ニュース
» 2009年07月03日 09時16分 UPDATE

Panda Securityが暗号解読コンテストを開催

「Panda Challenge」では難易度別に3つの課題を提示。解いた人には賞金としてAmazonのギフトカードを贈呈する。

[ITmedia]

 スペインのセキュリティ企業Panda Securityは7月2日、暗号解読コンテストの「Panda Challenge」を開催すると発表した。

 同社のブログによると、コンテストでは3つの課題を提示して回答を募る。まず7月7日に最も易しい課題を発表し、14日には中級レベルの課題を、そして21日には最も難易度の高い課題を発表予定。

 それぞれの課題を最初に解いた応募者には賞金としてAmazonのギフトカードを贈呈する。金額は難易度順に150ユーロ、250ユーロ、450ユーロ。また、上位5人の入賞者にはウイルス対策ソフトのライセンスも提供する。

 開催要項は同社のサイトから入手可能。ブログおよびTwitterにも随時更新情報を掲載する。同コンテストはスペインで数週間前に開始し、800人から応募があったが、まだ誰も解くことができていないという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -