ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!五輪→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で五輪関連の質問をチェック
「オリンピック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

総務省、日本が早急に取り組むべきサイバーセキュリティ対策を発表 近年のインシデントを踏まえ
総務省は、東京五輪・パラリンピックを前に早急に取り組むべきサイバーセキュリティ対策について緊急提言を発表した。提言にはIoTセキュリティや問題発生後の報告体制に関する5点の対策が盛り込まれた。(2020/1/28)

東京オリンピック開催中の終電繰り下げ〜かかる費用はオリンピック予算なのか否か
終電を繰り下げるにもお金がかかりますが……。(2020/1/28)

「特別終電時刻(予定)」公開 東京五輪期間中の「終電延長/臨時増車」、札幌や仙台などの東京圏以外でも実施
東京2020組織委員会が「大会期間中の各社特別終電時刻(予定)」を公開しました。【まとめ表あり】(2020/1/22)

NBCUniversalの定額動画サービス「Peacock」、広告付き無料プランもありで7月本格始動
Comcast傘下のNBCUniversalがサブスクリプション制動画サービス「Peacock」のプランを発表した。広告付きで無料の「Free」と広告付きで月額5ドルあるいは広告なし出月額10ドルの「Premium」を用意する。Premiumでは東京オリンピックの開閉会式のライブ配信などを予定。(2020/1/17)

PR:「東京2020オリンピック・パラリンピックの公式パソコン」として活躍する「レッツノートSV」シリーズ20年春モデルの実力は?
東京2020オリンピック・パラリンピックで公式PCとして使用される「レッツノート」。オリジナルデザイン天板のプレミアムモデルや、最新プロセッサーを搭載した「レッツノートSV」シリーズのパフォーマンスをチェックしよう。(2020/1/24)

【五輪後の日本経済】訪日客4000万人「達成可能」 ANAHD 片野坂真哉社長
訪日客観光を推進する国の政策や、ラグビーワールドカップで日本全国の人気が高まっている。(2020/1/16)

200台の限定モデルも登場:
新型Let's noteはオリジナルデザイン天板とカスタマイズメニューで攻める
パナソニックは1月15日、モバイルPC「Let's note」シリーズの新製品を発表。同日に製品発表会を開催し、新製品の概要と合わせて、東京2020オリンピック・パラリンピックをイメージした、オリジナルデザイン天板とカスタマイズモデルを訴求した。(2020/1/16)

車を“走るセンサー”にして交通情報を取得 五輪時の渋滞対策に向け実証実験
東京五輪・パラリンピック時に想定される渋滞への対策として、走行中の自動車から得られる情報をビッグデータとして活用する実証実験が4月に始まることが分かった。これにより、従来の2.3倍の道路で交通情報が取得できるようになり、小規模な道路でも渋滞回避に必要な情報が手に入るようになる見込みだ。(2020/1/15)

2020年は土日祝の連休が8回もあるって知ってた? 皇位継承や東京五輪に影響を受ける祝日の調査結果
成人の日がらみの3連休は終わったけれど、まだ7回ある。(2020/1/15)

五輪渋滞、車の“センサー化”で解消へ 首都圏カバー率3割→7割に向上
東京五輪・パラリンピックの渋滞対策で、走行中の自動車を“走る渋滞センサー”として首都圏の渋滞情報網を倍増させる、官民連携の実証実験が4月に始まる。(2020/1/14)

今日のリサーチ:
2020年の旅行市場動向 訪日外国人は3400万人に上る見通し――JTB調べ
東京2020オリンピック・パラリンピックが本番を迎える2020年、訪日外国人旅行者数は7.9%増加して3430万人になる見通しです。(2020/1/10)

強調スニペットやリッチリザルトなど:
GoogleにおけるSEO、2019年の動向まとめと2020年の予測
2020年はオリンピックイヤーということもあり、マーケティング的にも何かと変化の多い1年となりそうです。ここではSEOに関して今起きていることをまとめ、それを踏まえて2020年を予測します。(2020/1/10)

映像分析やSNS、4K8K放送――技術で変わる五輪の見方
スポーツ観戦の在り方は、映像技術やソーシャルメディアの発展で変化を続けている。映像分析による競技のデータ化や、SNSで情報発信しながらスポーツを楽しむ観戦スタイル、総務省が普及を目指す4K8K放送などにより、東京五輪でもさまざまな観戦風景が見られるだろう。(2020/1/8)

AI活用で観光客をおもてなし 東京五輪の今と昔
2020年の東京五輪、パラリンピックでは、AIを搭載したロボットや翻訳機などが警備や案内に活用される見込みだ。1964年の東京大会では人海戦術に頼っていた観光客への対応が、技術の活用で大きく変化しようとしている。(2020/1/7)

セガの東京五輪ゲーム“全種目”に吉田沙保里が参戦 「ラスボス確定演出」「逃げるんだぁ……」
もうだめだぁ……おしまいだぁ……。(2019/12/27)

まるで新体操のリボン 太田雄貴と日本企業が共同開発したフェンシング視覚化システム公開、東京五輪採用を目指す
実現してほしい。(2019/12/19)

「2024年のパリ五輪出場、メダル獲得」 競泳・池江璃花子が退院報告、新たな目標明かす
吉報!!(2019/12/17)

AIで動画解析→剣先の軌道再現 フェンシングで新システム導入 東京五輪の目玉に
五輪本番でも活用されれば、新たな観戦のあり方を示す目玉にもなりそうだ。(2019/12/16)

2020年東京五輪後に東京都の不動産価格はどうなる?
各国の五輪開催後の景気動向およびロンドン五輪前後の不動産価格の動向をグローバル・リンク・マネジメントが分析。(2019/12/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本が狙われる ロシアのドーピング処分で暴れる「クマさん」の危険
ロシアが五輪などの大会から4年間追放される処分が決まった。このことは、私たちと「関係ない」で済まないかもしれない。東京五輪と日本企業が「クマさん」による非常に危険な脅威にさらされる可能性があるからだ。「クマさん」が何をするのかというと……(2019/12/12)

JAXAのガンプラ打ち上げ計画、東京五輪応援衛星が完成 ガンダムとシャアザクが宇宙からメッセージ
2020年春には富野由悠季監督書き下ろしのメッセージを、7月には東京五輪への応援メッセージを発信する予定。(2019/12/3)

求人誌の「五輪スタッフ募集」に「ボランティアと同じ仕事を有償で?」の声 組織委に同じ仕事なのか聞いた
ボランティアと有償のスタッフは「性質が大きく異なる」との回答。(2019/12/1)

“善意”のボランティアにどう説明するのか:
「ボランティアのはずなのに、アルバイトとして募集している!」 ネットで話題の東京五輪時給1600円スタッフ 真相を組織委員会に直撃
ボランティア募集していた東京五輪のスタッフ。もともと無償であることに批判が集まり、ネットで話題になっていた。しかし、目標としていた8万人に対して20万人超が応募。交通費として1000円を支給することにもなり、落着したかと思われた。ただ、最新のタウンワーク誌上で時給1600円から、アルバイト募集していると話題に。ボランティアとの違いは何なのか。組織委員会に聞いた(2019/11/29)

今日のリサーチ:
東京五輪に関する企業の意識調査(2019年)――帝国バンクデータ調べ
帝国データバンクは、東京五輪に関する企業の見解について調査を実施しました。46.8%がオリンピック開催は日本経済の持続的成長に有効と回答しています。(2019/11/25)

ヨッシーが乗り物になってる! USJ任天堂エリアの新ビジュアルが公開、東京五輪前のオープン目指す
楽しそう!(2019/11/21)

原宿駅、新駅舎が2020年3月から供用開始 現駅舎は東京五輪終了後に解体へ
利便性は大幅に向上。(2019/11/19)

Airbnb、東京五輪に向け“臨時民泊施設”確保へ 許可なしで宿泊提供できる「イベント民泊」制度活用
Airbnb Japanが、東京五輪開催に向けて「イベント民泊」制度を活用した宿泊施設の確保やオリンピック選手と連携した競技体験プログラムの提供を行うと発表した。インバウンド需要の取り込みやアスリートの収入源を作り出す狙いがある。(2019/11/19)

Airbnb、オリンピックのトップパートナーに 東京からの5大会をサポート
民泊大手のAirbnbがIOC(国際オリンピック委員会)のトップパートナーになった。冬季を含む東京からの5大会をサポートしていく。大会期間中の新たな宿泊施設建設の必要性を最小限に抑え、地元のホストとコミュニティに直接収入をもたらすとしている。(2019/11/19)

車載情報機器:
電子ミラーの普及をにらみ、トヨタ「e-Palette」向けにソフトウェアも自社開発
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にトヨタ自動車が提供する「e-Palette」に、東海理化の統合電子ミラーシステムが採用される。合計3つのカメラの映像を合成し、後方から後側方の情報を一括で表示できるようにする。(2019/11/19)

ファーウェイ・ジャパン、5G対応スマホを日本にも投入へ 「今後もAndroid OSを使っていく」
ファーウェイ・ジャパンが、5G移動通信システムに対応したスマートフォンについて「商用化や東京五輪に合わせて日本市場にも投入していく」と明言した。米Googleとは良好な関係を築いており、今後もAndroid OSを使っていくとしている。(2019/11/18)

五輪組織委、交通混雑緩和のため物流効率化への協力呼びかけ セール時期の変更など求める
物流事業者と荷主企業に協力を呼びかけています。(2019/11/16)

プロジェクト:
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア開業、日本文化や歴史をデザインに反映
三井不動産は2020年度までに、ホテル事業の運営客室数を1万室に増やすことを目標に掲げている。オリンピック開催後、インバウンド需要がさらに活性化することを見込み、豊富な客室数を保有することで、需要を取り込み、持続的な事業拡大を図っていく考えだ。2019年11月22日には、三井ガーデンホテルのブランド“プレミアシリーズ”の新ホテルとして「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」をオープンする。(2019/11/15)

連載「パラリンピックで日本が変わる」:
鈴木大地スポーツ庁長官を直撃――東京五輪後も障害者スポーツの火を絶やさぬために
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づいてきた一方、パラスポーツに関しては組織力、経営力、競技の環境などで課題も多い。スポーツ庁の鈴木長官にインタビューし、東京2020成功のために必要なものや大会後のビジョンについて聞いた。(2019/11/14)

日比谷線開業以来56年ぶりの新駅 東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」2020年6月に開業決定、オリンピック前に先行オープン
最終的な完成まではもうしばらくかかるそうです。(2019/11/11)

「喫煙NO!」で岐路に立つ喫茶店
 来年の東京五輪を前に、全国で受動喫煙への規制が強まっている。来年4月には多くの人が集まる場所を原則禁煙とした「改正健康増進法」も施行され、各地の自治体では規制を厳しくする独自条例を続々制定しているが、業界団体が反発を強めているところも依然ある。条例制定の動きが出ている岡山もそうした対立が表面化している地域だ。(2019/11/11)

五輪マラソン、札幌開催決定でチケット払い戻しへ 「方法などはこれから検討」
11月8日の記者会見にて。(2019/11/8)

「ディズニーらしく飾って」オリエンタルランドの新保安検査に賛否
 オリエンタルランドは7日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園口に設置した、新たな保安検査の運用状況を報道公開した。来年の東京五輪開催なども踏まえての警備強化の一環で、来園者からは「安心できるからいい」との声が挙がった一方、外観などへの工夫を求める意見もあった。(2019/11/8)

五輪マラソンのチケット払い戻し対象はいかに〜札幌では無料観戦案も
有料の観客席を設けず、沿道のみの無料観戦になる?(2019/11/6)

半径300メートルのIT:
「知っている」を「できる」に、できるを「やっているに」――辻伸弘氏インタビュー
ロンドンオリンピックで話題になった「サイバー攻撃2億件」というニュースを覚えていますか。リオデジャネイロや平昌で同種の発表がなかったのはなぜでしょう? 一時期盛り上がった「アノニマス」は、今どうなっているのでしょうか。(2019/11/5)

データ分析で新風巻き起こせるか 日本の卓球をデータで強化
卓球Tリーグで活躍する女子チーム「日本ペイントマレッツ」は、五輪の日本代表チームに分析スタッフとして同行した池袋晴彦氏をコーチとして招き、データ分析を活用してチームを強化しようとしている。(2019/11/1)

東京五輪のマラソン・競歩、札幌市で開催決定
会場の変更によって生じる新たな経費は東京都に負担させないとのこと。(2019/11/1)

プロジェクト:
23.5カ月の超短工期で「有明体操競技場」完成、木材使用は五輪施設で最多
2020年東京五輪の体操競技などが行われる東京・江東区で建設が進められていた「有明体操競技場」が完成した。新競技場は大屋根や外装などで、東京五輪の開催に伴い新設された施設のうち、最も多くの木材が使用されたという。(2019/11/1)

2020年にヒットしそうなもの第1位はやっぱり「オリンピック」 博報堂生活総研「2020年ヒット予想」
オリンピック、始まったら楽しめる気はしている。(2019/10/31)

東京五輪に備えるセキュリティ対策【後編】
東京五輪の“通勤地獄”を「テレワーク」で回避するのは危険? 対策は
一大イベントである東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に乗じたサイバー攻撃は、大きな脅威となる。大会中の混雑緩和のためにテレワークを利用する企業が気を付けるべき点とは。(2019/11/14)

小池都知事の森会長への私怨でこじれた?〜五輪マラソン札幌移転問題
舗装工事などにかかった費用は300億円超。(2019/10/30)

アンチドーピング機関狙うサイバー攻撃、東京五輪控え急増
Microsoftによると、一連の攻撃には「Strontium」と呼ばれるサイバー犯罪集団が関与している。同集団はロシアの関与が指摘されていた。(2019/10/30)

スピン経済の歩き方:
五輪マラソンはどうなる? 無謀なプロジェクトでコケる組織、3つの「あるある」
IOC(国際オリンピック委員会)が、東京2020のマラソンと競歩の開催地を札幌へ変更すると言いだした。東京都は地元開催を訴えているが、無謀なプロジェクトでコケる組織の香りがぷんぷん漂っているのではないか。どういう意味かというと……。(2019/10/29)

東京五輪に備えるセキュリティ対策【前編】
東京五輪で増えるサイバー攻撃、「自社は無関係」と考えてはいけない理由
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の裏側で、多くのサイバー攻撃が仕掛けられると専門家は予想している。その中でも「サプライチェーン攻撃」「Webサイトへの攻撃」に注意すべき理由とは。(2019/11/12)

郵便局にキャッシュレス決済を導入 まず来年2月に65局、令和5年には全2万局
 日本郵便は来年2月に全国65カ所の郵便局でキャッシュレス決済を導入する。切手・はがきの購入や郵便料金、宅配便の運賃の支払いにクレジットカードや電子マネー、スマートフォン決済を使えるようにする。当初は各都道府県で最低1局は設け、同年5月に8477局、令和5年には簡易局を除く全2万局に広げる。東京五輪で訪日外国人の増加が見込まれることから決済の利便性を高める。(2019/10/25)

虚構新聞社主、あわや“おやつ抜きの刑” 「東京五輪の札幌開催」記事を構想していた
こと東京五輪に関しては、現実もなかなかカオスなもんだから……。(2019/10/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。