ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!五輪→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で五輪関連の質問をチェック
「オリンピック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

五輪銀メダリストの平野早矢香、一般男性との結婚を笑顔で報告 祝福の花束を両手に「力を合わせて一歩ずつ進んでいきたい」
おめでとうございます!(2021/1/15)

東京オリンピックの様子も 防衛省、自衛隊の記録映像をYouTubeに投稿 防衛庁時代の50年分を一挙に
1964年以降に作られた映像が一挙公開。(2020/12/30)

「クルマの概念変わりそう」「未来のハイエース?」 トヨタ、自律走行EV「e-Palette」進化型車両を公開
東京五輪に導入、2020年代前半に商用化。ちょっと楽しそうな未来が見えてきますよ。(2020/12/23)

3230万枚突破のVisaのタッチ決済 次のマイルストーンは東京オリンピック
Visaが推進する「タッチ決済」が普及のペースを上げている。対応するカードの国内発行枚数は9月末時点で3230枚を突破した。前年同月から2.3倍となる枚数だ。店舗側の対応端末数も前年同月から3.2倍に増加。(2020/12/21)

豪歌手、競泳で東京オリンピック出場の可能性 マイケル・フェルプスも応援「やってやれ!」
コーディー・シンプソン「強い意思さえあればなんだってできる」(2020/12/14)

2021年夏の祝日、東京五輪で変更 カレンダーの更新を
購入済みのカレンダーはご注意を。(2020/12/5)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵::
コロナで余儀なくされたオンライン化 東京五輪開会式のプランナーが仕掛ける“障がい者サーカスカンパニー”
コロナ禍の逆境をオンラインでつながることによって乗り越え、場所を問わずに参加でき、従来よりも多くの観客にイベントを見てもらえるなど新たなビジネスの可能性を見いだそうとしているサーカスカンパニーがある。東京五輪開会式のプランナーを務める栗栖良依氏などに狙いを聞いた。(2020/11/21)

都内のホテルは高値に:
訪日旅行者はいつ戻る? 東京五輪は?  「GoTo後の観光業」、復興への課題に迫る
全国の新規感染者数は2300人を超え、過去最多を更新し、先が不透明な旅行業界。「ポストGoToトラベル」が大きな課題となっている。日本と世界のコロナ感染対策の状況や違いなどについて、国際保健・医療政策のスペシャリストである慶應義塾大学 医療政策・管理学教室 特任助教の坂元晴香氏に取材した。(2020/11/19)

「アスリートの盗撮は卑劣な行為」 JOCらが通報窓口を開設 SNS普及で悪用増加
日本オリンピック委員会(JOC)など7団体が、アスリートを性的な目的で盗撮したり、その内容をSNSに投稿したりする行為の通報窓口を開設。関係組織内での情報共有に役立てるほか、悪質な事例は警察当局に通報するという。(2020/11/13)

スマホ・LINE活用 東京五輪想定の体操国際大会 記者が体験
来夏の東京五輪に向け、体操の国際大会が国立代々木競技場で行われた。観客の人数制限や自動検温器の導入、接触確認アプリなどさまざまな感染対策を施し、観客からは「安心して観戦できた」「東京五輪につなげてほしい」との声も聞かれた。(2020/11/10)

新型コロナ対策:
東京ドームで“混雑の見える化”検証 東京オリンピックの参考にも
読売新聞東京本社と読売巨人軍は11月7〜8日、東京ドームで開かれるプロ野球の公式戦で、プライバシーに配慮しながら人の動きを可視化する実証実験を行う。新型コロナウイルスの感染対策として、東京都の協力のもと実施する。検証結果は球場内や周辺の交通誘導の参考にする他、東京2020オリンピック・パラリンピック開催時の入場制限、混雑緩和などに生かす。(2020/11/5)

東京五輪の観戦チケット、払い戻しを実施 11月10日から申請受付
オリンピックは11月10日〜30日、パラリンピックは12月1日〜21日に払い戻し申請を受け付け。(2020/10/30)

アイスダンスのキャシー・リード、教え子の大会に亡き弟クリスのジャケットを持参 入賞果たし「これからもいつも一緒」
オリンピック2大会に出場したアイスダンスの姉弟ペア。(2020/10/28)

「なんて美しい瞬間」 競泳・池江璃花子、オリンピックプールでの華麗な“飛び込みショット”に反響
池江選手「ここでオリンピックが開催され、最高の盛り上がりができることを願います」(2020/10/25)

隅田川花火大会、次回は来年10月に 実行委員会が候補日を発表
2021年の隅田川花火大会は10月23日を候補日に。7月は東京オリンピックの日程と重なるため。最終的な開催の可否は21年6月頃に決定する。(2020/10/23)

東京五輪が中止決定? ツイートが話題 組織委「事実は一切ない」
五輪関連の著作がある作家の本間龍氏のIOCが東京五輪中止を決定したとするツイートがTwitter上で注目を集めている。五輪組織委員会は事実関係を否定した。(2020/10/22)

信号機や案内板…東京五輪に備えよ 急がれるカラーユニバーサルデザイン化
 「青、黄、赤。信号機の3色をすべての通行人が正しく認識できているのか?」。答えはノー。黄と赤がほぼ同じに見えている色弱者がいる。だが、赤の色味を少し変えるだけで判別可能になるという。近年、世界中の誰もが正しく色を認識できる“カラーユニバーサルデザイン”という仕組み作りを進める自治体や企業が増えている。新刊コミックエッセー「増補改訂版 色弱の子どもがわかる本」(かもがわ出版 原案・カラーユニバーサルデザイン機構、イラスト・福井若恵)は、日常生活の中で色弱の人たちが陥っている問題点や、それらを克服するための社会の改善点などを分かりやすく提示する。(2020/10/8)

スノボ竹内智香選手、現役復帰で卵子凍結に踏み切る 北京五輪に向け「できる準備を全て行い競技の世界に戻りました」
2020年8月1日に現役復帰していた竹内選手。(2020/10/1)

「順調にいけば来春出産予定」 元五輪トランポリン代表の廣田遥、36歳での第1子妊娠に「あたたかく見守って」
元アメフト選手の佃宗一郎さんと2017年に結婚。(2020/9/23)

東京五輪延期で「ロボットプロジェクト」はどうなった? トヨタと組織委に聞く
新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった東京オリンピック・パラリンピック。国や東京都、トヨタ自動車らは大会に向け、ロボットをフル活用して大会運営を支援するプロジェクトを進めていた。同プロジェクトの現状はどうなっているか、関係者に聞いた。(2020/9/9)

おのののか&水泳の塩浦慎理選手が結婚 オリンピック延期も「前向きに過ごすことができたのは彼女のおかげ」
めでたい!(2020/9/9)

東京オリンピック・パラリンピック「中止すべき」が4割超 多くの人が感染拡大防止を強く意識
8月半ばの意識調査で、今なお強い感染への不安が明らかに。(2020/8/25)

東京商工リサーチ調査:
東京五輪「予定通り開催」望む企業、わずか2割――「中止・延期」が過半数
2021年開催となった東京五輪・パラリンピック。上記の「予定通り開催」を望むのは企業のわずか2割。過半数が「中止・延期」を希望。(2020/8/21)

頭からかぶる近未来的サングラス、オークリーが復刻販売
シドニー五輪でアト・ボルドン選手が身につけて話題に。発売後すぐに完売しています。(2020/8/9)

今日のリサーチ:
東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望しており、訪日しての観戦意向は中国の方が強いことが分かりました。(2020/8/5)

リオ五輪金メダリスト・登坂絵莉が総合格闘家の倉本一真と結婚 「いつも支えてもらい、前を向くことができました」
おめでとうございます!(2020/8/5)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(29):
改善された!? 難易度高めの『京急蒲田駅』と『JR渋谷駅』のUIを再査定
2019年のはじめに、本連載で京急蒲田駅とJR渋谷駅のユーザーインタフェースが、利用客に対して優しくないことを解説しました。あれから1年半。本来であれば東京五輪が開催されていたはずの今、両駅のユーザーインタフェースは改善されたのか? 再び訪れてみた。(2020/7/30)

来夏も厳しい花火大会、コロナと五輪延期で板挟み
 大阪の天神祭、東京の隅田川花火大会、秋田の全国花火競技大会(大曲の花火)…。新型コロナウイルスの感染拡大で全国各地の花火大会が中止に追い込まれている。新型コロナの収束を願い、来年の開催が期待される中、早くも来夏の開催に気をもむ事態が発生している。来年も新型コロナのことを心配しているのかと思いきや、理由は別のところにある。それは東京五輪の延期だ。(2020/7/29)

全国120カ所で一斉に花火打ち上げ、24日夜8時から 日本青年会議所の「はじまりの花火」 SNSやYouTubeで配信
コロナ禍による延期がなければ「東京2020オリンピック」の開会式が行われるはずだった7月24日夜、全国120カ所で一斉に花火が打ち上げられる。日本青年会議所などが企画した「はじまりの花火」だ。(2020/7/24)

急成長を遂げる不動産テック市場の行方(1):
【新連載】「不動産テック市場の行方」不動産業界のDXは35年前から始まった――
近年、急成長を遂げる“不動産テック市場”。非対面・非接触での営業や契約締結、VRでの物件内見、スマートロックなどの新しい不動産テックサービスが次々と登場し、不動産業界にもデジタル変革の波が押し寄せています。本連載では、不動産テック市場を俯瞰的に見ながら、延期が決定した東京五輪の影響やCOVID-19で意図せず普及が進む“リモートワーク”に伴う市場変化などを織り交ぜ、足元の不動産テック市場の現況と今後の見通しをアットホーム 原雅史氏がレポートしていきます。連載第1回では、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)が約35年前から始まっていると言われていることを踏まえ、戦後を出発点にした不動産業界のDXがこれまでどのように発展してきたかを振り返ります。(2020/7/14)

冬コミ中止 2020年はコミケが全く行われない事態に
コミックマーケット準備会が、2020年冬に開催を予定していた「コミックマーケット99」の中止を発表した。コロナ禍でイベント開催に制限がかかることや、五輪延期によって一部会場が使用できなくなったことから開催困難と判断した。(2020/7/12)

福原愛、24年前アトランタ五輪での母との2ショット “泣き虫愛ちゃん”時代に「本当に懐かしい」「変わってない〜」
かわいいなあああ!(2020/7/2)

東京五輪を「2022年」に延期〜森永卓郎が“経済復興対策”を提案
「消費税を1年間『0』にするべき」といった提案も。(2020/6/29)

PR:「新しい生活様式」「働き方の新しいスタイル」時代を乗り切るなら、新型レッツノートは外せない!
パナソニックのノートPC「レッツノート」が、独自技術「Maxperformer」の採用で新境地を迎える。さらに、東京2020オリンピック・パラリンピック ロゴマーク入り パナソニックオリジナル天板搭載モデルが、店頭モデルとしても登場する。注目の新モデルを見ていこう。(2020/6/25)

LED照明:
「東京スカイツリー」のライトアップにパナソニックLS社のLED投光器が採用、地上497mへ見に行った
夜の東京スカイツリーを灯すLED照明が2020年2月に刷新された。2020年に開催を予定していた東京五輪に合わせ、通常の「粋」「雅」「幟」の照明デザインに、躍動感が加わり、東京の新たなシンボルとして生まれ変わった。LED投光器は、パナソニック ライフソリューションズ社の製品が新規で347基も採用され、スカイツリー仕様にカスタマイズされた。普段は、滅多に人が立ち入ることが無い497メートル地点まで登り、スカイツリーのライティング増強プロジェクトの裏側を取材した。(2020/6/22)

池江璃花子、競技復帰に向けた新体制を発表 パリ五輪出場を目指してまず一歩
3月には406日ぶりのプール入りを報告していました。(2020/6/16)

そもそも「都市型のコンパクトオリンピック」が売りだったはず〜東京五輪の大会運営簡素化へ
なぜかどんどんと予算が膨れて、肥大化していた。(2020/6/12)

マサルがうらやましい…… 五輪女王ザギトワ、愛情たっぷりルーティンが癒やしの極み
マサルになりたい。(2020/6/4)

パナソニック、第10世代Coreを採用した「Let's note」2020年夏モデル 東京五輪ロゴマーク入りモデルも
パナソニックは、同社製モバイルノートPC「Let's note LV9」「同 SV9」「同 QV9」「同 RZ8」の2020年夏モデルの発表を行った。(2020/5/28)

さすがの霊長類最強! 吉田沙保里、セガの東京五輪ゲームCMで男性を軽々背負い込み
まだまだ現役でいけそう。(2020/5/28)

ワンフェス2020[秋]が中止に 「出展者、来場者の安全確保が困難」
東京五輪の影響で、従来の7月ではなく11月に開催が予定されていました。(2020/5/11)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
東京オリンピック限定「Galaxy S20+」が発売中止、2021年に再登場するのか?
2020年の東京オリンピックが1年延期されたことにより、「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition」が発売中止になりました。2021年開催となった東京オリンピック向けに限定モデルが発売されるのでしょうか。選手や関係者だけに2021年モデルの限定品を渡すのみ、ということになるのかもしれません。(2020/5/5)

「8軒回って4688円」 ロンドン五輪フェンシング銀メダリストがUber Eatsでアルバイト、企業に支援してもらえるアスリート像を再考
行動大事。(2020/5/1)

ドコモの「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition」が発売中止 東京オリンピックの延期を受けて
NTTドコモの「Galaxy S20+」のうち、東京2020オリンピックとコラボレーションした特別モデルの発売が中止された。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京2020オリンピックが延期されたことに伴う措置となる。【追記】(2020/4/22)

製造マネジメントニュース:
東芝の新型コロナ対応は夏の五輪休暇を前倒し、4月20日から国内全拠点で休業へ
東芝は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を抑制することを目的に、同社グループの国内拠点について2020年4月20日からゴールデンウイーク最終日の5月6日まで休業する。本社や支店、営業所だけでなく製造拠点を含めて、約7万6000人に上る同社グループの全ての国内従業員が対象となる。(2020/4/17)

東京2020オリンピック・パラリンピックの「+メッセージ」公式アカウント登場
開催延期が決まった「東京2020オリンピック」「東京2020パラリンピック」だが、両イベントを主催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が「+メッセージ」の公式アカウントを開設した。提供元はNTTドコモだが、他キャリアの+メッセージユーザーも登録可能だ。(2020/4/16)

東芝、「最大限の接触削減」のため4月営業日を短縮 五輪で予定していた休日を前倒し
4月の営業は4月17日までに。(2020/4/16)

赤ブー、同人イベント申し込みに使える“先行割引コード”を販売 「五輪延期による会場調整のため、来年東京会場の募集開始ができない状況です」
「イベント継続の原動力にもなります」(2020/4/15)

今日のリサーチ:
東京オリンピック・パラリンピック延期でサービス業の約40%が業績悪化を懸念――リスクモンスター調査
東京オリンピック・パラリンピックの延期によって自社の業績が変化すると考えているのはどのような業種でしょうか。(2020/4/10)

東京ビッグサイトの利用制限が長引くと「1年で1.5兆円の損失」 五輪延期を受け、日本展示会協会が懸念の声
日本展示会協会が、20年12月以降に東京ビッグサイトで予定している展示会を開催できるよう求める要望書を、東京都などに提出。利用制限が21年11月まで延長されると、出展社の売上が大幅に落ち込む危険性があるため。利用制限が1年間延期された場合は、展示会主催者や出展社にとって約1.5兆円の損失につながるという。(2020/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。