ニュース
» 2009年07月16日 17時58分 UPDATE

Silverlight 3の開発ツールが無償公開

マイクロソフトは、Silverlight 3の開発ツールの提供を開始した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは7月16日、Webブラウザ用メディア再生プラグイン「Silverlight 3」の開発ツールの提供を開始した。同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 提供を開始したのは、Visual Studio 2008 SP1向けのアドオン「Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1 用 Silverlight 3 Tools 日本語版」および開発ツールキット「Silverlight 3 ソフトウェア開発キット日本語版」。

 Silverlightは、Webブラウザ上で豊富な表現ができ、操作性の高いWebアプリケーションであるリッチインターネットアプリケーション(RIA)を再現できるWebアプリケーションの実行環境。最新版のSilverlight 3では、H.264、AAC、MPEG-4などのフォーマットに対応するなど、メディア配信機能が強化されている。

 Silverlight 3に対応したWebアプリケーションのユーザーインタフェースを設計するデザインツール「Microsoft Expression 3 日本語版」は、2009年秋に提供を開始する予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -