ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「野球」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!野球→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で野球関連の質問をチェック

「監督やらしてください」「天に召されそう」 NiziU・ミイヒ、“ユニフォーム”姿の破壊力で一緒に野球したい人続出
かわいさ甲子園大優勝だよ。(2021/11/21)

イチロー、マリナーズ球団殿堂入りへ日米の野球ファンから祝福の声 オーナー「全会一致だ」「巧みな技でチームに貢献した」
マリナーズ史上10人目の殿堂入り。(2021/11/18)

MLBがGoogleと実現する試合データ活用【前編】
メジャーリーグは「データ野球」をどう変えたのか 進化の歴史を振り返る
メジャーリーグベースボール(MLB)は、2000年代初頭からWebサイトを利用し、野球の試合データをファンや報道機関に提供してきた。MLBの試合データの活用方法はどのように変化してきたのか。(2021/11/16)

元プロ野球・佐々木主浩、芸能界引退した妻・榎本加奈子さんの“実業家”としての姿を紹介 こだわりカレーに「うまい!」
榎本さんはスープカレー屋を経営しています。(2021/11/15)

売り上げを体育会活動費に:
早大、スポーツグッズ専門の公式ECサイト開設 狙いは?
早稲田大が、同大のスポーツグッズ専門の公式ECサイトを開設した。同大野球部やラグビー部のレプリカシャツ(それぞれ4950円、9350円)など体育会44部のグッズを販売する。売り上げの一部は体育会各部の活動費に活用するという。(2021/11/12)

ベストファーザー受賞の清原和博、慶大野球部長男の試合観戦「本当に感無量」 次男はモデル務め話題になったばかり
すてきな親子。(2021/11/5)

新庄剛志、就任会見の“新庄劇場”が話題沸騰 襟立ちすぎのスーツ姿で「僕がプロ野球を変えていきたい」
監督じゃなくてBIG BOSS!(2021/11/4)

約1.1兆円:
スポーツ市場はコロナ禍前の半減、野球やサッカーのファン人口はどう変化した?
マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが共同実施した「2021年スポーツマーケテイング基礎調査」によると、2021年の「スポーツ参加市場規模」は1兆912億円。コロナ禍前の19年と比較すると、51.5%減少した。(2021/10/26)

電車でテレワーク 野球観戦へ直行 西武球場前駅
西武鉄道は7日、プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地、メットライフドーム(埼玉県所沢市)の最寄りの西武球場前駅で、停車した電車をテレワーク用のスペースとして開放するイベント「WORKING TRAIN(ワーキングトレイン)」を開いた。8日も実施する。(2021/10/8)

里田まい、5歳長男との野球動画で1年越しの成長に喜び ミスした時の“NGワード”にも「怒らなくなりました」
子どもの成長はあっという間。(2021/10/7)

大竹しのぶ、IMALUの32歳バースデーに出産時を回顧 明石家さんまは大阪で野球「結局一人ぼっちだったなあ」
出産当時を思い返しています。(2021/9/19)

ネットのチケット不正転売、防止へ巨人などが協定締結
コンサートやスポーツ観戦などのチケットの不正転売を防止するため、警視庁は音楽団体やプロ野球球団などと「チケットの適正な流通に関する協定書」を締結した。「各団体と連携し、違法な転売の注意喚起を行っていきたい」としている。(2021/9/10)

ベイスターズ選手のプレイを10以上の視点から視聴 野球観戦アプリをKDDIが開発 
KDDIがプロ野球球団の横浜DeNAベイスターズとともに試合観戦専用のアプリを開発した。同球団の本拠地に設置した10台以上のカメラによる多視点映像を実現し、自宅でもバックネット裏など好きな視点から試合観戦ができるという。(2021/9/6)

プロ野球の試合を好きなアングルで視聴 auが「ベイスターズプライムカメラ」提供
横浜DeNAベイスターズとKDDIは、9月7日にアプリ「ベイスターズプライムカメラ powered by au 5G(β版)」をリリース。球団独自の10台以上のカメラが撮影した試合の多視点映像を、好きな視点に切り替えながら視聴できる。(2021/9/6)

鈴木紗理奈、息子との“キャニオニング”で感激「久々に受けたレディー扱い」 親子で夏休みを満喫
野球したりサバゲ―したりと最高の夏休みに。(2021/9/5)

初音ミクとパ・リーグ6球団が初コラボグッズを限定発売! 売り上げの一部はコロナ対策に向けて寄付も
「しっかり感染対策をしながら野球を楽しもう」というメッセージを発信しています。(2021/8/13)

「カッコいい」「モテたでしょうね!」 ココリコ遠藤、高校球児時代のイケメンショットに黄色い声
高校時代は野球部キャプテンでもあった遠藤さん。(2021/8/10)

田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
「侍ジャパン」は野球が正式競技となって初の金メダル獲得です。(2021/8/9)

“夏の甲子園”開催へ日本高野連がクラファン、1億円募る チケット販売断念で減収【訂正あり】
日本高等学校野球連盟(日本高野連)は8月に開幕する全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の開催に向け、クラウドファンディングで1億円の資金を募ると発表した。一般向けチケットの販売断念で収益が大幅に減少するため。(2021/7/29)

失踪騒動の門倉健、YouTubeで謝罪動画を公開 「野球一筋で生きてきた私に……」と涙ぐむ姿も
門倉さん「私の野球人生を支えてくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです」(2021/7/29)

黒羽麻璃央が主催の野球イベント「ACTORS☆LEAGUE 2021」開催 猫の着ぐるみ、両監督が乱入する珍事も発生
猫の乱入は確かによく聞くけども。(2021/7/21)

家電メーカー進化論:
ニトリも認める老舗メーカー 新社長が挑む「脱・大ヒット」と「全員野球」の哲学
2009年スタートの「ルルド」は、シリーズ累計の販売台数1100万台を突破するほどの人気ブランド。ルルドを手掛けるのは、もともと折りたたみベッドなどの健康器具メーカーで、1992年創業のアテックスだ。約10年前にスタートした健康家電事業の軌跡と、今後の展望について、社長の深野道宏氏に話を聞いた。(2021/7/20)

四足歩行ロボット「Spot」がBTSの曲に合わせて踊る ヌルヌルフォーメーションダンスが魅了的
プロ野球で踊ってた方と本当に同一人物ですか?(2021/7/18)

IIJ、高校野球のネット中継にクラウド提供 最大100試合の同時配信に対応
インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月に開幕する全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の地方大会のネット中継に、同社が手掛けるクラウドベースの動画配信プラットフォームが採用されたと発表した。(2021/7/14)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
15インチノートPC対応革カバンなのに重さは640g、折りたためて1万9800円 老舗野球グローブメーカーの秘密
薄くて軽くて安い革製バッグはなぜ実現できたのか。その秘密は、そのメーカーの本業にありました。(2021/6/30)

「今が楽しくなくちゃ意味がないよな」 夢を忘れかけていた野球少年が、小学生から大切なことを教わる漫画
大事なことって、結構単純だったりしますよね。(2021/6/25)

元横浜DeNAの中後悠平さん:
3度の戦力外通告を受け、営業部へ 「異例」のキャリアを選択した理由は
プロ野球選手の現役期間は短い。セカンドキャリアに悩む人が多い中で、元横浜DeNAベイスターズの投手・中後悠平さんは、同球団の営業部へ転身した。現役引退後すぐに営業部に配属するのは、とても珍しい。なぜ異例ともいえるキャリアを選択したのかというと……。(2021/6/20)

西武・平良海馬、プロ野球タイ「開幕31試合連続無失点」達成 入団4年目の躍進に「今シーズン無失点で」とさらなる期待
昨シーズンは沖縄県出身初の新人王を獲得しています。(2021/6/11)

プロ野球の始球式で初々しい“珍プレー”に「可愛らしいボケ!」 鳴海唯「緊張してしまいました」
始球式で投球をするはずが、使用するボールを持たずにマウンドへ。(2021/6/4)

「好きな人が出てない」 野球実況に挑戦の長州力、フリーダム発言連発のグダグダぶりに視聴者「面白すぎて無理」
「ヒーハー!」は小杉さんがマサ・斉藤さんからぱくったんでしょ。(2021/5/18)

野球女子・椿梨央、女性芸能人最速の107キロを記録 平均90キロ台からの進化に「普通にエグい」「凄すぎ!」の声
始球式で見てみたい。(2021/5/18)

米“隻眼のプロ野球選手”が初ホームラン 自殺未遂で右目失い今季から復帰、塁を回りながら「涙が出た」
守備でもダイビングキャッチの活躍。(2021/5/13)

ソフトバンク、プロ野球中継で「バーチャル広告サービス」を導入
ソフトバンクは、5月7日にインターネット中継の映像へデジタル広告を挿入する「バーチャル広告サービス」を提供開始。第1弾として、福岡ソフトバンクホークスの試合で行う。(2021/5/7)

ソフトバンク、プロ野球の動画配信に“バーチャル広告”表示 DAZNなどで開始
ソフトバンクがDAZNなどで配信される福岡ソフトバンクホークスの試合に「バーチャル広告サービス」を提供すると発表した。日本のプロ野球中継に導入されるのは初めて。3月26日の開幕戦から試験的に導入しており、本格導入となる。(2021/5/7)

元MLB選手、自殺未遂から1年で復活「ぼくは隻眼のプロ野球選手だ」 米大リーグ・ジャイアンツ傘下で再び球場へ
ロビンソン「まるで映画の世界に生きているような気分だ」(2021/5/7)

岩隈久志、長男が野球チームの体験練習に参加 父譲りの投球フォームに妻「やはりDNAって不思議」
帰りに野球道具を買ったもよう。(2021/4/27)

黒羽麻璃央、2.5次元俳優総出の野球大会を主催 山崎育三郎、城田優ら世代超えた顔ぶれに「ヤバいのきた」
舞台俳優たちがドームでガチ野球(困惑)。(2021/4/23)

プロ野球中継に“投げ銭”機能 ヤフーとパ・リーグ 「無観客でも気持ち伝わる」
ヤフーのパ・リーグ公式試合ライブ配信でコメント欄に有料の応援機能。ファンは球団を応援するコメントと一緒に“投げ銭”ができる。(2021/4/23)

「ガチ勢すぎるw」「めっちゃ強くて草」 田中将大投手、プロ野球シーズン連勝記録はストップするも「ウマ娘」が絶好調
かなりやり込んでいるもようです。(2021/4/19)

小中学生男子が将来就きたい職業ランキング 3位「ゲームクリエイター」、2位「サッカー選手」、1位は……?
前年1位の野球選手は4位に(2021/3/31)

野球盤みたいな「ショートがショートケーキのケーキ」が話題に 「発想が面白いw」「小さいショートケーキがかわいい」
ショートケーキを応援したくなる日が来るとは……!(2021/3/25)

CAE最前線:
フォークボールはなぜ落ちる? スパコンによる空力解析で謎を初めて解明
野球のピッチャーの決め球、フォークボールはなぜ落ちるのか? これまでボールの回転数が少ないことで自然落下による放物線に近い軌道を描くとされていたが、東京工業大学 学術国際情報センター 教授の青木尊之氏を代表とする研究チームがスーパーコンピュータ「TSUBAME3.0」による数値流体シミュレーションを実施し、その謎を初めて解明した。(2021/3/25)

「年俸ウン億ウン千万たちが労働中に飲む酒がうんめ〜!」 女子2人が「野球場のモツ煮」で優勝する至福の飯テロ漫画
素晴らしきストレス解消法。(2021/3/16)

ボールが盆栽に直撃!→犯人は野球少年と思いきや? 漫画「雷親父に恋してる女」がシュールなのに魅惑的
1ページなのにインパクトがすごい。(2021/3/3)

センサー内蔵の野球ボール活用で選手データを分析・管理 KDDIなど
KDDIなど3社は、IoTセンサーを内蔵した野球ボールなどを使って各選手の球速・回転数や、体調データを一括管理できるサービス「athle:tech for TEAM」(アスリーテック for TEAM)の提供を始めた。(2021/3/1)

これは“プニキ”……! ジップロック「くまのプーさんのスポーツデザイン」発売、野球でバットを振るう姿が描かれる
プニキ、ジップロックキャンプ入り。(2021/2/1)

シェアオフィスやビアカフェ:
コロナ禍にベイスターズが多角化戦略、狙いは?
新型コロナの感染拡大は、プロ野球界にも大きな影響を与えた。各球団が苦戦を強いられる中、本業以外でも奮闘していたのが、横浜DeNAベイスターズだ。どんな事業を行っているのかというと……。(2021/1/23)

「あなたの野球人生100%成功」 大河内志保、元夫・新庄剛志のチャレンジに称賛を送る
尊敬しかない。(2020/12/14)

ヤマハのリモート応援システム「Remote Cheerer」がもたらした成果とは? スポーツ関係者が語る現状と課題
ヤマハが、リモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」を開発。Jリーグやプロ野球などに提供した。そこで得られた成果と課題とは。(2020/12/3)

【スポーツで事故った体験談】野球中の不注意でスイングした金属バットが顔面直撃→当たり所が少しズレていたら死んでいたらしい
草野球というより「磯野〜、野球しようぜ」的な野球のお話。(2021/1/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。