ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「金メダル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「金メダル」に関する情報が集まったページです。

ダルビッシュ聖子、3年ぶりの家族旅行でディズニーランド初訪問 わずか数時間後の夫婦ショットで「私も主人もヘトヘト」
2ショット久々に見た。(2022/1/14)

「助けて、赤ちゃんの名前が決まらない!」 米元バレー選手、生後7週間女児の命名を“SNSアンケート”にして反響
フォロワーさん責任重大。(2022/1/13)

体操男子の内村航平、現役引退を発表 世界大会で金13個の黄金キャリアに終止符
東京五輪では種目別鉄棒予選で落下も、金メダル2個獲得の橋本大輝選手らに大きな影響を残しました。(2022/1/11)

スケボー金の堀米雄斗、那須川天心との“同い年ショット”で誕生日祝われる 微笑みながら「幸せだった〜」
23歳を迎えました。(2022/1/7)

東京五輪走り幅跳び橋岡優輝選手、『CanCam』で“彫刻級”の腹筋披露 スケボー堀米雄斗選手も登場
『CanCam』2月号で披露。(2021/12/24)

背景を考察:
日本は遅れてる!? 中学受験ドラマ『二月の勝者』をきっかけに考える、教育とビジネススキル
中学受験を扱った『二月の勝者〜絶対合格の教室〜』がドラマ化された。新しい時代に対応した問題を出す中学・高校が増えているという。教育の観点からこれからのビジネススキルを考察する。(2021/12/24)

3分インタビュー:
卓球・水谷選手が叫んでもズレなかった! 金メダルを支えた“屋内用サングラス”は何が違うのか
東京オリンピックの卓球混合ダブルスで、伊藤美誠選手とのペアで金メダルを獲得した水谷隼さん。そんな彼が、競技中に着用していたサングラスが話題となっている。(2021/12/21)

Twitterトレンド大賞は「金メダル」 審議委員会特別賞に「ルックバック」
Twitter Japanは12月20日、日本のTwitterで2021年に話題になったワードをランキング形式で紹介する「♯Twitterトレンド大賞」を発表した。1位は東京五輪の「金メダル」だった。(2021/12/20)

Twitterトレンド大賞2021、1位は「金メダル」に決定 2位「緊急事態宣言」3位「無限列車」
4位以下には「モルカー」「ガッキー」「スマブラ」などが並びました。(2021/12/20)

井上康生、地元・宮崎から栄誉特別賞 受賞理由は「市民に夢と希望を与えてくれた」ため
宮崎県と宮崎市から贈られています。(2021/12/17)

坂口佳穂、ラグビーの松井千士と結婚発表 ペアルックでおんぶされる笑顔の2ショットも
坂口さんをおんぶする松井さんの頼もしさ。(2021/12/14)

松本薫、夫と結婚5周年の“爽やか笑顔2ショット” 「お顔似てらっしゃいますね」「素敵」
クールな笑顔がすてきな2人。(2021/12/13)

布川敏和、個人的な“今年の漢字”は「育」 初孫にメロメロで「すくすくと育ってるのが 嬉しい爺だからネ」
初孫の夕結ちゃんをでき愛している布川さん。(2021/12/13)

2021年「今年の漢字」は「金」に決定 5年ぶり4度目、「金メダル」や「給付金」など話題に
前回の「金」はリオオリンピックが開催された2016年でした。(2021/12/13)

「とても綺麗です!」「可愛さ100点」 女子柔道・阿部詩、成人式の振袖姿が“怪物級”の美しさ
美しさも金メダル。(2021/12/13)

マラソン鈴木健吾&一山麻緒が結婚発表「私たちらしく日々精進」 “日本記録保持者×東京五輪入賞”のビッグカップル誕生
めでたい!(2021/12/1)

1年を振り返る:
イメージダウンした「不祥事ランキング」2021 2位は「森喜朗氏の女性蔑視発言」、1位は?
広報・メディア対応の専門誌『広報会議』は、2021年の「イメージダウンした出来事」のランキングを発表した。1位になったのは?(2021/12/1)

「最強」「誰も勝てない」 女子レスリング・川井姉妹&元女子柔道・松本薫、圧巻の“金メダル4ショット”に反響
3人ともいい笑顔。(2021/12/1)

猫ちゃんのしっぽが背中にめり込んでしまった!? 飼い主も驚きの姿に「取っ手ついてる!?」「格納式だったのか」の声
そっと触らせていただきたい。(2021/11/24)

ペット手帳:
【ベストショット】面白いポーズのワンちゃんたち 2021年11月号
かわいいワンちゃんたちがいっぱいです。(2021/11/21)

「悔しい! 俺は悔しいよ」 田中将大、CS敗退で日本復帰シーズンが終了 “心の叫び”にファン共鳴
年間通じてさすがのピッチングでした。(2021/11/8)

2021年生まれの子どもの名前、人気は「五輪ネーム」と「ジェンダーレスネーム」 赤ちゃんの名前ランキングトップ100発表
世相を反映しているなぁ。(2021/11/8)

Kaggle入門:
Kaggle Grandmasterへの道 〜 データサイエンティスト“最高峰”を目指す
2021年度リクルート入社の2人のKaggle Grandmasterにインタビュー。Kaggle Grandmasterを目指すために意識しておくべきポイントや戦略について解説する。これを読んで、データサイエンティストとして“最高峰”の称号を目指そう。(2021/11/8)

Metaさん:
ザッカーバーグがメタバースに全集中する背景を考える
いつもはGoogleの話をする連載「Googleさん」ですが、今回は番外編で社名変更したMeta(旧Facebook)の話、「Metaさん」です。「メタバース」に全集中するための社名変更と彼は言うのですが……。(2021/11/1)

AI開発:
PR:機械学習の専門家がなぜ最新ワークステーションでAI開発を加速できたのか
製造業におけるワークステーションの用途が、従来のCADやCAEを用いた設計だけでなく、AI開発にも広がりつつある。日本HPのワークステーションであれば、他社を圧倒する製品ラインアップに加え、国内生産と充実したサポート体制、無償のリモートワーク対応ソフト「ZCentral Remote Boost」などによりAI開発の生産性を大幅に高められる。機械学習の専門家として世界トップクラスの技術を持つKaggleグランドマスターも太鼓判を押すその実力を見てみよう。(2021/10/26)

年齢不詳すぎるだろ! 大食いアイドルもえのあずき、“おばあちゃん”と化した姿が面影ゼロの変身ぶり
小学生からおばあちゃんまでいけるもえあず。(2021/10/22)

「金メダルのお祝いに会長の私から」 武井壮、東京五輪の男子エペ団体メンバーに太っ腹なプレゼント
見延和靖選手「会長ありがとうございます(泣き顔の絵文字)」(2021/10/20)

ダルビッシュ有は「ママ、ないよ、、」 妻・聖子、14歳長男を泣かせた“失敗”に共感の声 「かつて私もやらかした」
髪切るの難しいんだよな。(2021/10/11)

伊藤美誠、華やか衣装での笑顔まぶしいダブルピースショットに反響 米倉涼子「試合中とは違って可愛くって」
笑顔も金メダル級。(2021/10/8)

東京五輪メダリスト「大会時おなかに赤ちゃんがいた」 “生まれる前にオリンピック経験”で「ベイビーにもメダルを」と反響
母は強し。(2021/10/7)

「車の中でも沢山泣いた」 ダルビッシュ聖子、兄・山本“KID”徳郁さん命日に“乾杯” 兄への思い明かす
徳郁さんは、2018年に胃がんで亡くなりました。(2021/9/18)

FAメルマガ 編集後記:
パラリンピックに見るモノづくりが目指すべき姿
なぜマスカスタマイゼーションが必要なのか、の答えがあったと感じました。(2021/9/17)

Appleのフィットネスサブスク、日本にはまだ来ない 「Apple Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大
字幕付きなら日本での提供を始めてもいいはずだが、対象国には入っていない。(2021/9/16)

医学とスポーツの融合加速 順天堂大学、スポーツ健康医科学推進機構開設 フレイル予防など社会課題解決に貢献
スポーツと医学に関わる社会課題の解決を目指すとともに、医学とスポーツの両側面からの研究などを通して、スポーツに親しみ、病気になりにくい身体づくりに貢献していく。(2021/9/16)

井上康生、監督退任を目前に控え「一抹の寂しさ」 今後は「別の立場で存在を示していく」
長い間、日本の柔道界を支えた井上さん。(2021/9/15)

どうする?:
就活面接で、河村市長的ハラスメントおじさんが出てきたら
オリンピック金メダル丸かじり事件で大批判を受けた後、自らがコロナ罹患で療養されていた河村名古屋市長も回復されたとのこと。河村市長と同世代は組織の幹部になっている人も多く、そんな人が採用面接でやらかすリスクが非常に高いことを証明しているといえます。(2021/9/14)

ダルビッシュ聖子、夫・有と手をつないだ“熱々”ショット公開 初のビーチお散歩デートに「尊い時間を過ごせました」
見てるほうも尊いぜ……。(2021/9/10)

ダルビッシュ有、災難の10歳少年を試合へ“無償招待” サイン入りレアアイテムの贈り物に妻・聖子も感涙「パパらしくて」
招待された少年は「僕の人生で最高の1日だよ」。(2021/9/9)

「試合を食いそう」「いいぞ幸子その調子だ」 “ラスボス”小林幸子、67歳にして初ラウンドガールにネット沸く
まさか戦いませんよね?(2021/9/9)

パラリンピック閉会式に満を持してミライトワ&ソメイティ登場 「出番あってよかった」「最後の最後で」とトレンドに
2人ともお疲れ様でした!(2021/9/6)

さらなる進化:
「世界一おいしい」選手村ギョーザに新商品 羽生結弦の一言が開発のきっかけに
東京五輪に出場していた海外選手から「世界一おいしい」と絶賛された選手村の餃子が、さらなる進化を遂げた。(2021/9/5)

「タカさんだから出来る」 石橋貴明、五輪金メダリストと“まばゆい”4ショット 木梨憲武とのツーカーぶりには「さすがコンビ!」
なんて豪華な動画なんだ。(2021/9/3)

スケボー金の堀米雄斗、少年の無邪気さ封印し“大人の色気”漂うモデル姿に 「やばいです! めっちゃ素敵」「ドキドキします」
プロのモデルにしか見えない。(2021/9/2)

働き方の「今」を知る:
日本柔道メダルラッシュに学ぶ、「努力・気合・根性」の日本企業が“オワコン”な理由
東京五輪でメダルラッシュとなった日本柔道。その裏には、過度な「努力・気合・根性」からの脱却があった。一方、日本企業はといえば……。(2021/9/1)

IT基礎英語:
オリンピック、パラリンピックのアスリートも標的に ネットを荒らす“troll”の誹謗中傷
IT関係では「パテントトロール」でも知られる“troll”。もともとは妖精なのだが……。(2021/8/30)

「いっけな〜い金メダルが!」 カナダ代表選手、メダリストのみに許されたジョーク動画を投下してしまう
ミッチェル選手「日本人は本当にすばらしかった。何より私のジョークに笑ってくれた(ここ重要)」(2021/8/27)

メダルも笑顔もまぶしい! 東京五輪・レスリング女子金メダリスト川井梨紗子、“新婚ショット”で結婚報告
お相手は元レスリング選手の金城希龍さん。(2021/8/27)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
10%に満たない女性管理職 なぜ「上」に行けないのか
女性軽視発言やセクハラについては、多くの人たちが問題にするようになった。しかし「女性リーダーの数を増やす」ことには否定的な意見も多く、結果として女性管理職は8.9%、女性の衆議院議員は9.9%と非常に低い。なぜ女性は「上」に行けないのか。(2021/8/27)

萩野公介の引退に瀬戸大也「彼の背中をずっと追いかけて来たから今の自分がいる」 同い年のライバル
瀬戸選手は現役続行。(2021/8/24)

ダルビッシュ有の妻・聖子、夫の手料理「30秒で食べ終わってしまうほど」 期待値ゼロからのバースデーサプライズに感激
仕上げのスパイスは愛情。(2021/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。