ニュース
» 2009年06月10日 15時53分 UPDATE

先着順:Facebook、ユーザー固有のURL提供へ

これまでランダムに割り当てられていたFacebookのユーザーページのURLが、ユーザー名に近い固定URLになる。

[ITmedia]

 米Facebookは6月9日、ユーザーに固定URL「username」を提供すると発表した。米東部時間の6月13日午後零時1分から先着順で希望に近いURLをFacebookのサイトから提供する。

 現在Facebookはユーザーのプロフィールページに対し、ランダムに生成するURL(「http://www.facebook.com/profile.php?id=999999999」など)を割り当てているが、これを「http://www.facebook.com/ユーザー名」という形の固定URLに切り替えていく。MySpaceやTwitterでは、既にこうしたURLを提供している。

 Facebookは、usernameによってURLを覚えやすくなり、Facebook内だけでなく、Googleなどでのユーザーの検索が容易になるとしている。将来的にはusernameのさらなる活用法を提供するという。

 usernameの提供開始後、各ユーザーのホームページには下図のような告知が表示される。ユーザー名に近い複数の候補と、候補以外のusernameを申請するための枠が用意されている。

facebook

 usernameは1アカウントにつき1つだけ申請でき、5文字以上の長さが必要で、A〜Zのアルファベットと0〜9の数字、ピリオド(.)が使える。将来的にはローマ字以外の文字の利用も可能にする予定という。1度決めたusernameは、変更も譲渡もできない。

 申請は先着順に受け付けられるので、希望通りのusernameが取得できるとは限らない。なお、企業名など一部の名称はFacebookによって予約されており、個人がusernameとして使うことはできない。

関連キーワード

Facebook | Twitter | MySpace | なりすまし


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ