな迷惑プログラムを見つけたとブログで伝えた。

 このプログラムはSymbian S60 2nd editionを搭載したスマートフォンに対応している。「iPornPlayer.sis」というファイルを立ち上げると使用許諾契約(EULA)を表示し、アダルトコンテンツにアクセスするため料金が割高な国際電話にダイヤルすることなどを明記する。

 続いてビデオビュワーを自動実行させるためのファイルや、国際電話をかけさせるためのファイルがインストールされる。

 Kasperskyによれば、このプログラムはEULAを明示することから、違法なトロイの木馬には分類できないという。しかしユーザーの大部分はEULAなどほとんど目を通さないのが実態であり、気付かずに国際電話をかけてしまう可能性があると指摘。また、EULAを取り払って不正プログラムに切り替わる可能性も高いとしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ