ニュース
» 2009年04月21日 12時32分 UPDATE

有害サイトをブロック:トレンドマイクロ、PSPにもWebセキュリティサービス

トレンドマイクロは、PSP向けにWebサイトの安全性を評価するサービスとURLフィルタリングのサービスを始めた。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは4月21日、ソニー・コンピュータエンタテインメントのポータブルゲーム機「PSP」向けにWebセキュリティサービスを開始した。7月末まで無料で利用できる。

 サービスは、子供向けにURLフィルタリング技術を使って有害サイトへの接続をブロックする「トレンドマイクロ キッズセーフティ for PSP」と、ユーザーがアクセスするサイトの安全性を同社のデータベースを参照して評価する「トレンドマイクロ ウェブセキュリティ for PSP」の2種類。

 キッズセーフティ for PSPでは、設定された「アダルト/成人向け」「カルト/オカルト」「ギャンブル」「違法行為」といったカテゴリに応じて、ユーザーのアクセスをブロックする。カテゴリの設定変更はできない。ウェブセキュリティ for PSPでは、同社ユーザーから提供された悪質サイトの情報を参照して、フィッシング詐欺サイトなどへの接続を自動的に遮断する。

 両サービスは、システムソフトウェアをバージョン5.50にアップデートし、サービスを有効に設定することで利用可能。8月以降に有償化するかどうかは改めて通知するとしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ