ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヤフオク!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! オークション」から名称変更。
質問!オークション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオークション関連の質問をチェック

「ヤフオク!」がPS5の高額出品に警告 ガイドラインに抵触する場合は出品停止
定価の倍近いの価格設定や、発売前の出品が相次いでいます。(2020/11/12)

ヤフオク!運営、PS5の高額出品受け「冷静な行動を」とユーザーに呼び掛け 出品削除も視野
ヤフオク!運営が、PS5の高額出品が相次いでいることを踏まえ、ユーザーに「冷静な行動を」と呼びかけた。出品を削除する可能性もあるという。発売日・11月12日の午後0時30分の時点で、PS5は1800件ほど出品されており、約7万円〜10万円の値がついている。(2020/11/12)

PS5、発売前から高額転売 メルカリやヤフオク!に出品多数
10万円以上での出品も多数。(2020/11/11)

PS5、メルカリやヤフオクで高額出品相次ぐ 約30万円の出品も
フリマサイト「メルカリ」などで「PlayStation 5」の高額出品が相次いでいる。10万から20万円で取引され、約30万円の出品もあった。(2020/11/11)

ヤフオク!、Go To トラベルの「地域共通クーポン」出品禁止に
ヤフーが、ヤフオク!でGo To トラベルの「地域共通クーポン」を出品する行為を禁止した。見つけた場合は出品の削除などを行う。(2020/10/1)

「ネコポス」厚さ2.5センチ→3センチに拡大 コロナでフリマ需要拡大
「メルカリ」や「ヤフオク!」などで利用できる小型荷物配送サービス「ネコポス」の取り扱いサイズが10月1日から、厚さ2.5cm以内から3.0cm以内に拡大する。(2020/9/9)

フリマアプリ3社:
マスク転売規制解除後も「メルカリ」や「ヤフオク!」が出品禁止を続ける理由
8月29日からマスクやアルコール消毒製品の転売規制が解除された。一方でメルカリなど3社は、引き続き出品を禁止している。政府より「安定的な供給に配慮」するよう要請されたという。(2020/8/31)

ヤフオク!、消毒液・マスクの出品を引き続き禁止 転売規制解除後も、メルカリやラクマに並び
ヤフーが、オークションサイト「ヤフオク!」へのマスクや消毒用アルコールの出品を、政府が転売規制を解除した後も引き続き禁止することを発表。政府からマスクなどの安定した供給に配慮するよう要請されているためという。(2020/8/26)

ヤマト運輸、「置き配」ヤフオクにも コロナ対策で非対面配送強化
新型コロナウイルスの感染防止のため、人同士の接触を減らそうとヤマト運輸は今秋から「置き配」サービス「EAZY」(イージー)を「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」に導入する。コロナ禍でネット通販の利用が増加していることなどが背景。6月には「ZOZOTOWN」に先行的に導入していた。(2020/8/25)

ヤフオク!とPayPayフリマで:
ヤフーとヤマト運輸、「ネコポス」の送料を値下げ 非対面の配送を推進
ヤフーとヤマト運輸は、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」の中で提供している、配送サービス「ネコポス」の送料を9月1日から税込170円に改定する。ポスト投函型の「ネコポス」は、購入者と配達員の接触が避けられることから、4月から7月までの取り扱い量が、前年比で47.9%増加。秋には、置き配や対面受け取りなど、購入者の希望で受け取り方を選択できるサービスを「ヤフオク!」「PayPayフリマ」に導入予定。両社では今後も非対面型の配送推進を進めたい考え。(2020/8/24)

仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台 「ヤフオク!」「Yahoo! JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術
「Yahoo! JAPAN」「ヤフオク!」などのWebサービスを運営するヤフー。大規模なトラフィックをさばくため、約17万台の仮想サーバ、約9万台の物理サーバを組み合わせ、独自のプライベートクラウド環境を構築・運用している。(2020/8/13)

ヤフオク!でうがい薬に100万円超えの入札 運営元「いたずら目的は利用制限」
ヤフオク!でうがい薬の出品に対し、いたずら目的の入札が多数行われ価格が高騰。運営元のヤフーは、購入意思のない入札と判断した場合には利用制限などを行うとしている。(2020/8/5)

巣ごもり需要で、時間をかけて楽しめる商品が人気に? 「ヤフオク!」で5月に出品・落札されたもの
「ヤフオク!」で5月に出品・落札が増えたアイテムをヤフーが発表。ホビー、おもちゃ用品の人気が急上昇している。(2020/6/10)

マニア騒然 「ヤフオク!」に移動基地局車が出品、走行距離わずか1.2万キロで価格は498万円
大型発電機も搭載。キャンプに使える?(2020/5/3)

ヤフオク!とモバオクで「マスク出品禁止」 高額転売の防止策
ヤフオク!でのマスク出品が3月14日から当分の間、禁止となる。「フリマ(定額)」設定でないマスクが出品された場合に、出品削除などの対応をとる。また、フリマ(定額)設定で出品されたマスクについても、社会通念上、不適切な価格で販売したり、大量の出品をしたりした場合には削除などの措置を実施する。(2020/3/6)

「ヤフオク!」で3月14日からマスクのオークション出品禁止へ 経産省の要請をうけ
社会通念上不相当な価格が設定されているケースも削除対象。(2020/3/5)

ヤフオク!、マスク転売禁止へ 14日から
ヤフーは新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスクの品薄状態を受け、ヤフオク!でのマスクのオークション出品を一律禁止する。(2020/3/5)

PayPay残高がたまる「PayPayフリマ」のiOS版登場 「ヤフオク!」とも連携
ヤフーは、10月7日にフリマアプリ「PayPayフリマ」のiOS版を提供開始。キャンペーンなどを通じて電子マネー「PayPay残高」がたまる他、出品条件にマッチした「ヤフオク!」の商品を閲覧・購入できる。Android版の配信は10月末を予定している。【画像差し替え】(2019/10/7)

激レア機体にネット騒然 戦後初の国産旅客機「YS11」がヤフオクに出品、現役なのは自衛隊が保有する2機のみ
かつて存在したメーカー「日本航空機製造」が作った戦後初の国産旅客機。(2019/9/10)

『CONTINUE』の読者プレゼント転売、オークション出品者を特定し厳正に対処したと報告
読者に抽選でプレゼントした「ラブライブ!」のサイン入りポスターがヤフオク!に出品されていました。(2019/7/23)

ヤフー、「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を今秋開始
「PayPay」と連携したお得な特典やキャンペーンを実施し、見やすさや使いやすさを追求する。条件を満たせば「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」でも閲覧・購入や検索することができる。(2019/6/28)

新フリマアプリ「PayPayフリマ」登場へ ヤフーがPayPayブランドでEC展開、「PayPayモール」も
ヤフオク!とは別にフリマアプリを立ち上げます。(2019/6/28)

「ドラゴンクエストウォーク」β版のシリアルコードが出品 “禁止行為”なのか?
スマートフォン向け「ドラゴンクエストウォーク」β版が6月11日にスタート。iOSとAndroid向けに1万人ずつを対象としているため抽選となり、当選者がシリアルコードをメルカリやヤフオク!で出品する事態に。これは禁止行為に含まれるのだろうか? 各社に確認した。(2019/6/12)

セルフ型店舗「クロネコスタンド」が豊洲に登場 大きな荷物も24時間受け取り可能
「メルカリ」や「ヤフオク!」の発送にも対応。(2019/5/31)

PayPay、6月3日からヤフオク!とYahoo!ショッピングに対応
ヤフーは、6月3日から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに、モバイル決済サービス「PayPay」が利用できるようになると発表した。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージすることも可能になる。(2019/5/22)

PayPay、6月3日からヤフー関連サービスのオンライン決済に順次導入 「ヤフオク!」の売上金チャージにも対応
6月3日から順次、「PayPay」がヤフー関連サービスのオンライン決済に対応する。オンライン決済時には「PayPayボーナス」が付与され、PayPay残高・Tポイント・Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードなどと組み合わせて支払うこともできる。同日からは「ヤフオク!」の売上金を「PayPay」にチャージできるようにもなる。(2019/5/21)

PayPayがYahoo!関連サービスのオンライン決済やヤフオク!売上金チャージに対応
Yahoo!関連の支払いにPayPayが対応します。(2019/5/21)

セブンでヤフオク発送受付 「ヤフネコ!パック」に対応
「ヤフオク!」で落札された商品を、「宅急便」や「ネコポス」を使って簡単に配送できる「ヤフネコ!パック」が5月8日から、全国のセブン-イレブン店舗で発送できるようになった。(2019/5/8)

PayPay、6月からヤフオクとYahoo!ショッピングに対応 ヤフオクの売上チャージも可能に
「PayPay」が、6月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに利用できるようになる。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージも可能に。(2019/4/18)

PayPayのオンライン決済、6月に開始
PayPayが、オンライン決済を2019年6月に開始する。対象となるサービスは「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」。2月の開始から4カ月延期となっていた。(2019/4/17)

メルカリ・ヤフオクに「令和グッズ」出品相次ぐ 号外、Tシャツ、1000万円のドメインも
政府が新元号を「令和」にすると発表。これを受けて新聞社などが配布した号外が、「メルカリ」「ヤフオク!」で売られる事態になっている。Webサイトのドメインや、出品者が制作したTシャツなども出品されている。(2019/4/1)

5Gの本命は「エンタメ」? 実現には課題も ソフトバンクが「ヤフオクドーム」でアバター付き多視点VRの実証実験
ソフトバンクが、福岡ソフトバンクホークスが保有する「福岡ヤフオク!ドーム」において5Gを活用したアバター付き多視点VRの実証実験に成功。その模様がメディア関係者とホークス公式ファンクラブ会員に公開された。(2019/3/25)

PayPay利用で最大20%のボーナスを付与する「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」
3月29日から福岡ヤフオク!ドームで「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」が開催される。「PayPay」利用で支払額の最大10%をPayPayボーナスとして付与される(ソフトバンク/Y!mobileユーザーはさらに10%プラス)。開幕3連戦では生ビールが半額の350円(税込)になるキャンペーンも実施する。(2019/2/28)

1位は福を招いてくれそうなあのニャンコ ヤフオク!が「猫」関連検索のランキングを発表
ニャンニャンニャンの猫の日記念です。(2019/2/22)

LCM:
LIXILとソフトバンクが“ヤフオクドーム”でトイレの「ライフサイクルマネジメント」実証実験、スマートビルで新規事業も視野に
LIXILとソフトバンクは、スマートビル分野での新規事業の創出を見据え、「福岡 ヤフオク!ドーム」で、IoT技術を用いたパブリックトイレのデータ活用に関する実証実験を開始した。トイレの稼働状況と人の流れのデータを連動させ、水回り設備の保守・メンテナンスや施設リニューアルの設備計画など、長期的な「ライフサイクルマネジメント(LCM)」に活用するのが狙い。(2019/2/20)

福岡 ヤフオク!ドーム、3月2日から「PayPay」を導入 完全キャッシュレス化も視野に
福岡ソフトバンクホークスとPayPayは、共同で「福岡 ヤフオク!ドーム」のキャッシュレス化を推進すると発表。オープン戦が始まる3月2日からスマホ決済サービス「PayPay」を導入し、ドーム内ショップの飲食・グッズ販売、売り子販売、チケット売り場などでキャッシュレス化決済が利用できるようになる。(2019/1/30)

PayPay、福岡ドームで導入 将来は「完全キャッシュレススタジアム」目指す
「福岡 ヤフオク!ドーム」で「PayPay」が導入される。オープン戦が始まる3月2日から、飲食物やグッズなどの購入にPayPayを使えるように。(2019/1/29)

110時間の処理を1時間半で完了:
ヤフオク!の偽物出品対策を強化、スパコンで検知精度が3.1倍に向上
ヤフーはヤフオク!における偽物出品の対策として、スーパーコンピュータを活用したディープラーニングを新たに導入する。従来のサービスで活用していたGPUサーバと比べて、処理速度が約70倍に高まり、偽物出品の検知精度が約3.1倍に向上したという。(2018/12/3)

「PayPay」オンライン決済に対応 「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」で利用可能に
QRコードを使ってスマートフォン決済できるサービス「PayPay」がオンライン決済にも対応へ。「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」では来年2月から、「LOHACO」では同年4月から、PayPayによる決済に対応する。(2018/11/30)

「ヤフオク!」偽物対策にスパコン「kukai」のディープラーニング活用、検知精度3.1倍に
「ヤフオク!」の偽物出品対策に11月から、スーパーコンピュータ「kukai」を活用したディープラーニングを導入。従来と比べ、偽物出品の検知精度が約3.1倍に向上すると見込んでいるという。(2018/11/30)

ヤフオク!のオークション出品、月額費無料に 11月12日から
プレミアム会員向けのオークション出品サービスは継続。(2018/10/12)

有料サービスで「申し訳なかった」 「ヤフオク!」が出品無料化に踏み切った理由
ヤフーが、有料会員でなくてもPCブラウザやスマホブラウザから「ヤフオク!」でオークション出品できるようにする。長い間有料会員向けサービスだったヤフオク!が、無料化に踏み切った理由を聞いた。(2018/10/12)

11月12日から:
「ヤフオク!」出品が月額無料に アプリ以外にも対象拡大
ヤフーは、ネットオークションサービス「ヤフオク!」について、月額費不要の無料会員も「オークション出品」を利用できるようにすると発表。11月12日から。(2018/10/12)

「ヤフオク!」出品が無料化 スマホアプリ以外でも
「ヤフオク!」で、無料会員がスマホアプリ以外でもオークション出品できるようになる。(2018/10/12)

「ヤフオク!」が全国一律の送料で発送可能なサービスを開始へ 送料を出品者負担で利用可能
反対に送料を「落札者負担」にした場合の料金は値上げされます。(2018/9/8)

ヤフオク!、10月に配送料金改定 出品者負担なら全国一律に、落札者負担なら値上げ
「ヤフオク!」の配送料が10月16日に改定される。配送料金が出品者負担の場合は全国一律料金にする。(2018/9/7)

“宿題の出品”禁止 メルカリ、楽天、ヤフーが文科省と合意
メルカリ、ラクマ、ヤフオク!で“宿題の完成品”の出品が禁止に。運営元の3社が文科省と合意した。(2018/8/29)

「ヤフオク!」がヤマト運輸「ヤフネコ!パック」での匿名配送を提供開始 住所や名前を知らせずに商品を配送可能
より匿名配送が利用しやすくなりました。(2018/8/27)

「ヤフオク!」の匿名配送サービス拡大 ヤマトの宅急便でも利用可能に
ヤフーが「ヤフオク!」の匿名配送サービスを拡充。ヤマト運輸と連携し、割引価格で宅急便などが利用できる「ヤフネコパック!」でも、出品者と落札者が互いの住所を知らせることなく荷物を送れるようにした。(2018/8/27)

ヤフー、バーコード決済サービスを提供開始 ヤフオク!ドームや居酒屋などで
「Yahoo! JAPAN」アプリにバーコードを表示し、店舗の端末やレジに提示して決済できるサービス「コード支払い」がスタート。今秋には店舗側の提示するQRコードをアプリで読み取って決済する店舗提示型のQRコード決済サービス「読み取り支払い」も予定する。(2018/6/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。