レビュー
» 2009年04月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:買い取りより安いリース/レンタルの利用で、今すぐIT支出を削減

ITコスト削減が求められている一方、すぐにコスト効率がよい新技術の導入やSaaSなどへ移行するのは難しい。しかし、すぐに移行できなくても、所有から利用へ転換し、コスト削減する方法がある(提供:EMCジャパン)。

[PR/ITmedia]

 現在、企業のITは、ビジネスに貢献できる高いサービスレベルが求められている一方、ITコスト削減の要求は強まるばかりである。新しい技術を導入すればトータル・コストが下がるのは分かっているが、その新技術を導入する費用がない。

 このような現状を打破するために、ファイナンス面からの課題解決を検討してはどうだろうか。「買い取りより安い」リース/レンタルの利用ですぐに現在のIT支出を減らせるほか、一定期間「支払いを据え置く」ことで、追加の負担なしで新技術への移行を図ることが可能だ。

 コスト削減は、新たなソリューションを導入することが解決策のすべてではない。ここでは、リース/レンタルの賢い活用によりすぐにコスト削減を実現する方法を、実際の活用例を交えながら紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ