ニュース
» 2009年07月08日 17時15分 UPDATE

グループウェアでは国内初:NECのStarOffice X、セキュリティ国際標準規格「ISO/IEC15408」を取得

NECのStarOffice Xシリーズが「ISO/IEC15408」の認証を取得した。グループウェア製品としては国内初となる。

[ITmedia]

 NECは7月8日、同社のコラボレーティブソフトウェア「StarOffice Xシリーズ」が情報セキュリティ領域の国際標準規格「ISO/IEC15408」の認証を取得したと発表した。グループウェア製品では国内初。

 セキュリティインシデントが増加する中、その対策が企業において急務であることは言うまでもない。事情は行政機関においても同様であり、内閣官房情報セキュリティセンターから「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」が示されるなど、情報システム調達の際に、「ISO/IEC15408」認証を取得した製品を選ぶことが推奨されつつある。今回の認証取得は、その動きに対応したものといえよう。

 NECでは「StarOffice Xシリーズを採用したユーザーは、国際標準規格に準拠したセキュアな文書管理を利用できる」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -