ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「成人向け」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「成人向け」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Meta、InstagramのDMでのヌード画像自動ぼかしのテスト開始 未成年者保護で
Metaは、InstagramのDM内のヌード画像をぼかす機能のテストを開始した。未成年を虐待や性的搾取詐欺から守る取り組みの一環だ。(2024/4/12)

Visa/Masterカードの決済停止、成人アニメ老舗ブランドの公式サイトも
成人向けアニメの老舗ブランド「PinkPineapple」の公式サイトは、4月12日午後5時をもってVisa/Masterカードは利用できなくなると発表した。(2024/4/8)

「脅迫めいたメールもあった」──性的同意サービス「キロク」運営会社の立ち上げが遅れた理由
性交渉に同意した記録を残すWebサービス「キロク」を運営するねお巳(愛知県名古屋市)は3月11日、公式Webサイトを公開し、会社登記の完了を報告した。(2024/3/13)

「アメリ」出演俳優、若いころ受けた性的暴力を告白 「僕みたいなかわいい男の子が」現役の有名人から被害
フランスでは男性の「#MeToo」運動がスタート。(2024/3/7)

「お粗末」「遊園地みたい」と疑問視される「大吉原展」 「女性差別の負の歴史をふまえた展示」と主旨説明
人身売買や性的搾取という側面に触れられていないなど違和感を訴える声が挙がっていました。(2024/2/8)

米セレブ300人が“AIフェイク規制”法案を支持 1月にはテイラー・スウィフトの偽ポルノで騒然「ディープフェイクから人権を守る」
カーディ・Bやスティーヴン・タイラーも。(2024/2/7)

スペインの復活祭、公式ポスターのキリストが「性的」「女性的」と批判殺到 作者は「ばかげている」「芸術が政治利用」と一蹴
アーティストの27歳息子がモデル。(2024/1/31)

X、児童の性的搾取対策でフルタイムのコンテンツモデレータ募集中
Xは、児童の性的搾取(CSE)対策の一環として、Trust and Safety CoEの設立を発表した。同社CEOも召喚されている米連邦議会によるCSEに関する公聴会の数日前のことだ。(2024/1/29)

「ワイスピ」ヴィン・ディーゼルが撮影中の性的暴行で告訴 本人「否定する証拠ある」と主張もSNSは大荒れ
満面の笑み投稿が大炎上しています。(2023/12/22)

性的同意サービス「キロク」提供開始 公式キャラ登場、LINEスタンプも
性交渉に同意した記録を残すサービス「キロク」が14日、Webサービスとして正式に提供を始めた。公式キャラクターも公開し、LINEスタンプの提供も予定している。(2023/12/14)

板倉梓『瓜を破る』が実写ドラマ化、久住小春が性的コンプレックスを抱えるOL役で民放連ドラ初主演
2024年1月23日からTBS深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」で放送開始。(2023/12/2)

性的同意アプリ「キロク」はWebサービスに テスト版の提供開始 正式版は12月中旬
性交渉に同意した記録を残す「性的同意アプリ」として話題になった「キロク」が、Webサービスに形を変えて11月22日にテスト版サービスを始めた。(2023/11/22)

性的行為の前に「同意します」ボタン デジタル同意書が波紋
「性的同意」をスマートフォンのアプリで―。婚活事業を展開する会社が性的行為のデジタル同意書を作成するアプリ「キロク」を開発した。不同意性交や不同意わいせつの罪を新設した改正刑法の規定内容を互いに確認し、同意ボタンをタップするシステム。だがサービス内容を発表するや、その実効性を疑問視する声が噴出。会社はサービス提供をいったん見送る事態となった。(中井芳野)(2023/11/17)

ジャニーズ事務所が「グループ人権方針」策定 「性的搾取の排除」「児童労働の禁止」など重点課題に
国連人権理事会「ビジネスと人権に関する指導原則」などに基づき人権を尊重するとしています。(2023/10/2)

性的同意アプリ「キロク」配信延期 セキュリティ強化、同意を強制される懸念に対応へ
性交渉に同意した記録を残すアプリ「キロク」について、開発会社は配信を延期すると23日に発表した。セキュリティの強化や、同意を強制された場合の救済機能を追加するためとしている。(2023/8/23)

「ポルノグラフィティ」岡野昭仁の新境地? Eveとのコラボ楽曲「ハイファイ浪漫」にファンも驚き「天井知らずの進化」
引き出しが多すぎる。(2023/8/17)

「VRカノジョ」開発元、「ILLUSION」ブランド終了 ゲームの販売・サポート打ち切り
ゲームやソフトウェアの開発・提供を手掛けるアイワンプラスが、アダルトゲームブランド「ILLUSION」を終了する。同ブランドでのゲームの開発や販売を停止。8月18日までにサポートも打ち切る。(2023/7/14)

批判の種になったケースも:
未来の消費者とテナントに「選ばれる」ため、商業施設は何を担っていくのか
近年、社会貢献や個性的なコンセプト、地域との調和などを打ち出す商業施設が目立つ。これからの時代に「選ばれる」施設にすることが必須だからだ。一方で、多様性を尊重するための取り組みが批判の種になったケースもある。(2023/7/3)

LGBTの社員サポート、実施企業は4社に1社 何が障壁になっているのか
性的少数者の社員サポートに取り組む企業は4社に1社――。そんな結果が「Indeed Japan」の調査で分かった。LGBTなどの社員サポートは、企業にどのような意味や効果をもたらすのか。(2023/6/27)

ピクシブ、「BOOTH」に通報機能 実写ポルノや露骨な性描写、権利侵害などの問題を報告可能に
ピクシブが「BOOTH」の販売ページに、問題のある商品を通報するボタンを追加した。露骨な性描写や著作権侵害がある場合の他、過度な露出のある写実的な作品など報告理由を指定して通報する仕組み。(2023/6/13)

テレ朝「テレビ千鳥」アパレル商品への発言を謝罪 「性的表現や犯罪者を想起させる演出」 デザイナー「本当に悔しい」
番組内では該当発言のテロップも表示されていました。(2023/5/22)

トップの困った性的行動は改善可能か 元ジャニーズJr.岡本カウアン氏の性被害告発から考える
元ジャニーズJr.の歌手カウアン・オカモトさんが、日本外国特派員協会で故・ジャニー喜多川氏からの性被害について告発記者会見を開いてから1か月。組織リスクマネジメントの観点からすると、トップの性的行動とそれがもたらすリスクをどうコントロールしていくのかを考える題材となる。(2023/5/19)

そのままの君でいて 中一のめいっ子が考える「成人向けコンテンツ」が純粋すぎると話題に その内容とは?
それも一種の成人向けではある。(2023/5/16)

独自にハンドブック作成:
「トイレどこ?」→「男性用はあちら」は避けて ウエルシア、LGBTQが安心できる店舗運営を開始
ウエルシアホールディングスとP&Gジャパンは、性的少数者(LGBTQ)が安心して買い物ができる環境整備などに取り組む。店舗スタッフなどに向けたハンドブックを作成した。(2023/5/15)

ユニフォームのお尻にQRコード、スキャンしたら―― 女性選手の「性的な撮影」に苦言を呈すキャンペーン
(2023/4/25)

ポルノ・岡野昭仁、自バンドの“音楽検定”に挑戦してしまう 130個以上の問いに「危ないところもあったな、、、」
ファンに癒やしを与える昭仁さん。(2023/4/20)

「子どもにポルノをみせた」 ミケランジェロ“ダビデ像”巡り米学校長が辞める事態 伊美術館が「ひねくれた心」「無知」と批判
どういうこと……。(2023/3/28)

ゴールデンボンバーの公式TikTokアカウント凍結 「裸体の露出により永久停止になりました」
音楽グループ「ゴールデンボンバー」の公式TikTokアカウントが凍結措置を受け、投稿が確認できなくなっている。裸体の露出または性的行為についての複数のポリシー違反により、あなたのアカウントは永久停止になりました」との通知を受けたという。(2023/3/24)

「ハンガー・ゲーム」出演俳優、撮影中の性的暴行被害を告白 泣きながら撮った当時の写真添え「すごくつらかった」と胸中明かす
「世のサバイバーの皆さんにたくさんの愛を」と必要ならDMを呼びかけました。(2023/3/2)

「垂れたお尻」「ポルノ行き」“SNSでの悪口”や“裸姿”をドレスに刺繍、伊音楽祭が騒然 ディオール手掛ける
視聴率は62.3%だったとのこと。(2023/2/10)

Google、検索結果の不適切な画像を初期設定でぼかすように
Googleは、画像検索の結果に暴力的な画像やポルノ画像がある場合、初期設定でぼかすようになる。向こう数カ月中に有効になる見込み。ぼかした画像も表示でき、ぼかさないように設定を変更することも可能だ。(2023/2/8)

妻と息子の写真に「性的な示唆」 アレック・ボールドウィン、撮影中誤射で起訴決定後の初投稿に「吐きそう」と猛批判
写真はかわいいのにキャプションが……。(2023/1/23)

アダルト可のAI「Unstable Diffusion」のクラファンが停止される 「健全性守るため」
米KickStarterが、画像生成AI「Unstable Diffusion」の構築を目指すプロジェクトを停止した。KickStarter社は「われわれは作品とクリエイターの見方でなければならない」との立場を表明している。(2022/12/22)

にじさんじ公式が“性的な声真似”に注意喚起 「当該ライバーの名誉やイメージを著しく毀損」
ファンからは「ライン越えたらダメ」「心がぐにゃーってなる」などの声。(2022/12/12)

「VTuberの声まねした性的コンテンツやめて」 にじさんじが注意喚起
バーチャルYouTuber(VTuber)事務所「にじさんじ」や「NIJISANJI EN」を運営するANYCOLORが、所属VTuberの声まねに関して注意喚起した。性的なコンテンツを同社所属VTuberと関連付けて配信、投稿、販売する行為を止めるよう呼び掛けている。(2022/12/12)

カタールW杯に向けた白黒のレインボーフラッグが作成される 性的マイノリティへの不当な扱い受けて
W杯の開催国に決定して以来、カタールは性的マイノリティの対応などを巡り非難を浴びてきました。(2022/11/29)

Twitterで「北京」「上海」などを「最新」で検索すると妖しい投稿だらけに
Twitterで「北京」などを検索すると成人向けサービスへのリンクを含む投稿が大量に表示される。中国で「ゼロコロナ」政策への抗議運動が広がる中、関連情報を減らす工作とみられる。Twitterの元従業員はこうした工作には手動で対処してきたと語った。(2022/11/28)

「Stable Diffusion 2.0」リリース 高品質化、アダルト排除、解像度アップ、奥行推定など機能追加
英Stability AIが画像生成AI「Stable Diffusion」のバージョン2.0をリリースした。生成画像の高品質化に加え、アダルトコンテンツの排除、画像内容の奥行きを保持しながらの画像変換などの新機能を追加した。(2022/11/24)

Innovative Tech:
他人のスマホの“ネット広告”を盗み見る攻撃 旅行先や性的指向など個人情報を窃取
チェコのBrno University of Technology、米Louisiana State University、米University of New Havenに所属する研究者らは、他人のVR HMDとコンピュータに侵入してソーシャルVRを介した攻撃が可能なことを実証した研究報告を発表した。(2022/11/22)

なにわ男子、“コネチケ”巡り炎上 Matt投稿したYouTuber含む4ショットにファン「悲しい気持ち」「まじで担降り案件」
ジャニーズタレントを取り上げ性的なコメントを投稿していた「ヘラヘラ三銃士」が炎上。(2022/11/4)

“性的行為”で物議のビル・マーレイ、セス・グリーンが9歳で受けた暴力訴え 逆さのままゴミ箱へ落とされ「泣きじゃくった」
新作映画が撮影中断に。(2022/10/19)

ポルノ動画サイトPornhubのInstagramアカウントが永久停止に Pornhubは抗議の公開書簡
(2022/9/29)

またやったのか! ポルノグラフィティ、ついに“リアルな人体模型”を販売 予想の斜め上いく公式グッズに「どうしてこうなった」
「医療系の勉強してる大学生です。しっかり活用させていただきます」という声も。(2022/9/22)

朝井リョウ『正欲』、稲垣吾郎×新垣結衣で2023年に映画化 原作に「何かを問われたような気持ちになりました」
家庭環境や性的指向などが“当たり前”と異なる人々が登場する『正欲』。(2022/9/12)

「事実ではありません」 白石和彌監督、俳優の合意なき性的シーン撮影疑惑を否定 ハラスメント防止への強い思い変わらず
映画界での性加害問題にいち早く一石を投じた白石監督。(2022/9/8)

突然の通知でネット騒然:
DMM.com、マスターカード決済を7月29日で終了 アダルトコンテンツへの圧力の可能性も
DMM.comは7月20日、同社が運営する各サービスでのMasterCard決済を7月29日午後2時で終了すると発表した。Twitterで「MasterCard」がトレンド入りするなど、ネット上では突然の通知に衝撃が走っている。(2022/7/20)

セクシャルな内容で話題のSwitch「マッサージフリークス」、発売前にキャラ名変更へ 「全員が日向坂46メンバーの名前」と指摘されていた
「アダルト系のゲームに実在の人物を想起させる名前を使うのはいかがなものか」と批判の声が上がっていました。(2022/7/19)

任天堂が同性パートナーを婚姻と同等に扱う制度を導入していたことが話題 SNS上で「さすが」「素晴らしい」と称賛の声
他人の性的指向や性自認を勝手に明かす「アウティング」行為を明確に禁止しています。(2022/7/14)

『同級生』『海辺のエトランゼ』『ポルノグラファー』―― 商業BLオタクが「読んでよォ!」と願う傑作レビュー【前編10作】
商業BL、読んでますか?(2022/7/13)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
LGBTの社員への対応 会社が責任を問われるリスクがあるのはどんなケース?
LGBTなどの言葉が比較的広まってはきたものの、性的少数者の従業員への対応に、万全を期しているという企業はいまだ少ないでしょう。対応によっては、企業側が安全配慮義務違反などに問われることもあり得ます。(2022/6/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。