ニュース
» 2009年06月08日 19時21分 UPDATE

ヤフオクをかたる詐欺メールに注意を

フィッシング対策協議会は、ヤフーをかたるフィッシング詐欺メールへの注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 ヤフーのオークションサービスをかたり、個人情報を盗み出す偽メールやフィッシング詐欺サイトが新たに見つかった。フィッシング対策協議会は6月8日、詐欺サイトによる不正行為が続いているとして注意を呼び掛けた。

 偽メールは、「重要なお知らせです」「Yahoo! Auctionsよりご案内です」といった件名で送り付けられ、受信者に登録情報の更新を促すメッセージが記されている。メールのリンクをクリックすると、ヤフーのサイトを精巧にまねた詐欺サイトに誘導される。詐欺サイトでは氏名や住所、連絡先など入力が求められるという。

yahoophis01.jpg 見つかった詐欺サイト(フィッシング対策協議会より)
yahoophis02.jpg クレジットカード情報も不正に聞きだそうとする(同)

 同日現在、この詐欺サイトは稼働しており、フィッシング対策協議会はサイト閉鎖のための調査をJPCERTコーディネーションセンターに依頼しているという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -