ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファッション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション
質問!ファッション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でファッション関連の質問をチェック
「ファッション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

ZOZOが中国に再進出、7年ぶりの勝算はどこに?
ZOZOが12月10日にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の中国版を公開。同社にとって二度目の中国進出となるが、勝算はどこにあるのか。(2019/12/12)

ZOZO、中国市場に再参入 7年ぶりにECサイト展開
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の中国版「ZOZO」がスタート。運営会社のZOZOは、2011年に中国市場に参入したが、販売不振で13年に撤退していた。(2019/12/11)

40歳以上が対象:
オンワード、希望退職者350人募集 市場環境激変で業績悪化
アパレル大手のオンワードホールディングスは、希望退職者を350人程度募集すると発表。(2019/12/6)

クワトロの愛機「百式」がファッションアイテムに 金ぴかパンツの尻に「百」!
縁起がいいかもしれない。(2019/12/6)

パステルカラーだけじゃない! 色とりどりの着こなしが美しい「Angelic Pretty」お茶会ロリータファッションスナップ
約200人のロリータさんが集合!(2019/12/6)

ドコモが「CECIL McBEE」などとコラボしたスマホアクセサリーを限定発売
NTTドコモが、ショッピングサイト「Favo Square」の2周年を記念し、ファッションブランドとのコラボスマホアクセサリーの限定発売を開始。iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxに対応したケースやスマホリングなど14種類を取りそろえている。(2019/12/2)

「安室ちゃんみたい!」「最高に可愛い」 二階堂ふみ、安室奈美恵さんそっくりの“平成のギャル”姿がチョベリグ
二階堂さん「平成のギャルファッションには心が踊りました」。(2019/12/1)

二階堂ふみ&染谷将太、大正着物やギャルファッションで“100年越しの恋” エモさ満載の動画に「ヤバすぎるだろ…」
楽曲はyuiさんとミゾベリョウさんが歌う「ばらの花」と「ネイティブダンサー」のマッシュアップ。ヤバすぎ……。(2019/11/29)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【後編】:
キャッシュレス化で長財布はもうダサい!? ファッションプロデューサーMBが明かす「ファッションと時代」の意外な関係
人気ファッションプロデューサーがいるMB(エムビー)への独占インタビュー後編は、ファッションビジネスの変遷や最前線について、思う存分語ってもらった。(2019/11/23)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【中編】:
低賃金が問題視されるアパレル業界 MBが見通す“分業化時代”に生き残るための働き方
低賃金が問題視されるアパレル業界――。人気ファッションプロデューサーMBが、分業化が進むアパレル業界で生き残っていくための「働き方」を語ってくれた。(2019/11/23)

ファッションブランド「アメリカンイーグル」が日本撤退 12月末に全店舗とオンラインストアをクローズ
ファストファッションはファーストリテイリングが独走。(2019/11/27)

MBが語るアパレルビジネスの近未来【前編】:
ユニクロが“1人勝ち”を続ける理由――そのヒントは「着物」にあった
近年は大量閉店や撤退が相次ぎ、苦境に立たされているアパレル業界の中で、過去最高益をたたき出し続け、“1人勝ち”を続けるユニクローー。「日本一ユニクロを買っているユニクロ研究家」を名乗る人気ファッションプロデューサーMBが、若者を中心に「おしゃれなもの」として定着したユニクロファッションの神髄を語る。(2019/11/23)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る(12):
低迷続くアパレル業界で急成長 売上高の拡大にこだわり「粉飾決算」に手を染めたレディースニット卸に学ぶ
成功には決まったパターンが存在しないが、失敗には『公式』がある。どこにでもある普通の企業はなぜ倒産への道をたどったのだろうか。存続と倒産の分岐点になる「些細な出来事=前兆」にスポットを当て、「企業存続のための教訓」を探る。(2019/11/23)

堀江貴文が語る「予防医療」【後編】:
ホリエモンがHPVワクチンを打った理由――ハヤカワ五味と語る「感染しない、感染させない、感染源にならない」
ホリエモンこと堀江貴文氏と、女性ファッションデザイナーで実業家のウツワ社長ハヤカワ五味氏が対談。見えないニーズを掘り起こし革新的なビジネスモデルを築いてきた異端の起業家2人が今、最も注目しているのが「予防医療」の分野だ。社会課題を解決し、将来的な顧客をどのように育てていく術があるのか、2人の起業家の対談からヒントを得たい。後編では、子宮頸がんワクチンの定期接種が再開されない中で、ビジネスを通して予防と検診を呼びかける具体的な方策を語り合った。(2019/11/28)

堀江貴文が語る「予防医療」【前編】:
元カノが子宮頸がんになった過去……ホリエモンがハヤカワ五味と語る「予防医療と検診の必要性」
ホリエモンこと堀江貴文氏と、女性ファッションデザイナーで実業家のウツワ社長ハヤカワ五味氏が対談。見えないニーズを掘り起こし革新的なビジネスモデルを築いてきた異端の起業家2人が今、最も注目しているのが「予防医療」の分野だ。社会課題を解決し、将来的な顧客をどのように育てていく術があるのか、2人の起業家の対談からヒントを得たい。前編は防げる病である子宮頸がんや大腸がんの現状について思うところを語ってもらった。(2019/11/27)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Huaweiの「Honor」は価格だけでなくファッションも重視 モスキーノとのコラボモデルも登場
Huaweiのサブブランド「Honor」は、低価格機という位置付けから変わろうとしています。中国にあるHonorの店は一見するとファッション関連の店とも思えるような、華やかな店構え。スペック面でも他社の上位モデルに負けていません。(2019/11/15)

ミニーマウスをテーマにした、世界に1つだけのお洋服!  ファッションショー「ミニーマウスコレクション2019」開催
どのルックも夢のよう……!(2019/11/14)

空前絶後のイケメン! サンシャイン池崎の“ホストファッション”ショットに「目力すごい」「濃すぎる」の声
さらにラッパー姿も。(2019/11/13)

材料技術:
繊維アパレル業界に、植物由来多孔質炭素材料のライセンスを開始
ソニーは、繊維・アパレル業界に対し、植物由来多孔質炭素材料「Triporous」のライセンスを開始した。「Triporous FIBER」の商標名で展開される繊維アパレル製品は、優れた消臭力が長時間持続し、洗濯することで機能が回復する。(2019/11/11)

「美しく欺く」科学 着やせ、デカ目 錯視効果を数値化
 黒い服には着やせ効果、アイメークを施した方が「デカ目」に見える−。こうしたファッションや美容の定説、耳にしたことがあるだろう。実は、見え方によって人間の脳がだまされる「錯視」の作用を応用したもの。印象論や主観で語られることが多かった“美しく欺く”効果を、科学的に証明する研究を大阪大の教授が進めている。(有年由貴子)(2019/11/6)

「黒い服で着やせ」「アイメークでデカ目」──ファッションや化粧の効果を科学で数値化 阪大で分析
大阪大学の森川和則教授は、「黒い服には着痩せ効果がある」「アイメークをすると目が大きく見える」といった主観的な定説を、科学的に証明する研究を行っている。(2019/11/6)

スマートファクトリー:
PR:リフトに自分で乗ってスーツを運ぶ搬送ロボ、紳士服メーカーが目指す一歩先の自動化
製造業の国内生産は厳しい状況が続くが、その中でも早期に海外移転が進み、特に難しい環境に置かれているのがアパレル業界である。そのアパレル業界で「国内生産」に特化して取り組み、確固たる地位を築くのがセンチュリーグループのセンチュリーテクノコアだ。同社はどのようにして「国内生産」の弱みを抑え、強みを価値とすることができたのだろうか。同社の取り組みを紹介する。(2019/11/5)

従業員満足度の向上に向けて:
内定者向けイベントで“ファッションショー” スタイルフォースとファクトリージャパングループが実施
アパレル大手のワールドグループに属するスタイルフォース(東京都中央区)と整体サロン「カラダファクトリー」を運営するファクトリージャパングループ(東京都千代田区)は10月25日、両社間で福利厚生に関する提携を結んだと発表した。これに伴い、「従業員満足度」の向上に向けたイベントを開催した。(2019/10/30)

「まだ結婚できない男」阿部寛が婚活アプリで女性と出会う? 「メンズノンノ」時代を思わせるヤバいファッション、細かい桑野ネタにニヤニヤ
いきなり警察に逮捕される桑野(阿部寛)。(2019/10/22)

EC業界活性化の新アプローチ:
購買動機は価格から共感へ――“個性売れ”に注目するファッションEC業界
個人の“センス”を狙う新ビジネス――EC業界活性化の新アプローチとは?(2019/10/28)

「aiboの服」発売 ロボットファッションショー「ロボコレ」で初披露
ソニーの犬型ロボット「aibo」の公式ウエアが発売される。ロボットアパレル事業を展開するRocket Roadが製作。11月に渋谷で開催されるロボットファッションショー「ロボコレ2019」で初披露。(2019/10/18)

メルカリ、郵便局からの配送サービスに新サイズ アパレルや食器などのニーズに対応
メルカリと日本郵便は10月15日、フリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」で送れる専用箱「ゆうパケットプラス」を発表した。(2019/10/15)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
みんなでファッションショーするっス! こぐまのケーキ屋さん(64)「ふぁっしょんもんすたー?」
うさぎさん&店員さんのオシャレコーデと店長のおばけコーデ!?(2019/10/13)

POSレジシステム「パワクラ」、国内外10種類のスマホ決済に対応
タスネットが提供する小売店・アパレル向けクラウド型POSレジ「パワクラ」が、国内外10種類のスマホ決済に対応。「PayPay」ほか国内の主要サービスや、「WeChat Pay」「Alipay」「VIA」も利用できるようになる。(2019/10/9)

10年で売り上げ5倍 ニッチな下着ネット通販の舞台裏
福井県あわら市の「すててこ」は下着専門のインターネット通販会社。アパレルのネット通販は多いが、下着に特化してニッチ(隙間)をねらい、売り上げを10年で5倍に急拡大させた。秘密は3代目社長による、実店舗からの大胆な転身にあった。(2019/10/9)

「Google Lens」にファッションコーデ機能 Pinterest危うし
Googleの画像情報検索機能「Google Lens」の新機能「style ideas」は、衣服の画像でLensを起動すると、その服のコーディネート例を検索結果として提示する。SNSで気になったファッションやショーウィンドウの服で使える(ただしまだ米国でのみ提供)。(2019/10/4)

着なくなった服を即座にポイント化、ZOZO「いつでも買い替え割」開始 宅配買取は終了
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」で、過去に購入して着なくなった商品を即座にポイントに交換できる「いつでも買い替え割」がスタートした。ブランド古着の宅配買取「ZOZOTOWN買取サービス」は今期中に終了し、「買い替え割」に注力する。(2019/9/25)

流通額はZOZOの2倍:
ヤフー・ZOZOに追われる楽天 「ファッション事業強化宣言」も具体策は見えず
楽天がファッション事業の新構想を発表。TOKYO Fashion Weekのスポンサー契約を結ぶなどファッションを強化中の楽天。ZOZOの買収を発表し、PayPayモールの起爆剤として追いかけたいヤフーだが、まだまだ差は大きそうだ。(2019/9/19)

これからのAIの話をしよう(ファッション編):
なぜZOZOは本気でAIに取り組むのか 「アパレルの価値はAIで上がる」の真意を聞く
2019年に「AI化元年」の宣言をしたZOZO。ZOZOグループはなぜ今AIに本気で取り組もうとしているのか。キーマンに聞いた。(2019/9/13)

ディズニーシーのハロウィーングッズがダークでかわいい! アパレル&身に付けグッズが超充実
普段使いできちゃいそうなアイテムも。(2019/9/12)

ZOZO、ヤフーが買収・子会社化 ファッションECを強化 前澤氏は社長退任し「新たな道」
買収総額は4000億円に上ります。(2019/9/12)

今日のリサーチ:
渋谷、原宿、新宿、池袋 女子大生(JD)の生態比較――CCCマーケティングとSHIBUYA109 lab.共同調査
来街目的、消費傾向、エンタメ、ファッション。各地に生息するJDの生態をビッグデータとアンケートで明らかにしています。(2019/9/11)

水原希子「襖の前でテーブルに座って下着M字開脚」写真投稿に賛否両論 「かっこいい」「下品では」
ドイツのファッション誌での撮影だったようです。(2019/9/10)

「全部ほしくなっちゃう!」「悶えました」 “愛しのあや”が撮影、アパレル店員風の佐々木希がめちゃかわ
大政絢さんだから引き出せる自然美。(2019/9/8)

やりがいはあるものの……:
アパレル販売員の7割が「薄給に不満」、4割は年収200万円台 調査で判明
人事サービス会社の調査で、アパレル販売員の7割が給与の低さに不満や悩みを抱えていることが判明。意外にも労働時間や勤務形態は「納得している」人が多数だった。(2019/8/29)

個人でなく構造的な問題:
アパレル、ウエディング……「キラキラ系業界の接客女子」が転職に行き詰るワナとは
アパレルやウエディングなど華やかな接客業は女性に人気。しかし、離職率が高い上に異業種へ転職しにくい傾向も。構造的なキャリアの断絶問題を解き明かす。(2019/8/26)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る(9):
主要取引先に依存する経営への“警鐘” そごう倒産で破綻に追い込まれたアパレル企業に学ぶ
成功には決まったパターンが存在しないが、失敗には『公式』がある。どこにでもある普通の企業はなぜ倒産への道をたどったのだろうか。存続と倒産の分岐点になる「些細な出来事=前兆」にスポットを当て、「企業存続のための教訓」を探る。(2019/9/3)

「すてきな写真」「so a beautiful」  森泉、美人母・パメラとのドレスアップした2ショットに反響
祖母は世界的ファッションデザイナーの森英恵さん。(2019/7/27)

なぜ人気? 倉敷美観地区 吸引力の秘密
江戸時代の町並みを残す観光地、岡山の倉敷美観地区で飲食やアパレル、土産物店の出店ラッシュを迎えている。開発規制があるため、新規出店は難しいのだが、そうした中で開店が相次ぐ背景には何があるのだろうか。(2019/7/25)

夏のディズニーはドナルドグッズが充実! 「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」グッズを紹介
ファッションアイテムもいっぱい。(2019/7/13)

アパレル好調の小嶋陽菜、デザイン酷似のワンピース発売に不快感「これはやりすぎ」 後発の有名ブランドに批判集まる
「CECIL McBEE」は、オンラインストアでの同商品の掲載を取り下げ。(2019/7/11)

「私が衝撃的だったファッション」 川島菜月、夫・はんにゃ川島の個性的すぎる“デートコーデ”にナイスツッコミ
ドット兄さん!(2019/6/8)

アパレルブランド「J.FERRY」運営会社が民事再生を申請
ドラマなどに衣装を提供していることでも知られています。(2019/5/30)

ゆきぽよのへそピアスにドキッ……! 滝沢カレン、平祐奈らが夏らしいファッションをガルアワで披露
【画像200枚超】美モデルたちの夏ファッションを一気に振り返ります。(2019/5/27)

「Alexa、コーデ教えて」でファッション提案 ZOZO子会社が新スキル 「WEAR」データと連携
「Alexa」に質問したユーザーに、おすすめのファッションを提案するAlexaスキル「コーデ相談 by WEAR」が登場。着てみたいアイテムを使ったコーディネートの提案と、おすすめのファッションアイテムの提案に対応する。利用料は無料。(2019/5/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。