ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「金メダル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「金メダル」に関する情報が集まったページです。

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(24):
英語のコミュニケーションで最も苦労しているのは米国人!? 〜 英語によるUI
今回は、組み込み系エンジニアがものすごく苦労している「英語によるユーザーインタフェース(UI)やデザイン」を取り上げます。組み込み製品で、何かを英語で伝えるのは難しく見えますが、コツを押さえれば、意外に簡単です。このコラムで、「コミュニケーションの国際化」のコツを理解していただければうれしく思います。(2020/2/7)

ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃 どんなシューズ?
米ナイキ社の厚底シューズが国内外のマラソン・駅伝レースを席巻する中、日本メーカーのアシックスとミズノが反撃に向けて新型シューズの開発を急いでいる。(2020/1/20)

映像分析やSNS、4K8K放送――技術で変わる五輪の見方
スポーツ観戦の在り方は、映像技術やソーシャルメディアの発展で変化を続けている。映像分析による競技のデータ化や、SNSで情報発信しながらスポーツを楽しむ観戦スタイル、総務省が普及を目指す4K8K放送などにより、東京五輪でもさまざまな観戦風景が見られるだろう。(2020/1/8)

もう抱っこできなさそう! ザギトワ選手、大きくなった愛犬マサルに抱きついたクリスマスショットで笑顔
マサル大きくなった。(2019/12/18)

吉田沙保里、念願のハワイでサーフィン 上達の早さに「身体能力すごすぎ」「苦手なことないのかな」と驚く声
「今度、行く時は恭子ちゃんと行きたいなぁ」と深田恭子さんへのラブコールも。(2019/12/15)

女王ザギトワ、競技活動の停止を発表 国際大会は不参加、今後はアイスショーに出演
ファンからは悲しみの声あがる。(2019/12/14)

猫リンピック代表ニャ! 飼い主さん目がけて大ジャンプを披露する子猫ちゃん
子猫の身体能力ってすごい!(2019/11/28)

連載「パラリンピックで日本が変わる」:
鈴木大地スポーツ庁長官を直撃――東京五輪後も障害者スポーツの火を絶やさぬために
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づいてきた一方、パラスポーツに関しては組織力、経営力、競技の環境などで課題も多い。スポーツ庁の鈴木長官にインタビューし、東京2020成功のために必要なものや大会後のビジョンについて聞いた。(2019/11/14)

「NARUTO走り」は本当に速いのか? 金メダリストが実際に走って検証 「腕のバランスが取れないので危ない」
夢があふれる企画です。(2019/11/5)

「さいっこうでした」 橋本環奈&上白石萌歌&萩原利久、“おそろいデニム”でディズニーランドを満喫
今度はシーに行くようです。(2019/10/20)

水に飛び込む動画を逆再生して“アベンジャーズ・アッセンブル”! SNS投稿にメダリストも参戦
アスリートの演技が見事。(2019/10/11)

新連載「パラリンピックで日本が変わる」:
石原さとみが魅力語る 東京2020パラリンピックで東京は変われるか
石原さとみがカウントダウンセレモニーでパラスポーツの魅力語った東京2020パラリンピック。スポーツ庁の鈴木大地長官をはじめ東京2020パラリンピックに関わる人々やスポンサー企業、選手たちに取材し、現状をどのように受け止めているのかを聞いた。(2019/10/4)

米国、IT駆使でメダル量産狙う 東京五輪
56年ぶりの自国開催で盛り上がる日本が金メダル「30個」を目指す中、五輪大国の米国はITを駆使してメダル量産を狙っている。(2019/10/2)

米国、IT駆使でメダル量産狙う 東京五輪
2020年東京五輪開幕まで300日を切った。56年ぶりの自国開催で盛り上がる日本が金メダル「30個」を目指す中、五輪大国の米国はITを駆使してメダル量産を狙っている。(2019/10/2)

eスポーツ大会、優勝賞金500万円が10万円に JeSUに批判が集中した「賞金490万円減額問題」の争点を解説
「何のためのプロライセンスなのか」「なぜ中学生だと賞金を受け取れないのか」などネット上で不満が噴出。(2019/9/19)

「ハムリンピックの練習中かな?」「これは金メダル」 一生懸命よじのぼるハムちゃんにほのぼのしちゃう
100点満点だ!(2019/9/18)

PR:あの吉田沙保里さんが企業をサプライズ訪問 社員を鼓舞して懸垂する「霊長類最強の残暑見舞い」に密着した
情報量が多い。(2019/8/30)

東京2020パラリンピックメダルのデザイン発表 メダルの違いが触れてわかる「くぼみ加工」を側面に
金メダルには1つ、銀メダルには2つ、銅メダルには3つ。(2019/8/26)

このベスパ、かなり速そう ベスパ史上最強エンジンを搭載した硬派仕様「Sei Giorni エディションII」発売
伝説のレーシングベスパ復刻版の第2弾出た。(2019/8/13)

「あいさつ代わりに組み手を仕掛け合う」 オリンピックをガチで目指していた人に“あるある”を聞いてきた(レスリング編)
頂点を目指す者たちの世界。(2019/8/11)

大河ドラマ「いだてん」、北島康介が“フジヤマのトビウオ”古橋廣之進役で登場
クロールで泳ぐ北島に阿部サダヲ「速い速い!」。(2019/8/9)

むしろメンチ切られたい! ザギトワ選手、「今日から俺は!!」の“スケバン”コス披露 本田真凜選手は「銀魂」コス
ザギトワ京子さん。(2019/8/2)

イノベーター列伝:
フェンシング日本代表を支えるアナリストの闘志――日本フェンシング協会 千葉洋平氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/7/25)

東京五輪のメダルデザインが発表 アスリートの“光や輝き”がテーマ
テーマを体現するような輝き。(2019/7/24)

「ただただ ありがとう」 休演中の市川海老蔵が息子・勸玄くんの勇姿に感涙
急性咽頭炎のため休演中の海老蔵さん。(2019/7/17)

大バッシングから学んだ「真っ向勝負」:
2度の網膜剥離、へし折られた腕……負け続けた格闘家・大山峻護が描いたセカンドキャリア
真っ向勝負で天国と地獄を味わった格闘家・大山峻護。彼が描いたセカンドキャリアとは?(2019/7/9)

オリンピック公式アカウントの「史上最高の金メダリスト」企画が中止 「比べるものではない」「選手に失礼」
8人の金メダリストが候補になっていました。(2019/6/24)

アニメに潜むサイバー攻撃:
篠原重工は行政指導が必要? 劇場版「機動警察パトレイバー」で学ぶ「内部犯行」リスク
サイバー攻撃は、時代に合わせ、攻撃の対象や手口が変化してきました。そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さんが対策を解説します。第7回のテーマは「機動警察パトレイバー the Movie」です。(2019/6/7)

草薙京はそんなこと言わない スマホゲーム「SNKオールスター」配信開始もセリフがおかしいと話題に
京「あなたがオリンピック金メダリストの大門五郎さん?」(2019/5/10)

東尾理子、離婚&不倫報道があった岩崎恭子と2ショット 批判恐れぬ“男前”な姿勢に「ホントに尊敬」の声
東尾「外野の声も大切だけど、それ以上に自分の気持ちを信じる事が大切」。(2019/4/19)

スピン経済の歩き方:
人手不足は本当に「悪」なのか 騙され続ける日本人
人手不足が原因で倒産する企業が増えているようだ。東京商工リサーチのデータをみると、前年度から28.6%も増えて、過去最高を更新している。数字をみると、「人手不足=悪」のように感じるが、本当にそうなのか。筆者の窪田氏は違う見方をしていて……。(2019/4/9)

「春を連れてきたみたい」 アリーナ・ザギトワ、桜と“にっこりショット”がまるで日本庭園の妖精
満開の桜がよく似合う。(2019/3/25)

フィギュアスケートの「フィギュア」って何?
人形とかもフィギュアっていうけど……。(2019/3/15)

新連載「動画の世紀」:
「金」を手にしたYouTubeマン 「知識の高速道路」を加速するもの
YouTubeで学び、金メダルを獲得する。そんなことが現実に起きている時代。この動画の世紀はどのように動こうとしているのか。(2019/3/12)

4K・8K映像基礎解説:
4K・8K映像とインタラクティブ性の融合が製造業にもたらす新たな世界
2018年12月に国内で4K・8K放送がスタートし、本格的な高解像度のテレビ放送の時代が始まった。本稿では、この4K・8K映像という新しい技術の概要や、インタラクティブ性との融合によって製造業にもたらされるであろう2020年代の新たな世界について解説する。(2019/2/28)

「すんげーメンバーで写真撮ったよ!」 葛西紀明&石川遼&三浦知良&北島康介のアスリート4ショットがオーラ全開
天皇陛下の即位30年を祝う宮中茶会での1コマ。(2019/2/26)

猫のヘドバンですニャ! 息ピッタリに頭を振るネコ兄弟に「かわいすぎる」「シンクロ度100%」
リズムの取り方も同じってすごくないですか。(2019/2/21)

ザギトワ、秋田犬「マサル」の1歳誕生日を祝福 「あなたがいてくれて私は本当に幸せ」
マサルおめでとう!!(2019/2/17)

桜田五輪相「がっかりしている」発言にネットは批判100% 「恥ずかしい」「選手は駒ではない」
競泳の池江璃花子選手の白血病公表について、桜田五輪相が「がっかりしている」などと述べたことに批判が殺到。ネットではネガティブ100%という結果に。(2019/2/13)

競泳・池江璃花子選手が白血病を公表 白血病と二度闘病した渡辺謙もエール
渡辺「今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずに」(2019/2/12)

10点満点じゃ足りない! ノリノリの体操の床演技がとってもハッピー!
動画は4100万回以上再生!(2019/1/27)

頭脳放談:
第224回 CES 2019の発表からIntelの明日が見えた?
年始早々に開催されたエレクトロニクスの見本市「CES 2019」でIntelが発表した内容を見てみよう。AI(人工知能)や5G、自動運転といった注目の製品もあるものの、ホームランが飛ぶような話題に欠けているような……。(2019/1/23)

奇跡も、魔法も、あるんだよ ザギトワ&メドベージェワが「まどマギ」衣装で氷上を舞う姿が魔法にかかったような美しさ
やってくれたなマギレコ……。(2019/1/19)

「今の私があるのは本当に沙保里さんのおかげ」 登坂絵莉、リオ五輪での吉田沙保里との2ショットとともに熱い思いを吐露
多くの選手に影響力を与えた吉田さんが引退。(2019/1/11)

男女1100人に聞いた:
平成を代表する言葉、「ゲッツ」「僕は死にましぇん」「どげんかせんといかん」など上位 1位は……?
ミクシィが「平成を代表する言葉」に関する調査結果を発表。最近の流行語から懐かしいネタ・せりふまで多岐にわたる言葉がランクインした。各ジャンルで1位だったのは……?(2018/12/17)

流行語大賞、2018年大賞は「そだねー」 トップテンには「eスポーツ」「#MeToo」など
そだねー。(2018/12/3)

「女神が2人」「さすが西内姉妹」 西内まりや、姉・ひろとの姉妹ショットが拝みたくなる美の造形
鏡映しかな?(2018/11/14)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「渋谷ハロウィーン騒動」が東京五輪とラグビーW杯に飛び火する危険性
渋谷の街が、今年も荒れに荒れた。ハロウィーンである。たくさんの若者たちがやって来て大騒ぎをしていたが、このままで本当にいいのか。“渋谷暴徒化”を未然に阻止しなければ、ラグビーW杯や東京五輪に飛び火する危険性があるのだ。(2018/11/1)

松岡修造、羽生結弦とのCM初共演に感激 「羽生さんの感性はほかにはないもの」と絶賛
8分に及ぶインタビュー動画も必見。(2018/11/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ボクシングの村田諒太は、“作られた世界王者”だったのか
プロボクシングの村田諒太選手がWBA世界ミドル級王座から陥落した。ダウンこそしなかったとはいえ、1200発を超えるパンチを被弾し、顔面を大きく腫らすことに。村田は再びリングにあがるのか、それとも……。(2018/10/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。