ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子供」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「なつかしい!」「写真撮りたい!」 伝説の玩具店「ハローマック」が東京おもちゃショー2019で復活し、大人が長蛇の列
大人が子どもに写真を撮ってもらうという場面も。(2019/6/15)

「このダサいTシャツが売れればスタッフのTシャツを買い換えられます」 日本モンキーセンターの作戦がTwitterで話題に
子ども用Tシャツやトートバッグも。(2019/6/15)

自販機型の保冷庫「俺の自販機」が楽しそう 350ml缶を10本収納可能
子供も喜びそう。(2019/6/14)

「そっくり」「本人かと」 紗栄子の次男、ママをマネて寝転んだ“肘つきポーズ”がそっくり
子どもは本当によく見てる。(2019/6/13)

子供写真共有アプリ「みてね」500万ユーザー突破 海外でも伸びる
家族写真共有アプリ「みてね」のユーザー数が500万人を突破。400万人突破から約5カ月で100万人増えた。国内だけでなく、英語版を利用する海外ユーザーも拡大しているという。(2019/6/13)

理想と現実に悩む教師が訪れたのは…… 子ども時代に戻って給食を食べる不思議なお店の漫画に涙
子ども時代の思い出が背中を押してくれるお話。(2019/6/12)

ソニー・エクスプローラサイエンス、2019年10月に閉館 17年間で230万人が来館した科学館
今後も次世代を担う子どもたちの支援は継続されます。(2019/6/11)

夢のような:
チコちゃんが画面から飛び出す? NHK放送技研で次世代展
人気番組のキャラクターや出演者がテレビから飛び出してきたら、離れた場所にいる仲間たちと好きな番組を楽しめたなら――。子供の頃に思い描いた夢のようなシチュエーションに、技術が追いついてきつつある。(2019/6/11)

「何してるのかニャ?」 5歳の男の子が撮った猫ちゃんの写真から仲良しな様子が伝わってくる
子どもならではの視点が新鮮です。(2019/6/11)

お台場の「ソニー・エクスプローラサイエンス」10月に閉館 17年の歴史に幕
東京・お台場のサイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」が10月に閉館。「施設の賃貸契約の更新がきっかけで、ソニーの子ども向けCSRについて再検討した」結果という。(2019/6/10)

子どもに見せてはいけない…… 「顔が入れ替わる瞬間のアンパンマン」を再現した粘土細工が狂気のヒーロー
再現度は高いけども……!(2019/6/10)

AIで児童虐待の深刻度や再発リスク予測 今月から実証実験
親などによる虐待で幼い命が失われる痛ましい事件が後を絶たない。児童相談所が虐待に気付いていたのに、事件を防げなかったケースもある。背景には、深刻さの度合いを周囲が把握することの難しさや人手不足がある。こうした状況を改善しようと、人工知能(AI)を活用して、子供たちの命を守る実証実験が今月から始まる。(2019/6/10)

子供たちの命:
AIで児童虐待の深刻度や再発リスク予測 今月から実証実験
親などによる虐待で幼い命が失われる痛ましい事件が後を絶たない。児童相談所が虐待に気付いていたのに、事件を防げなかったケースもある。こうした状況を改善しようと、人工知能(AI)を活用して、子供たちの命を守る実証実験が今月から始まる。(2019/6/10)

子どもをほめるときにどうしたらいい? 「しっくりきた」ほめ方描いた漫画に反響
できたことを具体的に認めるのが大事。(2019/6/8)

Go AbekawaのGo Global!〜Michael Schumacher編(後編):
「参入したら決して逃げない」――エンジニアの誇りを持ち続けるCEOのこだわり
ユーザーのエクスペリエンスとシステムをモニタリングする「SysTrack」製品で知られる「Lakeside Software」の創業者兼最高経営責任者(CEO)のMichael Schumacher氏。釣りやスポーツが好きな「普通の」子どもだったSchumacher氏が、Lakeside Software創業に至ったきっかけとは何だったのか。(2019/6/6)

Go AbekawaのGo Global!〜Michael Schumacher編(前編):
ミシガン生まれの「ごく普通の男の子」がプログラミングにハマるまで
ユーザーのエクスペリエンスとシステムをモニタリングする「SysTrack」製品で知られるLakeside Softwareの創業者兼最高経営責任者(CEO)のMichael Schumacher氏。釣りやスポーツが好きな「普通の」子どもだったSchumacher氏が、Lakeside Software創業に至ったきっかけとは何だったのか。(2019/6/5)

Books&Apps:
定年後、あなたも「孤立老人」に陥るかもしれない深いワケ
いつのまにか妻や子供、兄弟姉妹からも“相手にされない人”になっていたとしたら……。定年後、孤独に涙する寂しい老人にならないためにできることとは。(2019/6/5)

YouTubeでエロ動画を見ると“着替え中”の子どもなどの動画が推奨──New York Times報道
YouTubeでアダルト系動画を見ると、「次の動画」として例えば子どもが水着で泳いだり、着替えたりする普通のファミリー動画が推奨されることがあるとNew York Timesが報じた。YouTubeは推奨アルゴリズムの改善などで対処するとしている。(2019/6/4)

「ビデオ」が通じないジェネレーションギャップに呆然 保育士さんと子どもの日常を描く漫画がかわいくてなごむ
子どもたちかわいすぎ!(2019/6/4)

「どう言葉を発したらいいのか」 フジテレビ内田嶺衣奈アナ、母校「カリタス小学校」殺傷事件に追悼コメント
内田さん「子供たちが守られ安心して笑えるよう」。(2019/5/31)

無事でよかった! 下水道に閉じ込められていた小さなワンコ、子どもたちに救助される
助けてくれてありがとワン。(2019/6/1)

職場には子どもが過ごせる環境がない 親の意識調査から見る「子連れ出勤」の壁
子連れの通勤電車はとても大変。(2019/5/30)

「子ども最低3人産んで」桜田前五輪相の発言に批判 ネットの声は「まず子育てできる環境と経済状況を」「今の日本は産んでも育てにくい」
産める社会になってほしい。(2019/5/30)

倉科カナ熱演「緊急取調室」 6話は子どもたちに愛を注ぐ保育士へのエール
「幼稚園や保育園の先生のこと、どれだけ覚えてますか?」たしかに忘れてしまう、だけど!(2019/5/30)

Google Playストア、子どもを不適切アプリから守るポリシー強化
Googleが、Androidアプリの公式オンラインストア「Google Playストア」で子どもが不適切なアプリをダウンロードさせないよう、ポリシーを改定すると発表した。アプリ開発者は9月1日までに既存アプリの登録情報を確認・変更する必要がある。(2019/5/30)

静岡の「チーズあられ」が販売終了 子どもの頃から食べていた菓子の終了に悲しみ広がる
昭和から平成のお茶の間のお菓子。ありがとう。(2019/5/29)

子どもだけずるい! キッザニアに任天堂のパビリオン、新しいコントローラーの開発を体験
Nintendo Laboを活用したお仕事。(2019/5/28)

メールで遠隔地の避難情報を把握できるサービス KDDIが提供開始
KDDIは、7月4日から情報配信サービス「登録エリア災害・避難情報メール」を提供開始。あらかじめau携帯電話番号と対象地域を登録しておくと、災害・避難情報の配信対象外エリアにいても通知を受け取ることができる。遠隔地域にいる子供が両親の住む地域の避難情報を把握し、避難を勧める連絡を入れるなどの行動を想定している。(2019/5/28)

「しんどかったなぁ」 西山茉希、電車内で泣き出した子どもに対する周囲の反応に傷心 共感の声集まる
移動するのも大変だ。(2019/5/28)

「子どもがゴミ箱を漁って困る……」→対策に般若の画像を仕込んでみたら意外な結末が
そんなの大人もびびると思うけど、大丈夫かな。(2019/5/22)

着付け不要! Right-onの子ども向けディズニープリンセス浴衣が、かわいくて着るのがとっても簡単
大人もこういう簡単浴衣がほしい……。(2019/5/20)

教材の書体を変えるだけで子どもの読解力が上がった!? モリサワに聞く「フォントのユニバーサルデザイン」(1)
まだ国内に1つしかないUD系の教科書体について取材しました。(2019/6/7)

辻希美、デビュー記念日にYouTuberとして再デビュー 「辻ちゃんネル」に子どもたちの登場も予告
よし、加護ちゃんネルも頼む。(2019/5/17)

発達障害の子ども、療育の効果は? 育児漫画「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」インタビュー(3)
「子どものころに療育を受けることに意味があると私は思います」。(2019/6/15)

後から分かった「周りが発達障害の子に合わせて」の意味 育児漫画「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」インタビュー(2)
アドバイスされた「かんしゃくがひどい子どもへの接し方」。その真意は?(2019/6/8)

「コロコロ」が門外不出の“ビッグデータ”公開 子どもたちが興味のある職業「野球選手」は「サラリーマン」以下
令和の子どもたち。(2019/5/17)

スマホアプリで異性や子どもの姿に変身! 「Snapchat」の写真フィルターが強力で楽しい
おじさんが女性化を試すと、高確率でお母さんっぽくなる説。(2019/5/15)

うぶな子猫から貫禄たっぷりなボスへ ふてぶてしく育った猫ちゃんのビフォーアフターが人気
ボスにも子供時代はあるもんさ。(2019/5/14)

「一生大切にするよ」「母になれたことを感謝」 東尾理子、土屋アンナ、辻希美、子だくさんママの“母の日”が幸せいっぱい
子どもたちからのプレゼント染みる。(2019/5/13)

「保育園の散歩は大事なコト」 過度の自粛を懸念したエッセイ漫画で知る、たかが散歩 されど散歩
子ども心身の成長に大きくかかわる「お散歩」。(2019/5/11)

米議員、子ども向けゲームでルートボックス(ガチャ)を禁止する法律を提案
課金で有利になる「Pay-to-win」も禁止の対象。(2019/5/9)

松本まりかにヤラれた「緊急取調室」 孫に娘を殺された祖母の絶望が生み出したのは……4話は早くも令和史上に残る神回
小悪魔から無垢な子どもに退行する松本まりかの怪演に震えた。(2019/5/9)

「ID貸して」なんでダメ? ゲームもダウンロード販売になった現代の「貸し借り」問題
さまざまなサービスが買い切りからサブスクリプションに移行し、「CDを貸し借りする」というような体験がなくなりつつあります。そんな現代の子どもたちの間では「IDを貸して」とねだられる事例も。問題点を解説します。(2019/5/8)

期間限定で実施:
「おもちゃがいっぱいだ!」 子どもが群がる箱から見えたマクドナルドの新戦略
マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。(2019/5/8)

「子供の怪我に気をつけろ、殺すなどという脅しも」 元AKB総支配人・戸賀崎智信さん、炎上ツイートで脅迫を受け“説明会”を開催
少人数制の説明会には疑問の声も。(2019/5/5)

「ライバル登場ニャ」 人間の子どもとご対面した猫ちゃん、キャットハウスにとじこもってしまう
逃げるが勝ちニャ。(2019/5/1)

ワーママ問題提起回「わたし、定時で帰ります。」2話 産休から復帰したワーママ・内田有紀が追い詰められた「妊娠=リセット」の恐怖
「子どもが熱を出しました。今日は定時で帰ります」当たり前のひとことなのに!(2019/4/30)

GWの人ごみに疲れたパパを癒す「お父さん預かりサービス」が大阪・なんばに登場 ビール片手にマットでごろごろ
子どもと一緒に利用可能。(2019/4/25)

「映画 おかあさんといっしょ」新作、2020年1月公開へ 子どもの“映画館デビュー”を応援
前回同様記念写真撮影タイムもあるよ!(2019/4/25)

「疲れ吹っ飛んだ」「犬かな。私は」 木村カエラ、子どもが描いたハイセンスな“ママの絵”に癒やされる
これぞ癒やし……。(2019/4/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。