ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Webアプリケーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Webアプリケーション」に関する情報が集まったページです。

「オフィスグリコ」にWebアプリ登場 価格を入力する手間を省略
グリコチャネルクリエイトは10日、「オフィスグリコアプリ」の提供を始めた。スマートフォンで商品バーコードを読み取ってコード決済が行える。(2024/6/10)

2024年度末にはECサイト脆弱性診断の義務化もある:
サイバー攻撃手法のトレンドはどう変わった? ITRが国内Webアプリケーション脆弱性管理市場を予測
ITRは、国内Webアプリケーション脆弱性管理市場規模の推移と予測を発表した。2022年度の売上金額は、対前年度比21.6%増の27億6000万円。2022〜2027年度の年平均成長率を15.0%と見込み、2027年度の売上金額は55億6000万円に達すると予測する。(2024/5/28)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト
脆弱性診断の内製化を阻む3つの壁を解消、失敗/成功事例に学ぶ実践のポイント
サイバー攻撃のリスクが高まる昨今、WebサイトやWebアプリケーションに対する脆弱性診断の重要性が高まっている。しかし、脆弱性診断を外注するとなると費用も期間もかかり過ぎてしまう。そこで注目されているのが、脆弱性診断の内製化だ。(2024/5/20)

Threads、往年のTweetDeck的なフィード(タイムライン)のテストを開始
MetaはSNS「Threads」のWebアプリで、TweetDeck(現XPro)のようなUIのテストを開始した。「おすすめ」や検索、興味のあるトピックをカラムにして固定できる。(2024/5/17)

製造ITニュース:
印刷工程全体の進捗をリアルタイムで可視化、コニカミノルタがアプリ開発
コニカミノルタは、印刷データの入稿から梱包、出荷に至るまでの工程全体の進捗状況をリアルタイムで可視化するWebアプリケーション「AccurioPro Dashboard JobManager」を発売した。印刷工程全体のコストをより正確に計算できるようになった。(2024/5/9)

xR:
「江戸東京たてもの園」の鑑賞価値を高めるWebアプリをDNPが公開
DNPは、「江戸東京たてもの園」に移築した歴史的建造物の鑑賞価値を高めるWebアプリケーションを公開した。WebアプリはWeb特設サイト上で展開し、AR技術やGPS機能を用い、園内の建築物をより深く、楽しく、快適に体験できることをコンセプトにしている。(2024/5/8)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
キャッシュからダメな情報が見えちゃうよ! 見逃しがちなWebアプリの落とし穴
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2024/3/6)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
対策できてる? Webアプリの「アップロード機能」に潜む、見落としがちなワナの数々
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2024/2/13)

これで分かる「DevSecOps」の課題と解決【第4回】
知らないと損する「RASP」とは? 「Webアプリの脆弱性対策=WAF」はもう古い
Webアプリケーションの脆弱性対策として、広く利用されている「WAF」。実はWAFは、幾つかの問題を抱えている。それらの課題を解消した新たな手段である「RASP」の特徴とは。(2024/2/19)

xR:
都市計画がxRで実現!PLATEAU互換のWebデジタルツイン基盤「torinome」とは?
3D都市モデルのPLATEAU普及とともに、都市計画や建築計画の現場で3Dモデル活用が広がりつつある。ホロラボが開発したWebアプリケーション「torinome(トライノーム)」は、PLATEAUのオープンデータをベースに、GISや画像、動画、3Dモデルを重畳して、住民を含む関係者間で計画や業務内容を視覚的に共有して、スムーズな合意形成が図れる点が街づくりに関わるステークホルダーから注目を集めている。(2024/1/19)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(4):
RustとActix Webで投稿アプリにテンプレートエンジンを導入しよう
第4回は、第3回の続きとして、投稿アプリにWebアプリケーションテンプレートエンジンの「Tera」を導入し、見た目を整えていきます。(2024/1/19)

ユースケースごとの向き、不向きはあるのか:
Webアプリ開発における「MERN」スタックとは? 「MEAN」との違いは?
Web開発プロジェクトでは、適切なテクノロジースタックを選定することが極めて重要なステップになる。Web開発プロジェクトではMERNとMEANのどちらかを選ぶのが一般的だ。どちらを選ぶのが最適なのか。(2024/1/18)

継続的にアップデート予定:
WebAssembly用のKotlin、α版リリース Kotlin/JSを上回るパフォーマンス
JetBrainsは、WebAssembly用のKotlin「Kotlin/Wasm」のα版リリースを発表した。これにより、マルチプラットフォームライブラリ「Kotlin Multiplatform」を使用して、Webアプリケーション用の宣言型ユーザーインターフェースをKotlinで作成できるようになった。(2024/1/15)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
え? PHPファイルを登録できるのはまずいでしょ…… Webアプリの「アップロード機能」に潜む“あるある”ワナ
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2023/12/22)

フルスタックフレームワーク、T3 Stack入門(3):
T3 Stackに新たなORMの選択肢Drizzleが登場、Prismaよりも先鋭的?
フロントエンドエンジニアに向けて、Webアプリケーション開発のためのフルスタックフレームワークT3 Stackを解説する本連載。第3回はT3 Stackで選択できるORM、Drizzle-ORMについて解説する。(2024/1/23)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(2):
RustとActix Webで投稿アプリの一覧画面を開発しよう
今回から数回に分けて、RustのWebアプリフレームワークであるActix Webを紹介します。題材は、シンプルな投稿アプリです。今回は、投稿アプリの基本形を作成し、Actix Webでのルーティングやハンドラー関数の書き方を理解して一覧表示機能まで実装してみます。(2023/11/17)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
JavaScriptの代わりでも後継でもない「TypeScript」の“真の役割”
「JavaScript」と「TypeScript」は、Webアプリケーション開発に欠かせないコンピュータ言語だ。両者の共通点や違い、お互いに対する役割とは何か。(2023/11/9)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
非公開の予定が見えちゃってるね! Webアプリの「認可制御」に潜む“あるある”ワナ
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2023/11/9)

部下と会話できない理由、「話しかけてこないから」21.4%
Webアプリ「ワカチエ」を提供するソノリテ(東京都千代田区)が、20〜60代の管理職1013人を対象に「部下に対するコミュニケーションの悩み」に関する調査を行ったところ、約2割の管理職がうまくコミュニケーションを取れていないことが分かった。(2023/10/31)

Webアプリ実装で学ぶ、現場で役立つRust入門(1):
RustでWebアプリの実装にチャレンジしてみよう【準備編】
Rustを使った「Webアプリ」の開発はどのようなものになるのでしょうか? 本連載のスタートとなる今回は、アプリ開発の下準備として、Rustの現状を踏まえた連載の目的を紹介し、Webアプリ開発環境の構築を通じて、Rustのプロジェクト管理の基本をおさらいします。(2023/10/20)

Pixel 8だけじゃない、Googleイベントで発表の生成AI機能まとめ
Googleが年次イベント「Made by Google」で発表した多数の生成AI機能をまとめた。「Pixel 8 Pro」の高度なカメラ機能や「Pixel Watch 2」のストレスマネジメント機能、Webアプリや「レコーダー」のコンテンツ要約機能など、盛りだくさんだった。(2023/10/5)

Gmailの「簡易HTML形式」、2024年1月に終了へ
GoogleはWebアプリ版Gmailの「簡易HTML形式」を2024年1月に終了する。現在この形式で表示しているユーザーも1月には「標準HTML形式」に切り替わる。(2023/9/27)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第6回】
TypeScriptがいくら便利でも「JavaScript」がなくならないのはなぜ?
Webアプリケーション開発の手段として広く浸透している「JavaScript」。その代替や、より優れた選択肢として「TypeScript」を捉えることは、必ずしも正しくない。両者の“真の関係性”とは。(2023/9/24)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第5回】
JavaScriptで消耗した人が「TypeScript」を使いたくなる6つの理由
Webアプリケーション開発に広く使われている「JavaScript」。その不足点を補うことを目指して生まれた「TypeScript」は、機能面においてどのようなメリットを持つのか。(2023/9/17)

Stability AI、テキストで作曲できる生成AI「Stable Audio」
Stabioity AIは、音楽生成AIモデル「Stable Audio」を公開した。Webアプリの無料版では、最長45秒のトラックを生成し、ダウンロードできる。(2023/9/14)

Windowsアプリケーション継続の是非を問う【第2回】
「Windowsアプリ」を「Webアプリ」に変える魔法のような現実解
従業員が利用するエンドポイントにどのようなデバイスを配備するかは、IT部門が頭を悩ませる点の一つだ。Windowsアプリケーションを利用するからといって、Windows端末に縛られることはない。それは本当なのか。(2023/9/12)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
“誰でも使えるアドビ”こと「Adobe Express」に生成AIがやってきた プロならどう使う?
8月16日、AdobeはかねてよりWebアプリとして公開してきた「Adobe Express」の最新版を公開した。β版として公開している独自のAI「Adobe Firefly」を搭載し、「AIファーストのオールインワンコンテンツ制作アプリ」とうたっている。(2023/9/7)

「2段階認証を実装していたのに不正アクセス」 なぜなのか:
あの「オニギリペイ」に学ぶ、「セキュリティ要件準拠」でもインシデントが起きる理由
過去のセキュリティインシデントを教訓にセキュリティを意識する企業は増えている。だが、セキュリティ要件などを考慮して作られつつあるWebアプリケーションにも落とし穴があるという。「Cloud Native Week 2023夏」に登壇した徳丸 浩氏が解説した。(2023/9/1)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第2回】
「JavaScript」はいつ、なぜ生まれた? “大人気言語”の知られざる歴史
Webアプリケーション開発において不可欠な存在となった「JavaScript」。その誕生の背景には何があったのか。JavaScriptの歴史を振り返ろう。(2023/8/27)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
え? 同じIDで登録できる? コンビニ証明書で話題「同時処理」の危険性
ネット上で商売するのが当たり前な時代。インシデントが発生すれば失うものは計り知れない。本連載では脆弱性診断実習用のWebアプリ「BadTodo」を題材に、ストーリー形式でWebアプリ制作に潜む“ワナ”について学んでいく。(2023/8/25)

ThreadsのWebアプリ、ようやく提供開始 引用投稿などは今後可能に
Metaはユーザーからの要望が強かった「Threads」のWebアプリをようやく提供開始した。モバイルアプリにはある翻訳など一部の機能はまだ使えないが、「改善していく」としている。(2023/8/25)

SaaSやWebアプリのAPIを呼び出してユーザーをサポート:
企業が自社アプリのAIコパイロットを提供できるOSS「OpenCopilot」公開
企業がSaaSやWebアプリなどの製品で、カスタムAIコパイロットを提供するためのOSS「OpenCopilot」の初期β版が公開された。(2023/8/24)

Samsung、「iPhoneを2台並べてGalaxy Z Fold5を疑似体験してみよう」
Samsung Electronicsは、間もなく日本でも発売する折りたたみ端末「Galaxy Z Fold5」をiPhoneユーザーが疑似体験できるようにした。iPhoneでGalaxyを体験するWebアプリを更新し、これをインストールした2台のiPhoneを並べてGalaxy Z Fold5の見開き画面の広さを体験できるというものだ。(2023/8/22)

JavaScriptとTypeScriptの違い【第1回】
JavaScriptとTypeScriptの違いは名前だけじゃなかった? 根本的な違いはこれだ
Webアプリケーション開発で活躍する「JavaScript」と「TypeScript」は、よく似た名称を持つものの、さまざまな違いがある。その中でも特に重要な違いとは何か。実例を用いて解説する。(2023/8/19)

これで分かる「DevSecOps」の課題と解決【第3回】
Webアプリの“危険なOSSライブラリ”を見抜く「SCA」とは?
安全なWebアプリケーション開発を推進する「DevSecOps」の実践には、「SCA」(ソフトウェア構成分析)が欠かせない。その理由とは。そもそもSCAとは何なのか。(2023/9/27)

Threads(スレッズ)に6つの新機能(Web版と検索機能はまだ)
Threadsに、「いいね!」したポストを一覧する機能など、6つの新機能が追加された。要望の多いWebアプリについては「内部で初期版を試用しているが、公開するまでにはまだ少し作業が必要」とのことだ。(2023/8/10)

Gmailの自動翻訳機能、モバイルアプリでも利用可能に
Googleは、Webアプリで既に提供しているメールの自動翻訳機能を、モバイルアプリでも提供すると発表した。Androidでは既にロールアウト中で、iOSアプリもその後ロールアウトしていく。(2023/8/10)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト:
脆弱性診断の障壁、セキュリティ人材やスキルの不足を乗り越えるには?
Webアプリケーション脆弱性診断の重要性は理解しているものの、セキュリティ人材やスキルの不足を理由に導入を諦めてしまう企業は多い。この課題を解決するのが、スキル不要で誰でも簡単に使えるクラウド型Web脆弱性診断ツールだ。(2023/8/10)

“典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ:
新人の作ったWebアプリが穴だらけ!? ログイン画面に潜むセキュリティの”あるある”ワナ
新人の作ったWebアプリが穴だらけ!? “典型的やられサイト”で学ぶセキュリティのワナ(2023/8/9)

フルスタックフレームワーク、T3 Stack入門(2):
T3 Stackの要、tRPCとは? tRPC、Zod、TanStack Queryについて解説
フロントエンドエンジニアに向けて、Webアプリケーション開発のためのフルスタックフレームワークT3 Stackを解説する本連載。第2回はT3 Stackの要となる要素であるtRPCと、tRPCに含まれて連動しているZod、TanStack Queryについて解説する。(2023/7/6)

開発者向けに全てのチャンネルのリリースごとに提供される:
Google、Webアプリのテストや自動操作ができる「Chrome for Testing」を提供開始
Googleは、Webアプリケーションのテストや自動操作を想定した「Chrome」ブラウザの開発者向けバージョン「Chrome for Testing」を発表した。(2023/6/15)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト:
Webアプリ脆弱性診断を手軽に、予算とスケジュールに合わせて始める方法
Webアプリケーション脆弱性診断の必要性を理解しつつも、費用の高さを理由に諦めてしまう組織は多い。そんな組織に注目してほしいのが、予算とスケジュールに合わせて短期利用もできる国産の脆弱性診断ツールだ。(2023/6/13)

これが未来の縮図? “AIが全部考えてくれる”マインスイーパ登場 人間の担当は運ゲーだけ
コンピュータゲーム「マインスイーパ」を半自動で攻略できるWebアプリが話題になっている。考える部分をAIが担当し、人間は勘で答える必要のある作業だけを行う。開発者は「AIによる無力感を楽しんでほしい」としている。(2023/5/29)

Google Cloudがデジタル庁ガバメントクラウドの利用を支援 GCASの5つの機能とは
デジタル庁がガバメントクラウドの利用を促進するために開発したWebアプリケーション「GCAS」に関して、Google Cloudは同社が提供するクラウドサービス「Google Cloud」が開発に利用されたと明らかにした。(2023/5/26)

デジタル庁、ガバメントクラウドの管理アプリをGoogle Cloudで開発
デジタル庁がガバメントクラウドの管理用Webアプリ「GCAS」をGoogle Cloudで開発し、4月から運用している。ガバメントクラウドに移行したい自治体や省庁とのやりとりが増えることを予想し、手続き上のミスを減らすために作ったという。(2023/5/25)

製造業DX:
PR:組み込み開発はどうすればクラウドネイティブを取り込めるのか
組み込み開発エンジニアにとって、Webアプリケーション開発で活用されているクラウドネイティブは畑違いとも言えるものだった。しかし、デジタル技術の進化とハードウェアの性能向上によって状況は変わりつつある。レッドハットとマクニカの担当者に、組み込み開発はどうすればクラウドネイティブを取り込めるのかについて語ってもらった。(2023/5/22)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト:
4分で分かる、Webアプリケーションの脆弱性診断を簡単に始める方法とは?
Webアプリケーションの脆弱性対策の重要性は理解していても、人員や予算が不足していることが原因で、実施を諦めてしまうか、先延ばしにしてしまうケースは多い。この問題を解消する、クラウド型のWeb脆弱性診断ツールとは?(2023/5/18)

スマートビル:
日建設計が社内外の未来共創情報プラットフォームWebアプリ「Future Platform」を開発
日建設計は、社内外で未来を共創するための情報プラットフォーム「Future Platform」を開発した。脱炭素やウェルビーイングなど未来の社会課題解決を見据えた先端テクノロジーを集約し、建築計画のディスカッションを深化させることに役立てる。(2023/5/16)

“そうはならんやろコード”はなぜ生まれるのか セキュリティ専門家・徳丸氏に聞く「脆弱性だらけのWebアプリ」の背景
情報セキュリティ事案のニュースには読者から「そうはならないだろう」「それはダメだろう」という“ツッコミ”が入ることが多い。しかし、情報セキュリティの専門家・徳丸浩さんは「『これが現実なんですよ』と伝えることが大事」と語る。(2023/5/8)

フルスタックフレームワーク、T3 Stack入門(1):
TypeScriptベースのフルスタックフレームワーク「T3 Stack」で極上の開発体験を 何がすごいのか?
フロントエンドエンジニアに向けて、Webアプリケーション開発のためのフルスタックフレームワークT3 Stackを解説する本連載。第1回はT3 Stackの概要とTodoアプリ作成を例にしたチュートリアルを紹介する。(2023/5/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。