ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「動画」に関する情報が集まったページです。

Twitterが葬った6秒動画アプリ「Vine」、「Byte」として復活
Twitterが買収して自社アプリとして公開し、2016年に終了した「Vine」の共同創業者が、ほぼ同じ機能の6秒動画アプリ「Byte」をiOSおよびAndroidのアプリストアで公開した。間もなくクリエイター支援プログラムも立ち上げる計画だ。(2020/1/25)

「最高の癒し動画」「つぐみ×朝顔タッグは最強」 上野樹里、子役・加藤柚凪との“あっちむいてホイ”で母の顔になる
「思い出がまだ思い出になっていない感じがして嬉しかった」と上野さん。(2020/1/24)

ベゾス氏iPhoneへの不正アクセス事件、サウジ皇太子が関与か 国連特別報告者
2018年にサウジアラビアのムハンマド皇太子のWhatsAppアカウントからジェフ・ベゾス氏に送信された動画ファイルに、監視用のスパイウェアが仕込まれていた。(2020/1/23)

AC/DCの名曲「サンダーストラック」を赤ちゃんが“演奏”する動画 再現度に思わずほっこり
一人で全パートを“演奏”します。(2020/1/23)

VRニュース:
国内のxR、360度動画市場の将来展望を発表
矢野経済研究所が、国内のxR、360度動画市場の将来展望について発表した。2019年の同市場規模を事業者売上高ベースで3951億円と見込んでおり、2025年には1兆1952億円になると予測している。(2020/1/23)

ハードオフ店長がジャンク楽器を演奏する動画が人気! ボーカル、ギター、ベースが“全部俺”のハイクオリティ演奏
GLAYと共演するのが店長の夢。(2020/1/25)

ビジネスを守る奥義、知っていますか? 特許庁が「商標権」の特設サイトを公開、パクリ企業とカンフーで戦う“無双おじさん”動画も
特許庁が商標権の普及啓発を目的とした特設サイトと動画を1月21日に公開した。(2020/1/22)

5Gで自動運転車に動画広告をリアルタイム配信 実証実験が狙う効果は?
サッポロ不動産開発、NTT Comらは、北海道札幌市の「サッポロファクトリー」で、5Gを活用して遠隔運転で動く車両のデジタルサイネージに店舗の動画広告を配信する実証実験を行う。日程は2020年1月22日〜23日。併せて、人流解析ソリューションによる広告効果も測定する。(2020/1/22)

「Disney+」、英国と欧州の一部で前倒しスタートへ 料金はNetflixと同額
Disneyの定額動画サービス「Disney+」が英国などで予定より1週間早い3月24日にスタートする。料金はNetflixと同額の設定だ。(2020/1/22)

NTT東西など、eスポーツ分野で新会社 大会運営・人材育成・動画配信など開始 秋葉原に専用施設も
NTT東西などが新会社「NTTe-Sports」を設立する。NTTグループの通信網や「ローカル5G」などの技術を生かし、eスポーツ施設の運営、動画コンテンツの配信、自治体と連携したイベントの開催などを手掛けていく。(2020/1/21)

奈良市職員が駅のホームを飛び移る動画が拡散され物議 市は謝罪のうえ「厳正に対処」
走り幅跳びで隣接ホームへ渡ろうと試みて失敗し、線路に落ちる様子が収められていました。(2020/1/21)

レディオヘッド、多様なコンテンツを集めた「Public Library」開館 未公開楽曲も
英ロックバンドのRadiohead(レディオヘッド)が、コンテンツオンラインアーカイブサイト「Radiohead Public Library」を公開した。オンライン初公開の過去のEP楽曲や動画、Tシャツショップなどがまとまっている。(2020/1/21)

農水省職員が官僚系YouTuberに 大臣の“ネット活用アイデアがほしい”に若手が「待ってました」と提案
農林水産省は1月7日から地方の魅力を伝えるプロジェクト「BUZZ MAFF」を始め、YouTubeで動画を配信している。江藤拓農水相の「ネットを使った日本の魅力を若い世代に世界中に発信するという工夫をしたい」という要望に若手が反応し、日々さまざまなコンテンツを発信している。(2020/1/21)

ETロボコン2019:
令和のETロボコンはベストタイム方式、「リミッター外し」で一発逆転も〜ETロボコン2019チャンピオンシップ大会〜
令和初となる2019年のETロボコンは、デベロッパー部門の競技成績が合計タイム方式からベストタイム方式に変更された。18回目の開催で大転換を図った今回のレース結果はいかに。3回目となるガレッジニア部門と併せて、各チームの奮戦を動画とともに紹介する。(2020/1/21)

Innovative Tech:
「不要なシーン」を音で予測 動画編集を効率化する「Listen to Look」、Facebookなど開発
動画の編集に要する時間を著しく短縮させる可能性のある技術がFacebookなどによって開発された。(2020/1/21)

ドコモ、視聴シーンをピックアップできるグループ向け動画共有アプリ「MARKERS」提供開始
NTTドコモが、新しい動画共有アプリの提供を開始した。家庭や部活動・サークルなどのグループ内で、マーカーを付けた任意のシーンをピックアップして視聴することができることが特徴だ。(2020/1/20)

撮影した動画をプチ編集、複数人に送れるスマホアプリ ドコモがリリース 5Gが始まるともっと便利に
NTTドコモが、動画に簡単な編集を加え、家族・友人に共有できる無料アプリをリリース。動画のライブ配信機能も備えており、離れた人とのコミュニケーションにも使用できる。今春に予定している5Gの商用化に備えたサービスという。(2020/1/20)

ポケモン公式YouTubeチャンネルにASMR動画 「焚き火」「咀嚼音」で目でも耳でも癒やされる
ただただかわいい。(2020/1/18)

「調教済みのブタ共は声を上げろ」(イケボ) 元NHKアナ登坂淳一が歌詞を淡々と読み上げる動画に「拳銃突きつけられながら読んでそう」
曲のチョイスぅ……!!(2020/1/17)

「夜になるととても元気に動いてます」「もうエイリアン状態だよね」 出産間近の藤本美貴、胎動分かる動画が元気いっぱい
もうすぐ第3子となる女の子が生まれます。(2020/1/17)

最前列よりも近い“神席”――AKB48グループ、劇場公演のVR動画を配信へ ステージ後方で踊るメンバーにも光を
AKB48グループの劇場公演を撮影したVRコンテンツの配信が、2月3日にスタートする。ソフトバンクのスマートフォン向けVRアプリ「LiVR」で、有料で提供する。視聴者は、まるでメンバーに触れるような距離感でパフォーマンスを楽しめる。(2020/1/17)

NBCUniversalの定額動画サービス「Peacock」、広告付き無料プランもありで7月本格始動
Comcast傘下のNBCUniversalがサブスクリプション制動画サービス「Peacock」のプランを発表した。広告付きで無料の「Free」と広告付きで月額5ドルあるいは広告なし出月額10ドルの「Premium」を用意する。Premiumでは東京オリンピックの開閉会式のライブ配信などを予定。(2020/1/17)

もう10GbEにしてもいいんじゃね:
PR:ASUSTORの10GbE/2.5GbE対応NASでワンランク上の快適環境を手に入れよう
動画や写真に音楽など、データはどんどんリッチになっています。当然、NAS(ネットワークストレージ)もより高速なものを使うとより快適になります。この記事では、10Gbps/2.5Gbps通信に対応するASUSTOR(アサスター)のNAS「Lockerstor 8」に、ウエスタンデジタルのNAS用ストレージ「WD Red」シリーズを組み合わせてそのパフォーマンスを検証します。(2020/1/23)

YouTubeの認知率は90%以上、利用率も60%超に――ドコモ「モバイル社会研究所」の動画サービス調査
NTTドコモの企業内研究所「モバイル社会研究所」が、動画サービスの認知率と利用率について調査した結果を発表。YouTubeの認知率は92.4%、利用率も65.4%と非常に高い。有料サービスのトップはAmazonプライム・ビデオとなった。(2020/1/16)

iPhone版「YouTube」アプリの「登録チャンネル」に「トピック」フィルター機能
iPhone版「YouTube」アプリの「登録チャンネル」に「トピック」でフォルターする機能が追加された。まだ見ていない動画や再生を中断したままの動画など、目的別にリストアップできる。(2020/1/16)

24時間で5000万人以上のLINEユーザーにリーチ:
LINE、トークリスト最上部に1日1社限定で表示される動画広告「Talk Head View」を提供
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部に動画広告を配信できる新サービス「Talk Head View」の正式提供を開始した。(2020/1/16)

TwitterのドーシーCEO、「ツイート編集ボタンはたぶん絶対追加しない」
Twitterのジャック・ドーシーCEOが、リクエストが多い投稿後のツイート修正ボタンについて、いろいろ検討はしたが「恐らく絶対に追加しない」と語った。Wiredが公開した約10分のQ&A動画では他にもいくつかの質問に答えている。(2020/1/16)

AI:
鹿島が動画像分析を活用したコンクリートの全量受入れ管理システムを開発
鹿島が、アジテータ車から荷卸しされるコンクリートの全量を連続モニタリングし、動画像から施工性の良否をリアルタイムで判定する受入れ管理システムを開発した。(2020/1/16)

Innovative Tech:
深層学習でリップシンク動画生成 SiriやAlexaにも対応する「Neural Voice Puppetry」
深層学習を使ってフェイシャルアニメーションを自動生成する仕組み。(2020/1/17)

人工知能ニュース:
少量の学習データによる次世代AI構築の基盤となる事前学習済みモデル
NEDOと産業技術総合研究所は、動画認識やバイオ分野の自然言語テキストを理解する基盤となる事前学習済みモデルを公開した。少量の学習用データからでも次世代AIのソフトウェアモジュールを構築、利用可能になる。(2020/1/15)

まさかのご本人 アイマスの曲をビリーバンバンに音MADで歌わせる動画登場 → 本人が歌ってみた動画投稿でPたち騒然
なんという美声……。(2020/1/14)

OnePlusの次期フラグシップ端末はリフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイに
OnePlusのピーター・ラウCEOが、次期フラグシップ端末ではリフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイを採用すると語った。Samsung Displayと協力して独自開発した。MEMC採用で動画を滑らかに表示できるとしている。(2020/1/14)

PR:「商標拳」って言いたいだけだろ! 「パクリ」をテーマにした特許庁の動画が爆誕
「商標拳」をめぐって熱いバトルが繰り広げられている……!(2020/1/22)

羽田空港の過密ダイヤを撮影した空のタイムラプス動画 規則正しい飛行機の離着陸に「綺麗」「すごい」
美しい映像です。(2020/1/13)

「あ、飼い主だ〜!」 遠くから走ってきて尻尾ピーン! 飼い主さんセンサーを搭載した猫ちゃんがかわいい
5秒の動画で幸せになれる。(2020/1/13)

「まずは地上波復帰」 ロンブー田村淳、相方・亮の活動再開受け動画でコメント「待ってくれているスタッフがたくさん」
淳さんの考えに賛同する声が多く上がっています。(2020/1/11)

これで明日も生きられるな…… 橋本環奈が制服ショットと動画を公開、リプライ欄は狂喜乱舞の声
神に感謝。(2020/1/10)

TikTokのコミュニティガイドラインがより詳細に 誤解を招く動画も禁止
人気動画共有アプリ「TikTok」を提供する中国ByteDanceが、TikTokのコミュニティガイドラインを改定した。禁止する投稿の内容がより具体的に定義されるようになり、長さは3倍になった。(2020/1/9)

「タイミングばっちり」「何この完璧な親子は!!」 ナローゲージとプラレールの「親子動画」がめっちゃほっこりする〜
「子どもに見せたら気に入って何度も見たがる」との声多数です。(2020/1/9)

PC版「ニコニコ動画」、音量の自動調整機能を実装へ 「広告の音が大きすぎる」などの課題を解消
ドワンゴが「ニコニコ動画」のPC版に、音量の自動調整機能を導入すると発表。1月29日に実装する。動画本編、動画広告、再生前広告の音量を一定の基準値にそろえることで、ユーザーの満足度を高める。(2020/1/8)

Facebook、誤解を招くディープフェイク動画は削除する新ポリシー
Facebookが、プラットフォームへのディープフェイク動画を規制するポリシー強化を発表した。一般人には見分けられないAI技術を使って編集された誤解を招く動画は削除する。ただし、AI以外で編集したものや、パロディなどは対象外だ。(2020/1/8)

子犬のあんよ「カシカシ」がかわいい! 飼い主さんが頭をかくと後ろ足が動いてしまう子犬が癒やしの塊
心に効くワンコ動画。(2020/1/7)

こんな深キョン見たことない! 深田恭子、ガシガシ鍛える筋トレ動画で“おっとりイメージ”を覆す
意外にもスポーティーな深田さん。(2020/1/6)

PR:最新技術から資産運用まで「動画」で学べる! 2020年に学びたい「Udemy」のおすすめオンライン講座(1200円〜)
WebデザインやIT資格などビジネスから趣味まで幅広い講座があります。(2019/12/31)

定額制動画サービスのアカウント、友人とのシェアはOK? NG? Netflix、Amazon、Huluに聞いた
規約で認められているのか聞きました。(2019/12/28)

東京ディズニーリゾートが「2019年SNSいいね数ランキング」を発表 1年間で最もいいねを集めたのは「ドナルドの誕生日」
SNSでしか見られないムービーが人気に。(2019/12/28)

動画の世紀:
普及する「AIカメラ」 動画はAIが見てくれる時代に
AIの進化によって、監視カメラで判断するのは人ではなくなりつつある。(2019/12/27)

YouTube、クリエイター向け著作権侵害申し立て対策ツールを改善
YouTube Studioに、動画に対する著作権侵害の申し立てに対処するための3つの改善が追加された。(2019/12/27)

吉本興業、動画配信サービス「iflix」にコンテンツ提供 アジア市場を開拓
吉本興業が制作するテレビ番組や映画などが、動画配信サービス「iflix」で配信スタート。アジア市場の開拓を狙う。(2019/12/26)

全焼した首里城正殿、3Dモデルでよみがえる 東大の研究者ら、ネットで集めた写真・動画から制作
全焼した沖縄・首里城正殿の3Dモデルが完成。東大の研究者らが結成した「みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」のチームが、ネットで集めた写真・動画を基に制作した。(2019/12/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。