ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファッション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション
質問!ファッション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でファッション関連の質問をチェック
「ファッション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

ポケモンGOに9つの姿を持つ「トリミアン」初登場 新イベントで サングラス姿の「ニューラ」なども出現
ポケモンGO21日から新イベント「ファッションウィーク」が始まりました。「トリミアン」が初実装となった他、おしゃれな衣装を身にまとったポケモンたちがレイドや野生で多く出現しています。(2021/9/22)

Z世代はファッションで重視するのはブランドではなく「テイスト」 買い物に失敗したくない堅実な消費傾向で「イメージコンサルティング」も人気に
ファッションをコミュニケーションツールだと捉える人が少なくないようです。(2021/9/21)

司書みさきの同人誌レビューノート:
ウミウシの柄をポップでサイケなファッションに すてきかわいい同人誌『60年代風ウミウシスタイルブック』
CMYの3色刷りにこだわりを感じます。(2021/9/19)

女子卓球・伊藤美誠、美容雑誌できらめくメイクのモデルに変身 「えええええええええ!!!!!!」「すごく綺麗で素敵」
普段からファッションやメイクが好きだという伊藤選手。(2021/9/17)

「コナンの犯人」「完全に黄金聖闘士」 ファッションの祭典「METガラ」開催 大坂なおみらセレブの華やか&ぶっ飛び衣装が話題に
目の保養。(2021/9/14)

EC売り上げ、700%UPの企業も:
全員退職、数億円の借金──どん底で生まれた“接客DX”アプリ「STAFF START」は何がすごいのか
スタッフのECやSNSなどへの投稿をきっかけに、どれだけ商品が購入されたかを可視化するサービス「STAFF START」。導入企業の中には、店舗スタッフたちの活躍でEC売り上げが700%アップした例や、一人で月間9000万円以上を売り上げたスタッフもいるという。アパレル業界の期待を背負うSTAFF STARTだが、開発までの道のりは決して平たんではなかった──。(2021/9/13)

服飾デザインに“バーチャルヒューマン”活用 KDDIがアパレル業界のDX支援 スマートグラスでファッションショーも
KDDIとKDDI総合研究所がアパレル業界のDX支援を始める。バーチャルヒューマンやスマートグラスを使い、商品企画やデザイン時のサンプル制作を効率化。資源を最小に抑えたモノづくりに貢献するという。(2021/9/10)

最大98%ノイキャン搭載、最大29時間再生「Galaxy Buds2」9月22日発売
サムスン電子が9月22日に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2」を発売する。最大29時間の音楽再生が可能で、最大98%のノイズを遮断するノイズキャンセリング機能も備える。カラーバリエーションはファッション分野などで流行している「くすみカラー」を採用しており、ケース外装は白のみだ。(2021/9/8)

1年前との変化は?:
働く女性、秋冬服の購入事情は? 価格が「高い」と感じる人は7割
「Qoo10」を運営するeBay Japanは、働く女性を対象に「秋冬ファッションに関する調査」を実施した。コロナ禍で外出自粛の中、秋冬用の洋服は購入するのかなどを聞いた。(2021/9/8)

不満に感じる点は?:
洋服購入時、参考にするもの 2位は「InstagramなどのSNS」、1位は?
洋服を購入する際にどんなものを参考にしているのか。女性の41%、男性の25.4%がファッション雑誌やSNSを参考にしていることが分かった。(2021/9/7)

ZOZO、10年分のファッションデータをオープンソース化 流行に左右されないAI研究に期待
ZOZOテクノロジーズが10年分のファッションのデータセットをオープンソース化。流行が変化してもAIの認識精度を高く保つ研究への活用を見込む。(2021/9/3)

データ分布のシフトを再現:
「年々変化するファッションの流行を捉えられる」 ZOZOが大規模データセットと実装基盤を公開
ZOZOテクノロジーズは、大規模データセット「Shift15M」と実装基盤をオープンソースとして公開した。ファッションアプリ「IQON」に投稿されたコーディネートなどのデータと、データ分布のシフトが生じる条件の下で検証するためのコードを用意した。(2021/9/3)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
高級ブランドの分岐点 EC時代、攻めるグッチと守りのシャネル
コロナ禍で、ECの市場が急速に拡大している。EC化には最も遠いと思われていたハイブランドファッションも、「EC化をどう捉えるか」の分岐点に立たされている。グッチ、ルイ・ヴィトン、シャネルなど、各ブランドの戦略の違いとは?(2021/8/30)

「これがエモい表情らしい」 “衝撃ビフォアフ”のゆめっち、オシャレファッション誌でファビュラスに“鬼変身”
めっちゃマーベラス。(2021/8/29)

8月26日オープン:
アルペン、「初心者専用ゴルフ5」を新宿に初出店 特徴は?
アルペンは「初心者専用ゴルフ5」を新宿に出店すると発表した。ファッションビル「Flags」の5階を1フロア専有している。店内の特徴は?(2021/8/27)

70代の“シニアインスタグラマー”とファッションブランド立ち上げ 起用の背景は?
SNSの普及が進む中、あるEC事業者が70代のインスタグラマーと協力してファッションブランドを立ち上げた。フォロワー1万人超えの“シニアインスタグラマー”を起用した背景とは。(2021/8/23)

シニア向けコミュニケーション人形「あみちゃん」登場 持ち主の顔を認識し孫のようにしゃべりかける
一緒に歌ったり早口言葉に挑戦したり。ファッションチェックもしてくれます。(2021/8/18)

アパレル各社が「ジェンダーフリー」に照準、オンワードは新ブランド 三陽も企画
 アパレル各社が、性別に関係なく着られるジェンダーフリーの商品を相次ぎ投入している。オンワードホールディングス(HD)が新ブランドを立ち上げたほか、三陽商会やワールドも品ぞろえを強化している。背景にはLGBTQ(性的少数者)への社会的理解が進んでいることや、ファッションの好みに対する性別の違いがなくなっていることがある。各社は固定観念にとらわれない商品づくりで新たな需要を取り込もうとしている。(2021/8/17)

黒柳徹子、50年前のアラフォー写真が「可愛い」と自画自賛モノ オシャレに決めた格好に「時空を超えてる」
こういうファッションの人確かに見かけますね。(2021/7/29)

「メルカリ」内にネットショップ開設、対象は小規模事業者 ハンドメイド品やご当地グルメの出品を強化
メルカリ子会社ソウゾウが事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」をフリマアプリ「メルカリ」(iOS/Android)で提供する。主な対象はクリエイターや生産者など小規模事業者で、個人ブランドのアパレル商品などの出店を見込む。(2021/7/28)

ミッフィー×studio CLIPの新作がやってきた! ミッフィー型ミラーや収納ボックスで“おうち時間”もかわいく彩れます
アパレルからインテリアまで、グッズが大充実!(2021/7/25)

氷川きよし、私服の“黒ワンピース”を着こなしファンを魅了 「想像以上に似合ってた」「めっちゃオシャレ」
フェミニンなファッションを楽しむ氷川さん。(2021/7/22)

モデル・滝沢眞規子、43歳バースデーにファッションデザイナーの夫とラブラブ2ショット 「わたしの人生の半分、一緒」
仲良し2ショットがすてきだ。(2021/7/16)

7月15日から販売:
大王製紙、紙製のハンガーやマドラーを販売 脱プラ需要に応える
紙製のハンガーやマドラーが誕生した。飲食店やアパレルなどの脱プラ需要に応える狙いがある。(2021/7/15)

磯部孝のアパレル最前線:
フランス司法当局がユニクロなど捜査 新疆問題で表面化する日本アパレルが抱えるジレンマ
7月2日、フランスの司法当局は「人道に対する罪の隠匿」の疑いでユニクロのフランス法人など4社の捜査を始めた。(2021/7/15)

最大91%オフ:
東京23区で初 ゲオ、アパレル特化の「オフプライスストア」を表参道に
表参道にアパレル特化の「オフプライスストア」が誕生した。取り扱い商品数は4000点以上で、最大91%オフで提供する。7月22日にオープン予定。(2021/7/14)

コロナ禍で4店舗を展開:
オープン初月で全店黒字化 24時間無人の古着店「秘密のさくらちゃん」を読み解く5つの秘密
コロナ禍でアパレル企業の業績が落ち込む中、続々と出店数を伸ばしている24時間無人の古着店がある。「秘密のさくらちゃん」だ。2020年1月に1号店を出店し、7カ月で4店舗まで拡大、全店でオープン初月黒字化を達成している。秘密のさくらちゃんを読み解く5つの「秘密」を探った。(2021/7/12)

アパレル業界、ボーナスの平均は年60.7万円 コロナ禍でも増えた理由は?
2020年におけるアパレル・ファッション業界の「平均年間賞与額」は60.7万円で、前年から2.2万円増――。パーソルキャリアが昨年、自社の転職支援サービス「クリーデンス」に登録した人のデータを元に算出した結果で分かった。(2021/7/6)

時の流れが止まってる……! 工藤静香、17年前のファッション写真が今と変わらぬクールぶり「カッコいいママだ」
モノクロなのもいい。(2021/6/23)

磯部孝のアパレル最前線:
コロナ禍で“家で着る服”が超細分化? 各社の新ブランドから透ける“苦渋の決断”
コロナ禍がダメ押ししたような形で続くアパレル不況。そうした中でも売り上げが好調なカテゴリーが「家着スタイル」と呼ばれる新たなファッションキーワードだ。(2021/6/23)

テニス界のデータ活用【後編】
「世界的テニスプレイヤー」兼「経営者」の流儀 勝ちをつかむデータの力とは?
テニスのグランドスラムで7度優勝のビーナス・ウィリアムズ選手は、自分のファッションブランドを持つ一人の経営者でもある。アナリティクスの愛好家としても知られる彼女は、なぜデータの力を信じるのか。(2021/6/14)

NetflixがECサイト「Netflix.shop」を米国でオープン 新進アーティストとアニメやドラマのコラボ商品を展開
米Netflixは6月10日(現地時間)、独自のECサイト「Netflix.shop」を米国でオープンした。同社が配信するアニメやドラマと、アーティストやアパレルブランドがコラボした限定グッズを販売。(2021/6/11)

クリーデンス調べ:
アパレル業界の転職理由 前年より増加した「会社都合」より多い理由は?
パーソルキャリアが運営するアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス」が、アパレル・ファッション業界の「転職理由ランキング」を発表した。(2021/6/4)

磯部孝のアパレル最前線:
おしゃれの象徴だったアパレルの「買い物袋」 有料化から1年で各社の対応に差が
2020年7月から全国一斉にレジ袋有料義務化が始まった。導入からおよそ1年が経過し、マイバッグやエコバッグ使用の浸透度合いやアパレル業界の対応、今後の課題感について取り上げてみたい。(2021/6/3)

ダイレクトな人々 第7回:
体重100kg超でも品の良い着こなしを 大柄な男性向けファッションブランド「carorie」がこだわったこと
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第7回は異色のメンズアパレルブランド「carorie」のオーナーである小林稜さんに取材しました。(2021/5/25)

【Amazonタイムセール祭り】Amazonブランドのファッション特集! メンズ、レディーズ、ベビー服もお買い得
下着なんかはAmazonで買っちゃうのもアリです。(2021/5/23)

磯部孝のアパレル最前線:
無印やユニクロの在庫管理はどう? アパレル業界が抱える「サイズ展開」と「需要予測」のジレンマ
アパレル市況は相変わらず厳しい。そんな中でも、カテゴリーにとらわれない拡張路線を走る良品計画の21年8月期第2四半期決算から課題点についてみていきたい。(2021/5/19)

ストリートファッションに身を包んだ75歳 孫の勧めでおしゃれに目覚めたおじいちゃんがステキ
服もポーズも完璧すぎる。(2021/5/15)

ワークマンが「春夏製品の売り上げランキング」を発表 人気を支えるニーズとは?
コロナ禍でアパレル各社が苦境にあえぐ中、10期連続最高益を達成したワークマン。その人気を支えるのは「サマーパンツ」だという……(2021/5/13)

デジタルモノづくり:
信頼できるマスクを届けたい! 微生物専門家が挑む高性能マスク開発と評価試験
フレンドマイクローブ、名古屋大学、三井化学の3者は、2020年春のマスク不足とそれに乗じた粗悪品の流通を目の当たりにし、高機能3次元マスク「シータ」の共同開発に着手。そして現在、先の見えないコロナ禍において、マスクがファッション化して本来の機能を果たせていないのではないか? という危機感からインナーマスク「タートル」の開発も手掛ける。今回、一連のマスク開発に携わる名古屋大学 大学院教授/フレンドマイクローブ CSOの堀克敏氏に、マスク開発に至った経緯や性能評価に関する取り組みなどについて話を聞いた。(2021/5/13)

モノづくり最前線レポート:
「モノ」から「コト」そして「ヒト」へ、ビームスが進める転換
ファッションワールド東京(2021年3月23〜25日、東京ビッグサイト)において、ビームス 取締役 開発事業本部 本部長 クリエイティブディレクターの窪浩志氏が「BEAMS(ビームス)のPB戦略とものづくり」をテーマに特別講演を行った。講演ではワクワクドキドキ感や面白さを追求する中で生まれた具体的なヒット事例をもとに、ビームスの商品戦略の原点を紹介した。(2021/5/10)

内定ブルーを解消せよ:
人事は近づきがたい存在? 内定承諾率が1年で25%アップした企業に聞く、コミュニケーションの極意
21年卒の内定受諾率を例年より約25%も上げた企業がある。ファッション系EC「SHOPLIST」を運営するCROOZ SHOPLISTだ。コロナ禍の社会不安により、複数の内定先を保持する学生が増えている中で、「選ばれる企業」になるための秘訣とは?(2021/5/10)

21年3月期:
ワールド、最終赤字171億円 家ナカ需要への対応遅れ「大きく舵を切れず」苦戦
アパレル大手のワールドが2021年3月期通期の連結業績を発表。純損益は171億円の赤字(前期は80億円の黒字)に転落。コロナ禍での店舗休業、外出着需要の減少が影響した。(2021/5/6)

磯部孝のアパレル最前線:
渋谷に異変? イケアやダイソーの出店で「ファッションの街」に何が起きているのか
若者の街として長く親しまれている東京・渋谷の景色が大きく変わろうとしている。ファッション文化を輩出してきた街に今、何が起きているのか……(2021/4/30)

モノづくり最前線レポート:
環境負荷が高いアパレル産業だからこそ目指す持続可能性、5つの観点とは
ファッションワールド東京(2021年3月23〜25日、東京ビッグサイト)では「第1回 国際サステナブルファッションEXPO」が開催されたが、その中で日鉄物産 事業開発部 部長の木下祥一氏が登壇。「サプライチェーン全体で取り組みます!日鉄物産の『COCOROSUS』について」をテーマとし、同社が取り組むサプライチェーン全体で取り組む原材料循環の取り組みについて紹介した。(2021/4/27)

「センスのない私には永久保存版」 イラストレーターが伝授する“ファッションの色の合わせ方”が「勉強になる」と話題に
勉強になる。(2021/4/26)

モノづくり最前線レポート:
3Dモデリングで“作りすぎ”解消へ、アパレルDXへの取り組み
ファッションワールド東京(2021年3月23〜25日、東京ビッグサイト)において、FMB 代表取締役の市川雄司氏が登壇し、「『3Dモデリング』がもたらすアパレルDXの未来」をテーマに基調講演を行った。本稿ではその内容を紹介する。(2021/4/26)

【Amazonタイムセール祭り】ブランドバッグやジェラートピケ・BEAMSなどのレディース&メンズファッションがお買い得! ファッション関連まとめ
ブランドバッグにレディース&メンズファッション、下着がお買い得です。(2021/4/25)

磯部孝のアパレル最前線:
ユニクロ一強のカジュアル市場に一石を投じたワークマン アパレル業界は「安さ」が全てなのか
作業服専門店からカジュアル市場への参入を図り、ユニクロ一強の市場に一石を投じたワークマンは、強烈なインパクトを放った。しかし筆者は「安さは企業の親切であるかのように語られるべきではない」と懸念を示す(2021/4/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
有名ブランドの服を“激安”で売る「オフプライスストア」が増殖中 背景にバーバリーの焼却事件
売れ残った有名ブランドの洋服や靴を激安で販売する「オフプライスストア」が増えている。大手アパレルのワールドやゲオグループなどが参戦。単に安く売るのではなく、ある特徴を備えているという。(2021/4/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。