ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンテスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コンテスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

イーロン・マスク氏、賞金1億ドルの二酸化炭素回収技術コンテスト開催へ
世界一の富豪、イーロン・マスク氏が、「最高の二酸化炭素回収技術に1億ドル(約104億円)の賞金を提供する」とツイートした。詳細は来週発表するとしている。(2021/1/22)

オンライン「さっぽろ雪まつり」2月4日スタート 写真コンテストや雪像制作レポートなど
コロナ禍を受け、オンラインで開催される「さっぽろ雪まつり」の詳細が1月19日に公表された。市民によるフォトコンテストや、雪像づくりのレポート、過去の雪まつりをまとめた動画などを発信する。(2021/1/19)

「Ruby biz Grand prix 2020」表彰式レポート:
PR:「これからの日本と世界を変えるインパクト」を持った9サービスを表彰
まつもとゆきひろ氏によって開発された「Ruby言語」を活用し、新たなビジネス価値を創造するサービスや商品を展開している企業を表彰するビジネスコンテスト「Ruby biz Grand prix 2020」の表彰式が、2020年12月16日に開催された。23企業24事例の応募から、大賞2点、特別賞3点、そしてVertical Solution賞4点が選出された。(2021/1/15)

EIZO、“春”がテーマのイラストコンテストを開催 2月23日〆
EIZOは、「春」をテーマにしたイラストを募集するイラストコンテストの開催を発表した。(2021/1/14)

大食いアナ・谷あさこ、美ボディーコンテストで第3位に ビフォーアフターも公開「努力は人を裏切らない」
大食い女子の期待の星。(2020/12/18)

「目が逸れたら負け」「テレビ顔負けの演出」−−日興AMの“本気すぎる”リモート営業術
コロナ禍の中、活動に大きな影響が出ている職種の1つに営業がある。対面での活動が制限される中、Zoomなどを使ったオンラインでの営業活動が必須になってきているからだ。オンライン営業でいかに成果を出すか。そのために、オンラインミーティング専用ブースを設置した日興アセットマネジメント(AM)の、社内の営業コンテストを取材した。(2020/12/18)

キャリアニュース:
「感染だ」それはコロナか、パソコンか――情報システム担当者による川柳コンテスト
情シスレスキュー隊が「情シス川柳コンテスト withコロナ」の受賞作を発表した。金賞は、情報システム担当者の苦悩が伝わってくる作品「『感染だ』 それはコロナか パソコンか」が受賞した。(2020/12/17)

西川貴教、「悔しさをバネ」に美ボディーコンテストで初優勝 目指すは“自分だけの物語の主人公”
アニキ、やったね!(2020/12/13)

AI音声認識の「おもしろ誤変換」を募るコンテスト、結果発表 大賞は?
文字起こし活用推進協議会が、音声認識AIによるユニークな誤認識・誤回答を募るコンテストを実施。大賞は米Google製スマートスピーカーによる誤回答だった。(2020/12/4)

メカ設計ニュース:
切削加工コンテスト受賞作品を発表
DMG森精機は、「第15回切削加工ドリームコンテスト」の受賞作品を発表した。日本国内で加工業に携わり、切削型工作機械、先端加工機を使用している企業、学校、研究機関を対象にしたコンテストとなる。(2020/11/27)

ソフトバンク、VRを活用して新人アーティスト発掘 全国約40カ所のライブハウスにVR設備導入
ソフトバンクが、VRで視聴できる新人アーティスト発掘コンテストを行う。これに伴い、全国約40カ所のライブハウスにVRを収録、配信できる設備を導入したという。(2020/11/25)

年齢なんて関係ない! 西川貴教、50歳にして“健康美コンテスト”優勝を成し遂げる「遅過ぎる事は決してありません」
バッキバキだ!(2020/11/24)

ゲームや映画で見たような幻想的な光景も! 風景写真コンテスト入賞作に思わずため息
まるで現実と思えない風景もあります。(2020/11/22)

89カ国から4000点以上の応募:
小畑健や津森千里が審査 コピックアワードを開催した製造会社が提示する「アートの可能性」
漫画家やイラストレーターに長年愛用されている彩色用画材・コピック。そのコピックの製造会社が、「コピックアワード」と題する作品コンテストを2017年から開いている。(2020/11/19)

【結果発表】まさかのシーンを激写した“オモシロ動物写真コンテスト” 総合優勝はカメ
オーストラリアのグレートバリアリーフで出会ったそうです。(2020/11/1)

自然の驚異と美しさにため息 英国の気象写真コンテスト入賞作がすごい
どれもすごい!(2020/10/25)

雲海に浮かぶ“額縁”や砂上の岩石層 航空写真コンテストの入賞作がすごい……!
上空からしか見られない幻想的な瞬間。(2020/10/23)

アートの力で課題解決を:
アナログ回帰のコピック 製造会社社長が描くグローバル戦略と「アワード開催の真の狙い」
漫画家やイラストレーターに長年にわたって愛用され続けている画材・コピック。製造会社のトゥーマーカープロダクツは「コピックアワード」と題する作品コンテストを2017年から開いている。その狙いと、その先に描くグローバル戦略を聞いた。(2020/10/22)

決定的瞬間を激写! “世界一おもしろいペット写真”を決めるコンテストの最終選考作品を一挙公開
そんなことってある?(2020/10/12)

エッジコンピューティング:
AIエッジコンピューティングで害獣対策や渋滞対策、OKIがコンテスト開催
OKIは2020年9月29日、AIエッジの社会実装拡大に向けて「AIエッジ・カンファレンス&ソリューションコンテスト」を開催。共創パートナー19社によるソリューションの開発成果と、その内容の表彰を行った。(2020/10/8)

まさかのシーンを激写! オモシロ動物写真コンテストの最終選考作品を一挙公開
一般からの投票も受け付けています。(2020/9/19)

「コアラのマーチ」の新絵柄「分身コアラ」に注目集まる 無表情で分身するコアラの強キャラ感
デザインコンテストで入選したnekomimiさんのアイデアです。(2020/9/11)

ゲーム企画コンテスト「PERACON」炎上で謝罪 応募作品に「沈没するクソ会社に出すアプリ企画」など暴言
「モラハラ・パワハラではないか」といった批判を浴びていました。(※追記あり)(2020/9/8)

セキュリティ・アディッショナルタイム(44):
初のオンライン開催「第15回情報危機管理コンテスト」決勝戦――リモート環境で新たに気付いたセキュリティ人材育成の知見とは
2020年5月29、30日に「第15回情報危機管理コンテスト」の決勝戦が開催された。運営側は、競技、審査、その模様のライブ配信を全てオンラインで行うという初の試みに挑んだ。(2020/9/1)

AIが審査する写真コンテスト、「MARINE&WALK YOKOHAMA」で開催 加工や合成大歓迎 撮影に行く必要なし
横浜の赤レンガ倉庫に隣接する商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」が、“SNS映え”する写真をテーマにした「ニューノーマルなフォトコンテスト」を開催。公式の写真素材を用意して現地へ撮影に行く必要をなくした。(2020/7/15)

Webアプリを高速化して優勝賞金100万円:
ISUCON(いい感じにスピードアップコンテスト) 第10回の参加登録開始
LINEが運営する「ISUCON」の第10回の参加登録が始まった。参加登録は先着500チームまで。参加費は無料で、優勝賞金は100万円。2020年の予選は9月12日にオンラインで開催する。(2020/7/10)

これは便利そう! サンスター文具、テープに挟むしおりなど「文房具アイデアコンテスト」受賞作を再現した試作品を発表
19作品のアイデアが実用的な形に仕上がりました。(2020/6/27)

刺身居酒屋の一丁、接客コンテスト「マスクマンNo.1決定戦」実施 マスク着用でも”おもてなし”を表現する力を競う
刺身居酒屋「一丁」がマスクをしながらでも笑顔や活気を表現できるかを審査するコンテスト「マスクマンNo.1決定戦」を実施した。(2020/6/24)

プリプリのカキがこんがりジュワッ……食べられないのがくやしいっ! 「CGごはん」コンテストに絶品が勢ぞろい
次元を渡る力が欲しい。(2020/6/11)

ThinkPadの原点は「松花堂弁当」って知ってた? レノボが設計の由来にちなみ「キャラ弁コンテスト」を開催
ノートPCのキャラ弁って斬新だな。(2020/6/2)

レノボ、「キャラ弁」写真投稿で3名に「ThinkPad X1 Carbon」をプレゼントするTwitter連動コンテスト
レノボ・ジャパンは、ThinkPadブランドの魅力の再発信を目的とした「ThinkPadキャラ弁コンテスト」を開始した。(2020/6/1)

Apple、6月22日から年次開発者会議「WWDC20」を無料で開催 学生向けのプログラミングコンテストも
米Appleは5月5日(現地時間)、年次開発者会議「WWDC20」を6月22日にオンライン形式で開催すると発表した。(2020/5/7)

Apple、バーチャル「WWDC20」を6月22日から無料で開催 「Swift Student Challenge」も
Appleが初のオンライン年次開発者会議「WWDC20」を6月22日から1週間開催すると発表した。公式サイトとApple Developerアプリから誰でも無料で参加できる。学生開発者のためのプログラミングコンテスト「Swift Student Challenge」も開催する。(2020/5/6)

しくみデザイン、プログラミングアプリ「Springin’」を用いたゲームプログラミングコンテストを開催 TSUKUMOが協賛
しくみデザインは、同社開発のプログラミングアプリ「Springin’」を用いた「Springin’ プログラミングコンテスト Supported by ツクモ」を開催する。(2020/4/27)

キャリアニュース:
「見えぬバグ、IFで隠した、午前2時」、エンジニアあるあるの川柳コンテスト
レバテックが、ITエンジニアから募集した「エンジニア川柳」コンテストの大賞1句、優秀賞4句を発表した。川柳のテーマはエンジニアあるある。大賞には“見えぬバグ IFで隠した 午前2時”が選ばれた。(2020/4/9)

デザインの力:
あなたが考える未来のマスクとは? FabCafeがアイデアコンテストを開催
FabCafe Globalは“未来を変えるマスクデザイン”をテーマに、世界中のクリエーターからアイデアを募集するコンテスト「Mask Design Challenge 2020」の開催を発表した。(2020/3/18)

Apple、「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレンジ」の受賞作品を発表
iPhoneナイトモードオンリー写真コンテストの結果が発表された。(2020/3/4)

昔懐かしい駄菓子屋に実物大ちくわ ナノブロックのコンテスト受賞作品が傑作ぞろい
どれもすごい。(2020/2/19)

PR:花の写真をAIが採点! 大盛況のフォトコンテストを支えた、Microsoft Azureの機械学習の実力
(2020/1/14)

「お〜いお茶」の俳句、実は200万句から選ばれているって知ってた? 伊藤園に聞く“日本最大の俳句コンテスト”の秘密
パッケージに掲載されるのは、およそ1000句に1句。(2020/2/3)

Apple、iPhone写真コンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレンジ」開催中
(2020/1/10)

こんなに表情豊かなの? オモシロ動物写真コンテストの受賞作品を一挙公開
大喜利を始めたくなるクオリティー。(2019/12/3)

「ミス/ミスターコンテストは一切容認されない」 法政大学が「ミスター法政」について声明を発表
主観に基づいて人を順位付けする行為はダイバーシティの考え方に反するとしています。(2019/12/2)

電子書籍の時代にあえて「アナログ」に:
19歳以上は使用不可? ジャンプした人数だけ「ジャンプ作品」を読めるサービス開始  担当者「『少年』は18歳以下」
ジャンプから期間限定の新アプリが登場した。漫画やキャラクターに関する新たなアプリ、Webサービスの開発企画コンテスト「ジャンプアプリ開発コンテスト」の第2期入賞企画。一緒にジャンプした人の数だけジャンプ作品を読める。ただ、サービス対象は18歳以下だという。(2019/11/29)

企業側へのアピールにも:
IT人材の「自分のスキルが適切に評価されない!」を防げ プログラミングの“基礎体力”を測る検定が開始
プログラミングに関する検定が12月から始まる。主催はプログラミングコンテストなどを行うAtCoder。従来にもプログラミングに関する検定はあったが、実際に1からプログラムを構築する能力を問うものは少なかったという。IT人材は、「企業の採用でスキルが適切に評価されていない」と不満を持つ人も少なくない。スキルを可視化する検定を始めることで、こうした現状を変えていく狙いがある。(2019/11/25)

LINEが新潮文庫と組んだ小説コンテスト「青春小説大賞」をスタート テーマは“青春にまつわる全ての物語”
大賞発表は2020年4月ごろを予定。(2019/11/22)

ポケモン「サンド」×鳥取県が3度目のキャンペーン! 「湯けむりサンド旅情篇in鳥取」が11月16日から開始
足湯スタンプラリーにフォトコンテストに新コラボグッズも。(2019/11/8)

プチコン4 SmileBASICで自作ゲームを作って“海の幸”がもらえる「第五回 プチコン大喜利」
スマイルブームは、Nintendo Switch用プログラミングソフト「プチコン4 SmileBASIC」を用いたオリジナルゲーム制作コンテスト「第五回 プチコン大喜利」を実施する。(2019/11/7)

ハッキングコンテスト「Pwn2Own」、産業制御システムも対象に
Pwn2OwnはWebブラウザからモバイル端末へと対象を広げ、新たにIoTデバイスや産業制御システムも対象とする。(2019/10/29)

黄金銃を持つ教官、号泣高速実習、チャラ男と鳥人間コンテスト……忘れられない合宿免許の思い出
普段なら出会わないような人に会う、それが合宿免許。(2019/10/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。