ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フィギュアスケート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!フィギュアスケート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でフィギュアスケート関連の質問をチェック

CCCマーケティング調べ:
今後取り組みたいスポーツ 「ウォーキング」「筋トレ」「ヨガ」が上位に
CCCマーケティング(東京都渋谷区)が手掛ける「CCCマーケティング総合研究所」は、スポーツの実施状況とスポーツ観戦・視聴について調査を実施した。スポーツ・運動の実施率は、この1年で51.9%から58.3%に増加した。(2022/5/11)

本田真凜、初始球式前の裏側ショットで「超絶緊張」 本番での“キョロキョロ”ハプニングに「反対に投げそうになったぁぁあぶなぁぁ」
7日のセ・リーグで巨人の始球式に登場した本田さん。(2022/5/9)

「10代人気女優」ランキング “めるる”を抑え「芦田愛菜」が1位、上位の顔ぶれは?
マーケティングリサーチなどを手掛けるアーキテクトは、自社が運営する調査サイト「タレントパワーランキング」で『10代女優人気ランキング』を発表した。1位は「芦田愛菜」、2位は「生見愛瑠」(めるる)だった。(2022/4/30)

国際スケート連盟、GPシリーズからロシア杯を除外 ロシアのウクライナ侵攻による制裁の影響続く
別の開催国が検討されるもよう。(2022/4/26)

ネイサン・チェン、プーさんとの2ショットが「羽生結弦を思い出す」と評判に スケーター仲間とディズニーデビュー
いい笑顔だ。(2022/4/19)

少女が卵を温める、イヤな予感しかしない北欧ホラー映画「ハッチング―孵化―」 最大の恐怖は息の詰まる“理想的な家族”
ホラー版「ドラえもん のび太の恐竜」だった。(2022/4/15)

フィギュア平昌五輪代表の田中刑事が引退 織田信成、宮原知子と羽生選手交えた4ショットに「泣きそうになってしまった」
お疲れさまでした!(2022/4/11)

トゥクタミシェワ「大会へ出たい、スケートがしたい」 プルシェンコ主催“愛国”ショー出演後に意味深投稿
コメント欄は賛否両論となっています。(2022/4/11)

本田真凜、妹・紗来の15歳バースデーを祝福 お姫様抱っこ&“キス顔”ショット公開でファン歓喜
いつもの妹大好きお姉ちゃん。(2022/4/5)

安藤美姫、9歳を迎えた娘がますます“ママ似” 「ミキティと目元がそっくり」「かわいい!」
少しずつお姉さんになってきている娘・ひまわりちゃん。(2022/4/4)

本田真凜、“女子アナ”風衣装にファン驚き 「どこのアナウンサーかと」「普段と違う雰囲気」
こういう雰囲気の衣装も似合ってる。(2022/4/4)

フィギュア宮原知子、ベージュ&ピンク髪に大胆イメチェン 派手髪デビューも「品があって本当に素敵」と好評
“少しの瞬間の幸せ”への思いもつづっています。(2022/3/15)

シャラポワ、ウクライナ情勢へ初言及「子どもたちのため寄付を」 軍事侵攻へ分かれるロシア人アスリートの反応
「あなたの影響力を行使して」と望まれていました。(2022/3/10)

「髪が強い」「遺伝子の作用?」 ネイサン・チェン、きょうだい5人集合写真に反響 名門大卒&経営者とエリートぞろい
4年ぶり。(2022/3/9)

ザギトワ、愛犬マサルと親密2ショット 国際女性デー迎え「どんな困難も乗り越えられますように」
2月に4歳を迎えたマサル。(2022/3/9)

どこまでキレイになるんだ! 本田真凜、全身ナイキの“モデル風ショット”に「可愛すぎる」「目が幸せです」の声
どんどんキレイになっていく。(2022/3/9)

ドムが華麗にトリプルアクセル! ガンダムのコマ撮りアニメが金メダル級のクオリティー
ホバーを駆使した妙技。(2022/3/7)

プルシェンコ「ロシア人よ、下を向くな! 誇りに思え」 差別やめるよう訴える投稿「いま言うべきこと?」と猛反発
#StopRussianHate(ロシア差別反対)呼びかけ。(2022/3/7)

役にハマってる! 安藤美姫、初舞台で金髪の美人社長役「なんか雰囲気ちがう」「また世界が広がりましたね」と反響
米倉涼子さんぽいスタイリング、カッコイイ!(2022/3/6)

本田望結、氷上での本田姉妹ショットを投稿 妹・紗来の成長に注目集まる「大人っぽく」「垢抜けた」
動画でいつもの“妹LOVEガチ勢”ぶりも披露。(2022/3/5)

ウクライナ、20代アスリートの戦死相次ぐ サッカー選手2人に続きバイアスロン選手が犠牲に 連盟「強く非難する」
謹んでお悔やみ申し上げます。(2022/3/3)

本田望結、ネクタイ制服コスのご機嫌ダブルピースが可愛すぎた 「リアルJKの制服姿まぶしい」「めっちゃいい顔」「ホント天使」
自動車免許取得への意欲も。(2022/3/3)

ゲッティイメージズが発表:
北京五輪で「日本で最も検索されたアスリート」 3位「平野歩夢」、2位「高木美帆」、1位は?
ゲッティイメージズが、北京五輪期間中、日本で最も検索されたアスリートランキングTOP10を発表した。その結果、1位は「羽生結弦」(日本・フィギュアスケート)だった。2位は「高木美帆」(日本・スピードスケート)、3位は「平野歩夢」(日本・スノーボード)だった。トップ10のうち、6選手がフィギュアスケートからの選出となった。(2022/3/2)

「ロシア抜きのフィギュアに価値はない」プルシェンコ、アスリート締め出しに猛烈抗議 シェルバコワら世界選手権出場不可に
「いいからプーチンをとめて」と批判も。(2022/3/2)

ゲッティイメージズが発表:
北京五輪で「世界で最も検索されたアスリート」 3位「ネイサン・チェン」、2位「谷愛凌」、1位は?
ゲッティイメージズが、北京五輪期間中、世界で最も検索されたアスリートランキングTOP10を発表した。その結果、1位は「カミラ・ワリエワ」(ROC・フィギュアスケート)だった。2位は「谷愛凌」(中国・フリースタイルスキー)、3位は「ネイサン・チェン」(米国・フィギュアスケート)だった。日本人選手では「羽生結弦」(日本・フィギュアスケート)が8位となり、唯一ランクインした。(2022/3/2)

ワリエワ選手、指導に批判相次いだトゥトベリーゼコーチの誕生日を祝福 笑顔の2ショットで「おめでとう!」
ワリエワ選手のドーピング疑惑を巡って物議を醸していました。(2022/2/25)

「ストリートファイターかな?」 ネイサン・チェンら、各国五輪ウェアを“格ゲー風”に紹介する動画に反響
サービス精神ありがたい。(2022/2/24)

ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦への“裏切り”非難へ苦言 「ゴシップを広めるのはやめて」「ユヅとファンに申し訳ない」
解説中の発言で物議。(2022/2/24)

保護者に聞いた:
「子どものお手本」になると思うアスリート 3位「羽生結弦」、2位「池江璃花子」、1位は?
CyberOwl は、小学1〜6年生の子どもの保護者に「子どものスポーツの習い事に関する調査」を行った。子どものお手本となるアスリート1位は大谷翔平選手(野球)が選ばれた。(2022/2/23)

樋口新葉、“五輪再挑戦”に意欲を示す 個人戦の悔しさバネに「あきらめないでもう一回出たい」
ファンからは応援の声。(2022/2/22)

渦中のワリエワ、1カ月ぶりにインスタ更新 ドーピングには言及せず、感謝とロシア賛美に“ゴーストライター”疑惑も
日本語でもコメント。(2022/2/22)

「地上でもこんなことできるんですね」 りくりゅうペア、五輪マークバックの記念写真が“金メダル”級
三浦選手「投げられたり、振り回されたりしています」(2022/2/22)

大会前予測の的中も:
北京五輪のメダル獲得数ランキング 3位「ドイツ」、2位「ROC」、1位と日本の順位は?
2月20日に北京五輪が閉幕し、各国のメダル獲得数が確定した。国際オリンピック委員会(IOC)が発表したランキングによると、1位は「ノルウェー」で、メダル数・金メダル数ともに1位だった。メダル数2位は「ROC」(ロシアオリンピック委員会、総合9位)、同3位は「ドイツ」(総合2位)だった。日本は同6位(総合12位)だった。(2022/2/21)

カーリング女子、視聴率は堂々の金メダル ビデオリサーチ調べ
ビデオリサーチは21日、「北京2022オリンピック」関連番組の視聴率を公開した。トップは29.2%(関東地区、世帯平均視聴率)の「カーリング女子決勝・日本×イギリス」(後半)。(2022/2/21)

開発着手から9年、メダル獲得に貢献:
宇野昌磨選手と“りくりゅう”ペアの足元支えた国産ブレード 創業95年の老舗メーカーが挑んだ初五輪
メダルラッシュとなったフィギュアスケートで、宇野選手と“りくりゅう”ペアが着用したスケート靴のブレードは、愛知県内のメーカーが手掛けた国産品。従来の海外製ブレードよりも耐久性が強く、選手からは高い評価を得ている。開発の経緯などを聞いた。(2022/2/20)

「お姫様抱っこキター」 羽生結弦選手、シンユー・リウ選手にお姫様だっこされた“イチャイチャ”ショットにファン歓喜
お姫様抱っこver.6.0。(2022/2/19)

「ずっと待ってる」「復帰の演技を楽しみに」 北京断念の紀平梨花、女子フリー当日のトレーニング姿に反響
完全復活待ってます!(2022/2/19)

号泣ワリエワにメドベージェワ「戦いは一生続く」 欧米スケーターは「なんて茶番」「かわいそうな女の子」と憤り収まらず
後味の悪さが残る大会に。(2022/2/18)

ワリエワ問題 笠井信輔が大人たちの“最低な”対応に怒り 自分のために「最も過酷な状況を作り出した」
同選手に「ストレスと重圧はどれほどのものだったのか?」。(2022/2/18)

ザギトワ、愛犬マサルの4歳誕生日を2ショットで祝福 「最も優しくて愛情深くふわふわな動物」「彼女とは切っても切れない関係です!」
2018年に贈呈されたメスの秋田犬。(2022/2/16)

ワリエワ問題、平昌メダリストが坂本花織のため激怒「なぜ彼女が罰せられるのか」 米では計3種の薬物使用が確認されたと報道
怒るフィギュア界。(2022/2/16)

ドーピング疑惑のワリエワ、五輪参加への裁定巡って賛否 元金メダリストのプルシェンコは「応援したい」
同じ金メダル獲得選手のキム・ヨナは「ドーピングした選手は競技に参加できない」。(2022/2/15)

「ものすごい量」「こんなにたくさん!」 羽生結弦、世界中から届いた“山積みファンレター”が話題に
感動をありがとう。(2022/2/11)

4A認定の羽生結弦、安藤美姫やきゃりーぱみゅぱみゅらが競技での挑戦称賛「歴史が動いた瞬間を共にできた」
中川翔子さんや松任谷由実さんも感動をあらわにコメント。(2022/2/10)

織田信成、ザギトワ&メドベージェワと決めポーズで“何させとんねん” 五輪公式「最高にいいツーショット」
ファンからは「おだりん、いーなー」「ずるいwww」などの声も。(2022/2/5)

産能大が1万人に調査:
北京五輪の「日本人金メダリスト」予想 3位「平野歩夢」、2位「高木美帆」、1位は?
産業能率大学が男女1万人に北京五輪の「金メダリスト予想」に関するアンケート調査を実施した。その結果、金メダル予想で最も支持を集めた選手は羽生結弦選手(フィギュアスケート、60.0%)だった。2位は高木美帆選手(スピードスケート、32.9%)、3位は平野歩夢選手(スノーボード、31.9%)だった。(2022/2/4)

産業能率大学が1万人に調査:
北京五輪で「視聴したい選手」ランキング 3位「宇野昌磨」、2位「高梨沙羅」、1位は?
北京五輪が開催されることを受け、産業能率大学スポーツマネジメント研究所が1万人に「視聴したい選手」をアンケート調査した。日本代表内定者124選手中、最も支持を集めた選手は、羽生結弦選手(フィギュアスケート、52.4%)だった。(2022/2/4)

グレースノートが予測:
北京五輪の国別メダル獲得数予測 3位「ROC」、2位「ドイツ」、1位は?
グレースノートが、北京五輪での各国の獲得メダル数を予測している。メダル獲得数最多は「ノルウェー」で44個だった。2位「ドイツ」は30個、3位「ROC」(ロシアオリンピック委員会)は30個とそれぞれ予測している。日本は10位で19個という予測結果になった。(2022/2/3)

ステファン・ランビエール、コロナ陽性で北京入りならず 教え子・宇野昌磨に「安全を確保してから」合流を約束
2月4日から開幕。(2022/2/3)

アリーナ・ザギトワ、愛犬・マサルの“巨大雪像”にご満悦 漢字で書いた「勝」サインに絶賛の声
マサル大きくなったな〜。(2022/1/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。