ニュース
» 2009年07月14日 09時02分 UPDATE

安全な送信者からのメールに鍵アイコン:Gmail Labs、フィッシング対策機能「Authentication icon」発表

“本物の”eBayとPayPalからのメールに鍵の形のアイコンを表示する機能を追加した。将来的にはほかの金融機関などもサポートする見込み。

[ITmedia]
gmail

 米Googleは7月13日、Gmail Labsの新機能「Authentication icon for verified senders(確認済み送信者を示す認証アイコン)」を発表した。迷惑メールの送信者が偽装しようとしている特定の送信者からのメールを認証し、認証済みメールの隣に鍵の形のアイコンを表示する。現時点では、PayPalとeBayのメールのみに対応している。

 Googleはメールのヘッダの「From」部分をチェックし、例えば「ebay.com」など「super-trustworthy」なアカウントからのメールにのみ鍵アイコンを表示する。super-trustworthyなアカウントとは、送信者が金融機関などフィッシャーのターゲットになる企業で、送信ドメイン認証の「DKIM(DomainKeys Identified Mail)」の認証を受けており、Gmailでこのアカウントのなりすましメールを遮断しているという3つの条件を満たすアカウントをさすとしている。

 Googleではこの機能でサポートする機関を将来的には増やしていくという。

関連ホワイトペーパー

Google(グーグル) | フィッシング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ