ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「映画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!映画→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で映画関連の質問をチェック

京都・新風館に映画館「アップリンク京都」開業 2020年春オープン
4スクリーンのミニシアタ−・コンプレックス。(2019/10/23)

架空世界で「認証」を知る:
ドラゴンクエストの「ふっかつのじゅもん」で味わう認証の奥深さ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第22回のテーマは「ドラゴンクエスト」。(2019/10/22)

松坂桃李の所帯じみっぷり、松岡茉優の所在なさっぷり演技が随一 映画「蜜蜂と遠雷」を漫画でレビュー
映像表現もすごい。(2019/10/21)

ロバート・ダウニー・Jr版映画「ドリトル」予告編が初公開 「アイアンマン」に続くプロジェクト
ドリトル先生がここまでくるなんて……。(2019/10/15)

映画「IT/イット THE END」日本語吹替版に小野大輔、神谷浩史、諏訪部順一ら IT=“それ”役は多田野曜平が続投
小野大輔さん「ホラーが苦手という方にも、ぜひ観ていただきたい」。(2019/10/14)

上映時間7時間18分の映画「サタンタンゴ」を見ると人間は「サタンタンゴを見た状態」になれるという話
7時間18分にしてわずかに約150カット。驚異の長回しで描く「人生」の映画とその体験です。(2019/10/12)

「Xperia 5」がauから登場 幅68mmボディーに6.1型有機ELや3眼カメラを搭載
KDDIが「Xperia 5」を10月下旬以降に発売する。価格は9万円台(税込み)の予定。縦に長い21:9のディスプレイを、幅68mmのボディーに搭載した。背面にはトリプルカメラを搭載し、映画品質をうたう動画の撮影が可能な「Cinema Pro」アプリも用意した。(2019/10/10)

映画「アナと雪の女王2」日本版予告公開 オラフ役・武内駿輔に「違和感ない」「声優さんすごい」と注目集まる
今作からオラフの声優が武内駿輔さんに変更となっていました。(2019/10/10)

架空世界で「認証」を知る:
「ルパン三世」はどうやって認証を突破した? 他人をアテにする「人脈認証」を考える
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第21回のテーマは「ルパン三世」。(2019/10/8)

海外ドラマ「フレンズ」モニカ、レイチェル、ジョーイが再集結でファン歓喜 「実現させよう! 映画化!」
ロスやチャンドラー、フィービーもいればいいのに!(2019/10/7)

「怪盗ブルーキャット、逮捕でありま〜す!」 「映画スター☆トゥインクルプリキュア」オリジナルキャラ、連動企画でテレビに登場
知念里奈さん演じる犬のお巡りさんが、映画より早くゲスト出演するぞ。(2019/10/6)

DCコミックス祭りだ! 「ジョーカー」に続きハーレイ・クインが主役の映画、2020年3月に公開決定
ハーレイかっわええ。(2019/10/4)

「スター・ウォーズ」の「光と闇」を表現したスマートウォッチ、ソニーが発売 価格は7万円
ソニーは映画「スター・ウォーズ」とコラボしたスマートウォッチ「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition」を発売する。スター・ウォーズシリーズのテーマの1つである「光と闇」を2つのモデルで表現した。(2019/10/4)

米映画館チェーン、子どもを映画「ジョーカー」から遠ざけるよう保護者に警告
銃乱射事件の不安から、マスクやおもちゃの銃も禁止に。(2019/10/4)

ミラクルライトで星を描く 「映画スター☆トゥインクルプリキュア」劇中3DCGダンス映像の一部が解禁
ロングバージョンは10月6日放送回からのエンディングで公開。(2019/10/4)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

映画「音楽」オタワ国際アニメーション国際映画祭長編コンペティションでグランプリ受賞 日本作品の受賞は史上2度目
おめでとうございます!(2019/9/29)

佐藤二朗が原作・脚本・監督の映画「はるヲうるひと」2020年公開! 主演は山田孝之、共演に仲里依紗、向井理ら
第35回ワルシャワ映画祭のコンペティション部門で正式出品作品として上映。(2019/9/29)

ゼロワン誕生とジオウの終幕を描く、映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」12月21日公開
時空を超えた2人のライダーが交わるその先に待ち受けるものとは?(2019/9/29)

『約束のネバーランド』浜辺美波主演で実写映画化! 「ロケ、美術、CG、全てパない」原作者も太鼓判
プロデューサーの村瀬健さんは「“実写にする意味”のある映画を目指します」とのこと。(2019/9/27)

「殺カレ死カノ」新ビジュアル公開 「おっさんずラブ」金子大地と「あな番」中尾暢樹のイケメンくんとサイコキラーくん
映画は11月15日公開。(2019/9/26)

VHSのラベルに書かれた映画タイトルの再現度に驚きと懐かしむ声 「手書きなのか!?」「自分もやってました」
ラベルだけで当時の空気まで思い出せそう……。(2019/9/26)

「誰なんやぁぁぁ!」 「ブレイキング・バッド」続編映画、予告編公開 終盤に“謎の人物”も
復習しておかないと。(2019/9/25)

映像加工のピクチャーエレメントが破産 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」など手掛ける
映画やドラマなどの映像加工を手掛けるピクチャーエレメントが破産。直近では、8月に公開された映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」も手掛けていた。(2019/9/25)

「君のiPhoneは0円で交換できるってワケだ」 吹き替え映画みたいなノリのApple店員を描いた漫画がじわじわくる
覚悟はいいかい……?(2019/9/24)

教室のシーンは「すごく明るく見せたかった」 映画「惡の華」伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえインタビュー
「学校が爆発しないかなって結構思うじゃない」と話す玉城さんに、「え、うそ(笑)」と驚く飯豊さん。(2019/9/24)

ニューヨーク・高層ビル群の夕焼け動画がステキすぎる まるで映画のワンシーンのような美しさ
街全体が魔法にかけられたようです。(2019/9/22)

映画「かぐや様は告らせたい」を漫画でレビュー キンプリ平野紫耀&橋本環奈の好演、でも2019年に「ボイン」はつらいよ!
平野くんの魅力がさく裂!(2019/9/20)

京アニ新作、エンドロールに刻まれた全スタッフの名と「生きた証」 ファンはどう受け止めた?
京アニの放火殺人事件から18日で2カ月。事件の前日に完成した新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」は興行成績6位にランクイン、監督初挑戦の藤田春香監督の希望で、制作に関わった全スタッフの名前がエンドロールに登場している。そこには、事件で犠牲となった全35人と、34人の全負傷者の名前も。「制作に参加した全員の生きた証し」(京アニ代理人)を、ファンはどう受け止めたのだろうか。(2019/9/20)

デスメタルな広瀬すずだと? ピンクグラデヘアの“反抗期こじらせ女子”に、映画「一度死んでみた」ビジュアル解禁
そろそろカメレオン女優と呼ばれそう。(2019/9/20)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが糖尿病の「不都合な真実」をホラー映画で訴える理由
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏などが現在製作中の映画「糖尿病の不都合な真実」(仮)について。(2019/9/21)

実写とレイトレーシングで現実感アップ、ソニーが技術開発
ソニー・インタラクティブエンタテインメントがレイトレーシング技術で作成したリアルなCGを実写映像とリアルタイムに組み合わせる技術を披露した。リアルなCGを使った映画やゲームの制作が容易になる。(2019/9/18)

架空世界で「認証」を知る:
コンピュータ同士がだまし合う 「ターミネーター2」に隠された認証シーン
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第20回のテーマは「ターミネーター2の認証」。(2019/9/18)

いま、社会で起こっている恐怖 “わたしたち”を描くホラー映画「アス」の本当の怖さ
「ゲット・アウト」の監督最新作。(2019/9/14)

詐欺、横領、そして麻薬 伝説の名車「デロリアン」開発者の人生に迫る映画「ジョン・デロリアン」予告編とポスタービジュアル解禁
犯罪にも手を染めたジョン・デロリアンの破天荒な人生が描かれます。(2019/9/13)

映画「惡の華」、玉城ティナに押し倒された伊藤健太郎の“モザイク”映像公開
本編ではモザイクはかかっていません。(2019/9/13)

田中圭、おしゃれな花屋店主演じる映画「mellow」で主演 監督は「愛がなんだ」の今泉力哉
併せて特報も公開。(2019/9/13)

「この紅い紐を解いたら、契約は成立する――」 映画「地獄少女」本ポスタービジュアル&本予告映像が公開
玉城さんの閻魔あいが相変わらずクオリティー高ぇ。(2019/9/13)

「泣きながら『卒業』を歌う尾崎の映像を初めて見た」 尾崎豊、400時間の映像まとめた映画が2020年1月公開
本編特別映像が公開。(2019/9/10)

京アニ事件後初の新作公開 犠牲者らエンドロールに「生きた証し」
京アニの新作映画が6日、全国公開され、多くのファンが映画館に詰め掛けた。事件前日のに完成したこの作品には京アニの全スタッフが参加。通常、エンドロールや映画のパンフレットには1年以上の経験があるスタッフの名前が出るが、今回は犠牲者と負傷者を含む全スタッフの名前が記された。(2019/9/9)

独特な映像が注目集めたテレビアニメ「惡の華」全話一挙放送決定 実写映画公開前に見直しておきたい
スペシャル番組の公開生放送も実施。(2019/9/8)

台風も吹き飛ばしてくれそう 森七菜、アニメ映画「天気の子」の聖地で“100%の晴れ女”天野陽菜になりきり
名シーンを思い出し感激する声が多数届いています。(2019/9/8)

京アニ、映画で全スタッフ名を掲載へ 経験1年未満はクレジットしない慣例も「制作に参加した全員の生きた証」 犠牲者の特掲はせず
事件犠牲者の特掲などはしないとのこと。(2019/9/5)

神前暁スペシャルインタビュー:化物じみた作曲家は本当にすごい説
映画「いなくなれ、群青」の音楽を手掛けた楽聖・神前暁の世界にインタビューで迫ります。(2019/9/5)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
データサイエンティストが今すぐ「アルキメデスの大戦」を見るべき理由
データサイエンティスト視点で映画「アルキメデスの大戦」を見ると・・・・・・? AI開発の現場に詳しいマスクド・アナライズ氏が解説。(2019/9/4)

【対談】留目真伸氏×本田哲也氏(後編):
変化の時代のチームの形は「映画スタジオ」 新規事業作りに必要な“名脇役”とは
新産業の創出に取り組む留目真伸氏と、PRの専門家として活躍する本田哲也氏が「変化の時代のチーム作り」について語る対談後編。柔軟な組織やチームで課題を解決するために、企業や個人はどんなことができるのか。(2019/9/4)

なまら待ってたよ! 「水曜どうでしょう」最新作ついに完成、「水曜どうでしょう祭2019」と映画館で先行上映
来たか……!(2019/9/3)

「胸の揺れる回数を1コマずつ数えて吸った」 映画「このすば」福島潤が熱く語った舞台あいさつレポ
演技のためだからね、演技のため。(2019/9/8)

「いい……」 映画「天空の城ラピュタ」の名シーンをアイシングクッキーで作った動画が最高にいい……と話題
これはいい……。(2019/8/31)

映画「二ノ国」で声優に初挑戦 山崎賢人&新田真剣佑が感じた“声だけで演じる難しさ”
人気俳優の2人に聞いてみました。(2019/8/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。