ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「日本代表」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本代表」に関する情報が集まったページです。

あす未明決勝:
欧州CL決勝、リヴァプールの勝率55% グレースノート調査
スポーツデータの分析などを手掛けるグレースノートが、5月29日早朝に開催される「UEFA チャンピオンズリーグ」(CL)決勝で、日本代表FW南野拓実選手が所属するリヴァプール(イングランド)の勝率が55%だとする分析結果を発表した。(2022/5/28)

車載ソフトウェア:
AUTOSARの日本代表にデンソーの後藤正博氏が就任
欧州の車載ソフトウェア標準化団体であるAUTOSARは、日本の地域代表となるリージョナルスポークスパーソンにデンソーの後藤正博氏が就任したと発表した。(2022/5/6)

元バレー日本代表の荒木絵里香さん、早大大学院スポーツ科学研究科に入学 「社会の中で還元できるように」
荒木さんは2021年9月22日に現役を引退しています。(2022/4/5)

モルテン製サッカーボールがW杯アジア最終予選の公式球に選ばれた理由
3月24日に豪州シドニーで開催された、W杯アジア最終予選「オーストラリアvs日本」に勝利し、7大会連続のW杯出場権を獲得したサッカー日本代表。日本代表の戦いぶりに注目が集まる中、ボールメーカーのモルテンもピッチ上で奮闘していた。(2022/3/30)

アウェイ戦はDAZNが独占配信中:
W杯予選「豪州vs日本」のライブ視聴者数、過去最多を更新 DAZNが発表、歴代ランキングTOP10は?
スポーツ動画配信サービス「DAZN」の運営元が、サッカーW杯アジア最終予選「オーストラリア vs 日本」のライブ視聴者数が過去最高を記録したと発表した。24日の同試合で日本代表が7大会連続のW杯出場を決めたことから視聴者数が伸びたとみられる。(2022/3/25)

サッカー日本代表のオーストラリア戦、「DAZN」で過去最高視聴数に
DAZN社は、24日のサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選のオーストラリア戦が、ライブ視聴数として過去最多を記録したと発表した。(2022/3/25)

キャプ翼かよ! 「真犯人フラグ」山田コーチ、まさかのシュートに視聴者あぜん「プロになりなさい」「日本代表に行ってくれ」
考察班も、これにはお手上げ。(2022/3/9)

バレー日本代表・藤井直伸、胃がん公表から一夜明け「元気、勇気をいただきました!!」 同期選手は“丸刈り”でエール
みんな応援しています。(2022/2/28)

産業能率大学が1万人に調査:
北京五輪で「視聴したい選手」ランキング 3位「宇野昌磨」、2位「高梨沙羅」、1位は?
北京五輪が開催されることを受け、産業能率大学スポーツマネジメント研究所が1万人に「視聴したい選手」をアンケート調査した。日本代表内定者124選手中、最も支持を集めた選手は、羽生結弦選手(フィギュアスケート、52.4%)だった。(2022/2/4)

ホーム2連戦対象:
メタバースでパブリックビューイング KDDI、サッカー日本代表戦で
KDDIはクラスターが運営するメタバースプラットフォーム「cluster」で、サッカー日本代表のパブリックビューイングを実施する。カタールW杯最終予選のホームゲーム2連戦「日本 vs 中国」(27日開催)と「日本 vs サウジアラビア」(2月1日)が対象。(2022/1/27)

DAZNの「ライブコンテンツ視聴ランキング2021」 サッカー日本代表戦が上位独占! 1位は?
スポーツ動画配信サービス「DAZN」を運営するDAZN Japan Investmentが、「ライブコンテンツ視聴ランキング2021」を発表した。2021年の視聴者数最多はサッカー日本代表の「ベトナム vs 日本」だった。上位5位までを日本代表戦が独占した。(2022/1/26)

バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
おめでとうございます!(2022/1/12)

トヨタ社員を書類送検 東京パラ選手村自動運転バス事故
東京パラリンピック選手村で自動運転バスが視覚障害のある日本代表選手に接触して軽傷を負わせた事故で、警視庁交通捜査課が、自動車運転処罰法違反の疑いで、オペレーターの男性を書類送検した。(2022/1/7)

私生活でもゴールイン! 日本代表・伊東純也、一般女性との結婚を“手つなぎ指輪”ショットで発表
南野拓実選手、冨安健洋選手ら代表メンバーも祝福。(2021/11/23)

元日本代表・松井大輔、人生初の弁当に子どもたち「ダメだわ」 食を支える妻・加藤ローサへ感謝 「1から頑張ります」
結論:お母さんは偉大。(2021/11/9)

“ヘディングでも崩れない”ジェルワックス、クラファンサイトで販売開始 サッカー元日本代表の槙野智章選手がプロデュース
男性向けのヘアケア商品を手掛けるハルテンジャパンリミテッドが、“ヘディングでも崩れない”ジェルワックスの販売をクラファンサイトで始めた。元日本代表DFで、J1浦和レッズ所属の槙野智章選手が1年以上かけて、商品化した。(2021/11/1)

手越祐也、元サッカー日本代表との“ガチ勝負”で大けが 手首骨折する白熱した試合に「いいピリピリでしょ?」
完治にどのくらいかかるのか心配だ。(2021/10/7)

経営者・岡田武史【後編】:
岡田武史監督に聞くリーダー論 私利私欲でメンバーを外したことは一度もない
日本代表を2回もサッカーワールドカップに導いた希代の名監督・岡田武史。日本代表監督と会社の経営者という2つの立場を経た今気付いた、チーム作りと会社作りの共通点、マネジメントの極意とは――。日本代表監督時代を振り返りながら、“指導者・リーダーとしての岡田”に迫る。(2021/9/24)

経営者・岡田武史【前編】:
岡田武史監督が選んだ経営者という生き方 FC今治を通じて“チーム日本”を引っ張る
あの「岡ちゃん」は今、経営者になっている――。サッカーワールドカップ日本代表の監督を2度務めた岡田武史。なぜ、岡田武史は経営者になったのか。「これからは物質の豊かさではなく心の豊かさを追う時代」だという岡田。本人に話を聞いた。(2021/9/22)

東京五輪に関する調査:
五輪のMVPは誰か? 2位ソフトの「上野由岐子選手」、1位は
産業能率大学スポーツマネジメント研究所は、東京五輪の前後に日本代表選手に関する調査を実施した。選手の「視聴」「満足」「MVP」などについて尋ねたところ……。(2021/8/24)

I&CO Tokyo共同代表 高宮範有氏に聞く:
「カンヌライオンズ」日本代表審査員が総括 コロナ後の広告における「体験の本質」と「手段の必然性」の価値
史上初のオンライン開催となった「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で審査員を務めたI&CO Tokyo共同代表の高宮範有氏に、2021年の世界におけるクリエイティブの傾向を総括してもらった。(2021/8/12)

2歳息子が転倒→「日本代表レベルのアピール力」が炸裂して…… 子どもらしいかわいい行動を描いた漫画が笑いを誘う
たくましく生きていけそうです。(2021/8/11)

「ジャンプの瞬間いい写真」 女子バスケ日本代表、記録を塗り替えた喜び爆発ショット 史上初の五輪決勝へ
米国代表との決勝戦は8月8日に実施。(2021/8/7)

「背ばい3カ月級日本代表」赤ちゃんがかわいいの金メダル 芸術点の高い背中ハイハイに「一生見てられます」
平和な光景に自然と笑顔になります。(2021/8/1)

「日本代表の幸運を祈っています。頑張れ!」 “PK戦の激闘”演じたNZ代表、ロッカールームに残したメッセージに反響
ニュージーランド代表の思いを胸に準決勝へ。(2021/8/1)

開催前の1.2倍売れ行き:
AOKI、メダルラッシュで東京2020公式スーツの売り上げ好調
日本代表選手団の公式服装を手掛けたAOKIが展開する「東京2020オリンピックエンブレム ストレッチウォッシャブルスーツ」の売り上げが好調だという。(2021/7/30)

数学オリンピックで日本代表全員がメダル 開成高の神尾悠陽さんが金、日本勢2年ぶり
「第62回国際数学オリンピック」で日本代表全員がメダルを獲得、そのうち神尾悠陽さん(開成高)が金メダルを取り、世界一に輝いた。(2021/7/26)

川島永嗣、長谷部誠と久々の対戦実現「長谷部おじいちゃんと」 日本代表“大ベテラン”2ショットに反響
川島選手「フットボールが見せてくれる素晴らしい景色でした」(2021/7/25)

「貴重な経験をさせていただきました」 吉田麻也選手、ローマ教皇と“握手”する写真にサポーターも驚き
東京五輪ではサッカー男子日本代表主将として3度目の出場。(2021/7/2)

森矢カンナ、7歳年下のバスケ日本代表・馬場雄大選手と結婚 独立、芸名を本名の“森カンナ”へ変更も
おめでとうございます!(2021/7/1)

Uber Japanを書類送検 当時の日本代表らも 「Uber Eats」で不法就労助長の疑い
日本に不法滞在中のベトナム人をフードデリバリーサービス「Uber Eats」の配達員として雇用し、不法就労を助長したとして、警視庁は運営元のUber Japan(東京都港区)と、同社の当時の日本代表ら2人を入管難民法違反の疑いで東京地検に書類送検した。(2021/6/22)

PR:サッカー日本代表選手の母校の生徒たちと「センパイ応援フラッグ」を作成 TOYO TIRESがSAMURAI BLUEに粋なサプライズ
代表選手たちの母校の生徒たちからメッセージを募集。集まったメッセージをフラッグにして選手たちに届けました。(2021/6/18)

八村塁や渡邊雄太のNBA勢も、東京五輪へ男子バスケ日本代表候補選手20人発表「バランスを考えたチーム構成を」
NBA名が出てくる日本代表熱すぎる。まじ漫画。(2021/5/14)

サッカー日本代表・浅野拓磨、所属チームとの契約解除を発表 理由は「度重なる給与等の未払い」
5大リーグからオファーありそう。(2021/5/3)

西川貴教、“肉体美”で日本代表に 「BEST BODY JAPAN 2021」ポスターで輝き放つ
もう誰も止められない。(2021/4/20)

三浦りさ子、亡き父の宝物を公開 キングカズの“サイン入り日本代表ユニフォーム”を「登記簿よりも大切に」「2度と手に入らないと言っていた」
知良さんの試合に大興奮していた過去も。(2021/4/6)

猫「イタズラするニャ」飼い主「ああああ!」 “カフェラテ大事件”を起こした猫ちゃんのおとぼけ顔がかわいい
被害甚大選手権・日本代表ニャ!(2021/1/6)

「自分が自分を好きでいれることが大事」 「ミス・ワールド」日本代表の金谷鞠杏、18歳が伝えたい“美しさ”の価値観
負けず嫌いから日本代表へ。(2020/11/17)

今日のリサーチ:
熱しやすい「日本代表」 冷めにくい「国内リーグ」――トライバルメディアハウスとNTTデータがスポーツ調査
トライバルメディアハウスとNTTデータが実施した「熱狂スポーツ調査2020」の結果です。(2020/10/2)

元日本代表DF内田篤人、現役引退へ 若すぎる32歳での決断にファンから「ここまで戦ってくれてありがとう」の声
古巣シャルケもコメント。 (2020/8/20)

毎日庭に現れ「シャー!」とあいさつをする猫 徐々に距離が縮まる様子に注目が集まる
シャー顔日本代表間違いなし!(2020/8/15)

中田英寿が挑む日本酒ビジネス【前編】:
高輪ゲートウェイ駅に全国の銘酒と高級レストランが集結 中田英寿とJ-WAVEが仕掛ける「NIHONMONO LOUNGE」
高輪ゲートウェイ駅前に元サッカー日本代表の中田英寿氏とJ-WAVEがコラボした期間限定のレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」がオープンした。中田氏が厳選した159蔵の銘酒と、国内で人気の高級レストランの料理が週替わりで登場する。中田氏に、コロナ禍の今だからこそ日本の魅力と文化を発信する意義を聞いた。(2020/7/28)

「ヒトって2つ折りになるんですね」 元体操日本代表・田中理恵、“自宅トレーニング”の前屈がほぼ真っ二つ
一瞬、感覚がバグってしまった人も。(2020/5/26)

MALIA.の長男・新保海鈴、Jリーグ公式戦出場可能に 父はサッカー元日本代表
才能が見事に遺伝してる。(2020/3/30)

個人とチームをどうリンクさせるのか:
ラグビー前日本代表キャプテン・廣瀬俊朗が後輩たちに語る「チームの作り方」
 2019年、ラグビーワールドカップ(RWC)によってラグビーは社会現象となるほど盛り上がりを見せた。ラグビー日本代表の元キャプテン、廣瀬俊朗は試合の解説以外にも、自身の会社を経営するなど起業家としても活躍している。後編ではBBTがラグビーチームのリコーブラックラムズ向けに全10回の人材育成講義「MFP(Make Future Project)」を実施しており、その中で行った廣瀬の講義の様子をレポートする。さまざまなバックグラウンドを持つメンバーをまとめてきた廣瀬の知見を生かした講義だ。(2020/3/19)

常勝チームの根底にあるもの:
ラグビー前日本代表キャプテン・廣瀬俊朗が語る「リーダーの在り方」
2019年、ラグビーワールドカップ(RWC)によってラグビーは社会現象となるほど盛り上がりを見せた。ラグビー日本代表の元キャプテン、廣瀬俊朗さんは試合の解説以外にも、自身の会社を経営するなど起業家としても活躍している。廣瀬さんに「リーダー論」を中心にビジネスにも応用できるチーム作りの考え方を聞いた。(2020/3/18)

アイスダンス元日本代表のクリス・リードさん逝去、織田信成らが追悼 数日前にブログ更新で今後の抱負つづっていた
最後のブログは訪日予定を伝えるものでした。(2020/3/17)

栄冠はどのクルマに!? 「世界最速の市販車」決めるドラッグレース、米空軍基地で開催 日本代表はGRスープラ
毎年恒例、ここでしか見られない豪華すぎる顔ぶれ。(2020/2/6)

「侍ジャパン」密着ドキュメンタリーが映画に 「侍の名のもとに〜野球日本代表 侍ジャパンの800日〜」劇場公開決定
あの感動をもう一度。(2019/11/26)

今日のリサーチ:
ラグビーワールドカップ2019日本大会、日本代表戦5試合の視聴人数は8700万超え――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチが「テレビ視聴率調査」から全国の視聴人数を推計しました。(2019/11/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。