ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「映画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!映画→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で映画関連の質問をチェック

マーベル、今後の映像作品を発表 「ブレイド」映画化、女性版「マイティ・ソー」も登場
「ホークアイ」スピンオフドラマも明らかに。(2019/7/21)

「ママの心に残っている夏休みのアニメ映画」アンケート結果発表 3位「ポケモン」2位「トトロ」
そして1位は納得の「ドラえもん」。(2019/7/21)

「いい感じに艶っぽい」「超絶美人猫」 テイラー・スウィフト、猫になる 映画版「キャッツ」で
テイラー猫かわいい。(2019/7/19)

「いつか窪田正孝を、松田翔太を超したい」 山本舞香インタビュー、映画「東京喰種」で感じた“悔しさ”とは
「初めて共演者に対して“悔しい”と思った」と話す山本さんに聞きました。(2019/7/19)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定! 映画館では新たな特報映像も
これまでは“2020年公開”とされていました。(2019/7/19)

「予告だけで鳥肌」 トム・クルーズ主演「トップガン」続編の予告が公開、前作を上回る迫力にファン大興奮
「トップガン」を映画館で見られる日が来るとは。(2019/7/19)

映画「先生から」10月4日に公開 キャストは2.5次元舞台で活躍する赤澤遼太郎、北川尚弥ら
赤澤さんは今作が映画初出演&初主演作品。(2019/7/18)

ネットを騒がせたフェイクニュース「モモ・チャレンジ」が映画化決定
2019年版「チャイルド・プレイ」などを手がけるOrion Picturesが制作。(2019/7/13)

映画館「シネマサンシャイン池袋」閉館 34年の歴史に幕
新しいシネコン「グランドシネマサンシャイン」が間もなくオープン。(2019/7/13)

真野恵里菜、夫・柴崎岳と“海辺の結婚式”で手繋ぎショット 美男美女のウエディングフォトに「映画みたいに素敵」の声
ステキすぎてまぶしい。(2019/7/12)

「ルパン三世」、モンキー・パンチさん悲願の3DCGで映画化! シリーズ初の試みにネットではさまざまな反応
モンキー・パンチさんも生前楽しみにしていた作品。(2019/7/11)

WarnerMedia、定額動画サービス「HBO Max」を来春立ち上げ
「ゲーム・オブ・スローンズ」制作のHBOや多数のヒット映画を擁するWarner Brothersなどを傘下に持つ米総合メディア企業のWarnerMediaが、定額動画サービス「HBO Max」を発表した。来春提供を開始する。現在Netflixが独占配信している「フレンズ」など、多数の独占コンテンツを用意する計画だ。(2019/7/11)

映画『マトリックス』が名前の由来、Androidマルウェア「Agent Smith」が感染を拡大中
マルウェア「Agent Smith」は、アプリを勝手に不正バージョンに入れ替える。感染は世界で2500万台のデバイスに広がっているという。(2019/7/11)

映画館の「ひじかけ争奪戦」問題を解決? ひじかけを仕切って“はんぶんこ”できるアタッチメントが登場
それはそれでもめる可能性もあるので、とりあえず仲間内で使うほうがいいかも。(2019/7/10)

緒方恵美が「エヴァ0706作戦」登壇トーク内容を訂正 「監督からされた相談は映画のラストについてではない」
多くの人がラストについて語ったものと解釈していたと思われます。(2019/7/8)

架空世界で「認証」を知る:
“スタンド使い”は見分けられる? 「ジョジョの奇妙な冒険」で学ぶ認証の極意
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第18回のテーマは「架空世界の敵味方識別」。(2019/7/8)

有名スクリプターに聞く:
映画製作現場で“残業”を160時間削減 「監督秘書」の仕事術とは
スクリプターとして映画制作に携わる田口良子さんは、1本の映画にかかる作業時間を160時間も短縮したという。プロフェッショナルの仕事術を聞いた。(2019/7/8)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『AKIRA』悲願のハリウッド映画に! 日本作品の実写化が止まらない真相
『AKIRA』が17年越しでハリウッド実写化についに日の目。背景には日本アニメを取り巻く世界市場の変化がある。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/7/5)

スパイダーマンに役者として高めてもらった―― 映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」ピーター・パーカー役、榎木淳弥インタビュー
榎木淳弥さんにとって「スパイダーマン」とは?(2019/7/3)

映画「ジュマンジ」続編、クリスマス公開へ ドウェイン・ジョンソンがおじいちゃんキャラに
砂漠、雪山ステージが追加されてさらにレベルアップ。(2019/7/2)

映画「地獄少女」の特報&ビジュアルが解禁! 玉城ティナ演じる閻魔あいの「いっぺん、死んでみる?」も聞ける
公開日は11月15日に決定。(2019/7/1)

デーイジー、デーイジー:
「2001年宇宙の旅」の「HAL 9000」を、2019年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2019年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第5回は「2001年宇宙の旅」だ。(2019/7/1)

スマホを見る人、ひじかけ死守人…… 普通の人がSSRの「映画館となりの席ガチャ」が悲しみのあるある
映画鑑賞マナーを守る“ふつうの人”になりましょう。(2019/6/29)

キティさんのハリウッド映画に頼もしい援軍 期待の脚本家リンジー・ビア氏が参戦
それでどんな映画になるんです?(2019/6/27)

富士フイルム、偽フィルムに注意喚起 35ミリパトローネに映画用フィルム詰める
「FUJIFILM」のロゴを不正使用した35ミリフィルムの非正規品が、日本国内の現像取扱店に持ち込まれた。使用済みの35ミリフィルムのパトローネの内部に映画用フィルムが詰められたもので、店舗では現像を断っているとして注意を呼び掛けている。(2019/6/26)

アニメ映画「二ノ国」本ポスター&本予告が解禁、山崎賢人と新田真剣佑が3度めの共演でまたも対立?
音楽は久石譲が担当、主題歌は須田景凪の「MOIL」。(2019/6/26)

28業種を対象に調査:
経済産業省が「平成30年特定サービス産業実態調査」の速報発表 従業者数と年間売上高、正社員比率ともにソフトウェア業がトップ
経済産業省が発表した「平成30年特定サービス産業実態調査」の速報結果によると、ソフトウェア業が、従業者数と年間売上高、正社員比率のいずれも最も高かった。パートやアルバイトの比率が高い業種は、映画館や学習塾、遊園地・テーマパークだった。(2019/6/21)

「これからも注目させて」 佐藤二朗が感嘆する「かも」と「ネットの面白さ」
映画「ザ・ファブル」公開に合わせ、あの佐藤さんがねとらぼの取材を受けてくれたよ!(2019/6/20)

架空世界で「認証」を知る:
アニメ「BEATLESS」で味わう“認証とシンギュラリティ”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第17回のテーマは「認証とシンギュラリティ」。(2019/6/20)

劇場アニメーション映画「この世界の片隅に」がNHK総合で地上波初放送決定 8月3日21時から
翌週には特集番組も放送。(2019/6/19)

#TwitterBrandSummit レポート:
Twitterがブランドにもたらす「オーディエンス」の力とは? 『カメ止め』女優や経沢香保子氏らが語る
映画『カメラを止めるな!』に出演した女優しゅはまはるみ氏、アーティスト和田永氏、キッズライン代表取締役の経沢香保子氏が語る「オーディエンス」の力。(2019/6/17)

「原稿が……入れ替わってる〜!?」 漫画家目指すフランス人が不慣れな日本でヒロインを探す短編映画が話題に
フランス人から見た日本の美しさ。(2019/6/16)

「シャイニングを思い出すカットが多くてドキドキする」 映画「ドクター・スリープ」2019年冬日本公開へ、予告では双子の姉妹や“REDRUM”も
狂気にとらわれたジャックの息子、ダニーの40年後が描かれます。(2019/6/15)

ファブルすげぇ……ゆるふわ系さんぽブロガーが「殺し屋の訓練」を受けたらこうなった
映画「ザ・ファブル」のスタントコーディネーター、富田稔さんに弟子入りしてきました。(2019/6/15)

Netflix、ゲーム参入を発表 競争激化へ
動画配信最大手の「Netflix」は「E3」で、同社が配信しているオリジナルドラマのシリーズや映画をベースにしたゲームを提供すると発表した。ゲーム業界へは、既存メーカーに加えGoogleやAppleなどが次々と進出しており、ネットフリックスの参入で競争が一層激化しそうだ。(2019/6/14)

日本初の長編カラーアニメ「白蛇伝」がBlu-ray化 ポスターや台本など復刻資料を収めた豪華仕様
カンヌ国際映画祭で上映された4Kマスターを使用。(2019/6/13)

湯浅政明×松本大洋×野木亜紀子、『平家物語 犬王の巻』をアニメ映画化 「これは面白くなるしかない」
2021年公開予定。(2019/6/12)

映画「惡の華」が9月27日に公開決定 伊藤健太郎が玉城ティナに罵られる“クソムシ”な特報映像が解禁
教室のシーンもチラ見せ。(2019/6/11)

映画「プロメア」応“炎”上映開催決定 全国6劇場で6月20日実施
完全燃焼できそう。(2019/6/11)

21日公開「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 息子との関係、吉田鋼太郎が解き明かす
国民的RPGの「ファイナルファンタジー」がキーアイテムになっている映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が21日に公開される。(2019/6/11)

「行けたら行きます」は「絶対に果たされない約束」の意 辞書にないコトバを収録した『妄想国語辞典』があるあるだらけ
映画「カメラを止めるな!」主演の濱津隆之さんの撮りおろしグラビアも収録しています。(2019/6/11)

新田真剣佑と永野芽郁がアニメ声優初挑戦 映画「二ノ国」でメインキャストに抜てき
永野さんはコトナとアーシャの2役。(2019/6/11)

アニメ映画「ぼくらの7日間戦争」12月公開決定 原作から30年ほど経過した2020年が舞台
名作が実写映画に、そして今度はアニメ映画に。(2019/6/11)

これはいい真っ黒具合! レクサス制作「MIB仕様のRC F」が上陸、映画「MIB:インターナショナル」とコラボ
特別展示は京ミッドタウン日比谷のショールームで6月14日から30日まで。(2019/6/10)

映画「町田くんの世界」新人2人や高畑充希、池松壮亮、松嶋菜々子ら豪華キャストが集結 岩田剛典はAKIRAの結婚、前田敦子はのろけも披露
すごいメンツだ。(2019/6/8)

待ってたよ! バカリズムがOLになりきる「架空OL日記」が映画化決定、新キャラの存在も明らかに
まさか映画化とは。(2019/6/7)

1000人超のオーディションから主演へ――映画「町田くんの世界」、“ほぼ演技経験ゼロ”の細田佳央太&関水渚が目指すこれからの“世界”
主演級の豪華キャストも集結。(2019/6/7)

Amazon、「Alexa Conversations」でスキル横断の自然な会話を数カ月中に実現へ
Amazonが、AIアシスタント「Alexa」に、例えば映画のチケット購入を頼むと、「その後食事しますか?」と聞いてレストランの予約を促すような自然な会話を実現する「Alexa Conversations」を発表した。数カ月後に(少なくとも米国で)実現する見込みだ。(2019/6/6)

架空世界で「認証」を知る:
映画「キングスマン」にみる現代的スパイと認証のたしなみ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第16回のテーマは「スパイ映画と認証」について。(2019/6/6)

海外展開に挑む:
ガンダムとハローキティがそれぞれ「ハリウッド映画」作る――サンリオと創通の仕掛け人が明かす「世界制覇の勝算」
機動戦士ガンダムの版権管理などを手掛ける創通の田村烈常務取締役と、サンリオの下村陽一郎取締役がITmediaビジネスオンラインの取材に応じ、「機動戦士ガンダム」と「ハローキティ」の海外展開の展望を明かした――。(2019/6/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。