ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「バレーボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バレーボール」に関する情報が集まったページです。

平野ノラ、バレー選手風マタフォトに「念願がかなってマンモスうれP」 大きなおなかにはリアルなボールペイント
格好いいマタフォトだ!(2021/1/15)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

家にも来てほしい! 栗原恵さんの愛猫、“クロネコヤマト風の配達員”になってしまう
出発にゃ。(2020/12/18)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Open Images Dataset:Googleによる膨大な画像データセット
データセット「Open Images Dataset」について説明。物体検知用の境界ボックスや、セグメンテーション用のマスク、視覚的な関係性、Localized Narrativesといったアノテーションが施された、約900万枚と非常に膨大な数の画像データセット。その概要と使い方を紹介する。(2020/11/11)

「くまのプーさんのホームランダービー!」が12月16日で引退 「Yahoo!きっず」のFlashゲーム終了に伴い
残り短いプニキとの思い出作りを。(2020/11/7)

烏野VS音駒“ゴミ捨て場の決戦”が舞台に! ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」公開ゲネプロ
あの名勝負がついに。(2020/10/30)

ドラッグストアから地域コネクティッドビジネスへ :
サツドラ富山浩樹社長が語る「ウィズコロナ時代のチェーンストア戦略」
規模の追求という従来の基本戦略が機能不全を起こしつつある今、新時代のチェーンストアビジネス戦略はどうあるべきなのか――。サツドラホールディングスの富山浩樹社長に聞いた。(2020/10/23)

大林素子、身長2メートルに 「ザ・たっち」との身長差が“違和感”しかない
「有田プレビュールームSP」のドッキリ企画で披露。(2020/10/20)

「世界で最も脚の長い女性」のギネス記録が更新 脚が長すぎて写真がコラ画像みたい
アニメや漫画のような脚の長さです。(2020/10/11)

今日のリサーチ:
熱しやすい「日本代表」 冷めにくい「国内リーグ」――トライバルメディアハウスとNTTデータがスポーツ調査
トライバルメディアハウスとNTTデータが実施した「熱狂スポーツ調査2020」の結果です。(2020/10/2)

日本酒・料理・音楽でつながり合える場に:
J-WAVEが初の飲食事業 高輪ゲートウェイ駅前で仕掛ける「コロナ禍の一歩先」
JR山手線の高輪ゲートウェイ駅前に、期間限定でオープンしたレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」。このイベントを仕掛けるのは、FMラジオ放送局のJ-WAVE。本格的な食のイベントは初めてだという。コロナ禍で始まったイベントの舞台裏を聞いた。(2020/8/20)

中田英寿が挑む日本酒ビジネス【前編】:
高輪ゲートウェイ駅に全国の銘酒と高級レストランが集結 中田英寿とJ-WAVEが仕掛ける「NIHONMONO LOUNGE」
高輪ゲートウェイ駅前に元サッカー日本代表の中田英寿氏とJ-WAVEがコラボした期間限定のレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」がオープンした。中田氏が厳選した159蔵の銘酒と、国内で人気の高級レストランの料理が週替わりで登場する。中田氏に、コロナ禍の今だからこそ日本の魅力と文化を発信する意義を聞いた。(2020/7/28)

“人生を繋ぐ漫画”『ハイキュー!!』は何を描いてきたか 最終回記念1万字振り返りレビュー
キャラ同士の関係性から「人生」の描き方まで、ガッツリ振り返ります。(2020/7/24)

サマンサタバサ×ハローキティのコラボバッグ&ポーチが登場! スポーツに励むキティさんがポップですてき
野球も柔道もテニスもできるキティさん、かっこいい……!(2020/7/16)

材料技術:
ミズノ史上最高の反発性を実現した新素材は用具開発のノウハウから生まれた
ミズノは、オンラインプレスカンファレンスを開催し、「ミズノ史上最高」をうたう優れた反発性を実現した新素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」と、同素材を使用した2つの新シューズを発表した。(2020/7/2)

泡に乗ってる? ミズノがつぶつぶのシューズを発売、同社史上最高の反発性を実現した高機能シューズ
機能性は抜群。見た目も前衛的でかっこいい……かも。(2020/7/1)

テレワークにピッタリな新型Let's note 「withコロナ」でもビジネスに貢献
パナソニックのモバイルノートPC「Let's note(レッツノート)」に2020年夏モデルが登場した。新型コロナウイルスによって変化するビジネス環境でも、最適なツールとして使えると担当者たちは胸を張る。(2020/5/28)

VRアニメ「からかい上手の高木さん」が販売開始 ビーチボールや缶入れで高木さんがからかってくれる
西片目線の疑似体験ができます。(2020/5/22)

3Dプリンタニュース:
アスリートの眼を守る3Dプリンタ製アイガード、Carbonが実現に貢献
アスリート向けアイウェアブランド「SWANS」などを展開する山本光学は、「世界初」(同社)をうたう3Dプリンタ製アイガード「GUARDIAN-Fit」を、2020年6月1日から販売開始する。(2020/5/13)

プロジェクト:
延べ床面積約14万m2の大型複合施設が四ツ谷に誕生、被災時の設備も実装
都市再生機構や三菱地所などが、東京千代田区で開発していた大型複合施設「CO・MO・RE YOTSUYA」が竣工した。食品スーパーやコンビニなどがあり、周辺住民の利便性向上に役立っている。(2020/4/15)

スピン経済の歩き方:
「五輪強行」のほうが経済的損失が大きい、3つの理由
世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、五輪開催を危ぶむ声が強まっている。こうした中でも、「五輪を開催しなければ、経済損失が大変なことになる」という声があるが、本当にそうなのか。筆者の窪田氏は、違う見方をしていて……。(2020/3/17)

管理職の課題:
ジャニー喜多川は偉大な「2軍の監督」だった 部下の個性伸ばす「ジャニーズ式教育法」とは?
会社の部下をいかに成長させるか――。そんな悩みを抱えている管理職も多いだろう。どのように部下が自らの長所や課題を見つけ、伸ばすことをサポートできるか。多くの優秀な人材を生み出してきたジャニーズ事務所の創始者、ジャニー喜多川氏の教育方法からヒントを探る。(2020/3/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
1日だけのロマンスカー・ゼルビア号 「歩く楽しさ」でファンを増やす、小田急の狙い
小田急電鉄は、FC町田ゼルビアとコラボした臨時ロマンスカーを運行した。自社開発の歩数アプリ「ARUCLUB」で、サポーターたちが“みんなで1000万歩”を達成したからだ。アプリを通じてスポーツチームとコラボすることで、小田急のファンを広げる面白い取り組みだ。(2020/2/21)

マーケターの育成について語る:
庭山一郎氏×油野達也氏 B2Bにおける「マーケティングの貧困」を抜け出すために
今、マーケティングを学ぶ機会を創出する意義とは何か。B2Bマーケティングおよびセールスの重鎮が熱く語った。(2020/2/12)

今日のリサーチ:
F1層(20〜34歳の女性)のスポーツ観戦、4割が「にわかファン」の自覚あり――ミュゼマーケティング調べ
女性のスポーツ観戦に関する意識調査です。(2020/2/6)

女子アスリート新年会! 潮田玲子、宮里藍、田中琴乃、狩野舞子ら“日本スポーツ界の華”集結で笑顔が咲き誇る
みんな華があるなぁ。(2020/1/20)

“まるで実写”の3D女子高生「Saya」、声を得て女子高の授業に登場 会話を通して「AIとは何か」教える
Sayaがりんなの技術を導入して会話ができるようになった。その能力を使い、リアルな女子高生と話した。(2019/11/30)

アニメ「ハイキュー!!」第4期が2020年1月10日から放送開始、オープニングテーマが流れるPVも公開
「ジャンプフェスタ2020」ではOVAの先行発売が行われます。(2019/11/29)

「いだてん」、チュート徳井義実の出演シーン再編集へ 11月3日放送回は43分から42分の放送時間
徳井さんの個人会社が所得の申告漏れを指摘されていたことを受けて。(2019/11/2)

新生烏野が集結! 舞台ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”公開ゲネプロ
新たな歴史が始まる。(2019/11/2)

飛び蹴りしたりアタックしたり 思わずツッコみたくなる「立ち猫」さん 12月に大阪で写真展を開催
何でそうなるの?(2019/11/1)

28GHz帯の5G通信実演も:
行動認識AI×IoTボールで、サッカー選手をコーチング
KDDIは、「CEATEC 2019」(幕張メッセ、2019年10月15〜18日)で、行動認識AIとセンサー内蔵ボールを組み合わせた「アスリート育成支援システム」などを展示した。このシステムはKDDIとKDDI総合研究所のスポーツ行動認識AIとアクロディアが開発するセンサー内蔵サッカーボールで取得したデータを活用し、シュートフォームのアドバイスなどが行えるという。(2019/10/25)

人気の強制「修羅場」道場に密着【後編】:
ANA常務に聞く人材育成競争の“死角”とは――「ダイバーシティを目的化しない」
ANAで人事の責任者を務める常務の國分裕之氏に、社外の人材育成プログラムに参加した狙いを深堀りすると共に、現在の働き方改革をどのように捉え、ANAの人事や採用にどんな課題があるのか、いかにして乗り越えようとしているのかをインタビューした。(2019/10/30)

人気の強制「修羅場」道場に密着【前編】:
ANA社員が「女子高生バレーチーム」の監督に!? 謎の人材育成プログラム「文武両道場」に潜入
企業から派遣された受講生が2日間にわたってバレーボールチームを監督として率い、マネジメント能力を高める「文武両道場」という人材育成プログラムがある。全日本空輸(ANA)やそのグループ会社、横河レンタ・リース、日本財団、茨城県などの社員や職員が参加したこのプログラムに密着した。参加企業の狙いはどこにあるのか?(2019/10/24)

今日のリサーチ:
ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。(2019/10/14)

“水道屋マグネット”を並べてバボちゃんに マンション住民が無言の連携で作る話題のアートが着々と進化
Twitterで話題を呼んだ6月から、毎月どんどん絵柄が楽しげに。(2019/10/7)

“飲み物を横に置ける”コンパクトサイズで働き方改革を支援――「Let's note QV8」の秘密に迫る
パナソニックがLet's noteに「QVシリーズ」を追加した。パフォーマンス重視のコンパクト2in1で、働き方改革を促進するという。(2019/9/25)

年内めどにオープン化も:
「auスマートパスプレミアム」の会員特典が拡充 11月からコンテンツの“放題”サービスを追加
auの有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」が、コンテンツの定額視聴に対応する。月額料金と既存サービスの内容は据え置きで、2019年内にはau契約者以外にもサービスを提供する予定だ。(2019/8/28)

テレビアニメ「ハイキュー!!」5日間一挙放送決定 8月19日“ハイキューの日”に
いい語呂合わせ。(2019/8/13)

PR:「キャンペーンクイズの正解が3つに」「予定していた旅行も中止」 マネックス証券の中の人たちが語る「手数料引き下げ競争」の裏話が切なかった
投資家たちを騒がせた怒涛の1週間、中の人たちの悲しくもクスッとする素顔に迫ります。(2019/8/9)

東京五輪チケット追加販売が決定 システム上複数種目申し込めるが、申し込んだらアウトなトラップがあるので注意
8月8日から始まるよー。(2019/7/31)

イノベーター列伝:
フェンシング日本代表を支えるアナリストの闘志――日本フェンシング協会 千葉洋平氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/7/25)

「かわいい」以外の言葉がみつからない コショコショからのバンザイを何度も繰り返す子猫ちゃん
語彙力がどこかへ行きました。(2019/7/14)

“IoT野球ボール”で選手の投球や体調をリアルタイム管理可能に
アクロディアとKDDIは、センサー内蔵型ボールを使って競技データを蓄積し、選手の技術向上や体調管理に活用できるIoTプラットフォーム「athleːtech」を開始。データに基づく全国ランキングやオンラインコーチング、コンディション管理サービスと併せて提供する。(2019/7/4)

見事な最終回「きのう何食べた?」 「腹八分目で長生きしような、俺たち」期待が高まる“シーズン2をゴールデンで”
原作からカットされた部分もあった(支持します)。(2019/7/1)

「デュエット機能」もフル活用:
卓球「Tリーグ」と「TikTok」のコラボレーションがお互いにもたらすメリットとは
認知拡大を課題とする卓球新リーグとファン層拡大を狙う大人気の動画SNS。パートナーシップの裏にある双方の思惑と協業の成果についてまとめた。(2019/6/24)

「タメって本当にいいですよね」 渡辺直美、辻希美、絢香ら1987年組の“タメ女子会”が最高の盛り上がり
絢香さんの歌、感動した。(2019/5/23)

春高へ向け、激闘必至! ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”公開ゲネプロ
今度の舞台は東京都代表決定戦。(2019/4/27)

これからのAIの話をしよう(スケート編):
元フィギュアスケート選手とディープラーニングの華麗な出会い 「選手の役に立ちたい」社会人大学院生の挑戦
プロでが見ても判断が分かれるフィギュアスケートの採点方法にAIを活用できないか? 元フィギュアスケート選手の廣澤聖士さんは、ジャンプの回転不足に着目して映像分析を進めている。(2019/4/12)

「少年マンガを少年に」 ジャンプとマガジン初の共同企画 "22歳以下限定”の狙いは
(2019/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。